ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小説

「イン・ザ・プール」やはり原作は面白いが実写化はひどいもんだ。

投稿日:2015年8月5日 更新日:

30歳を超えてようやく読書にハマりだした私ですが、ほんと小説を書く人は素晴らしいと思います。
あんな長文で一つの分厚い本に纏めて全体のストーリーもしっかりしている。

頭が下がりますね。

最近読んだ小説で「イン・ザ・プール」っていう小説があるのですが、この本さっと読めてすごくわかりやすいストーリーと個々のキャラクターの色が出ていて面白いです。
主人公の博士号を持っている医者、「伊良部一郎」は中年のおっさんでデブで脂性の典型的な汚いやつ。

そして、なぜかエロくスタイル抜群。しかし、人嫌いな看護師のマユミちゃん。

この二人の神経科に来るお客さんは精神的に問題がある患者さんばかり、しかも個性豊か。
すぐに物語の世界に入り込んじゃいます。

しかし。。。

この映画、実写しても面白いと思ったんですが。
ほんと。ドラマがひどかった。

役者さんはいい人なんですけどね。
キャラクターに全然会ってないんですわ。

直木賞候補にもなった精神科医伊良部シリーズ

その前にこの「イン・ザ・プール」ですが、主人公の伊良部一郎を中心としたシリーズものです。
奥田 英朗さんの代表作であの直木賞候補にもなったほどの小説です。

一般的には知らないところを突いた「精神病」ともいうのでしょうか。それを題材にした作品です。
主人公の伊良部一郎は伊良部総合病院の御曹司で地下にる神経科を運営しています。

そこに精神的に病んだ人たちと伊良部一郎を描いた作品ですが、一郎のいい加減な診断というのか、実は全て知っていたのではないかという行動は天才なのかただのバカなのかわからないところが、この作品に惹かれる一つでもあります。

ちなみに本編は5つのストーリーが収録されています。

  • イン・ザ・プール
  • 勃ちっ放し
  • コンパニオン
  • フレンズ
  • いてもたっても
スポンサーリンク


キャラクターの設定がなぜか親近感を持てる

だいたいかっこいいキャラクターが一般的には普通ですが、この作品の主人公はなかなかのブサイクというか、人としてどうかってやつです。
しかし、なぜか親近感が持てるんですよね。

金持ちなところは別ですが、こんなやつ、よくいるよね友達に一人はって感じ。

主人公の伊良部一郎は35歳で伊良部総合病院の息子。
色白でデブでマザコン。「いらっしゃーい」と甲高い声で患者を迎え、愛車はポルシェ。結構イラつく。

注射フェチで、周りの空気なんかまったく読まない子供みたいな性格。髪はぼさぼさでフケが浮き出ているという不潔な奴です。
しかし、父親は日本医師会の理事なんです。

纏めていうとむかつくやつです。

そして、いつも同じ部屋にいる謎の看護師マユミちゃん。
伊良部の助手を務め、愛想が全くない。しかし、セクシーな看護師で露出がすごいミニスカートで胸元が丸見えのナース服に身を包み無言で注射を打ちます。

彼女は一人でいることを好んで友達もいません。

こんな2人が中心になって物語が進んでいくんです。

実写化が尋常ではなくおもしろくねぇ。

この伊良部一郎シリーズは実はアニメ化、実写化までされているんです。
そら、こんな独特のキャラクターが出て、今までにない視点から描いている作品をそのままにするわけはないですよね。

アニメはフジテレビで「空中ブランコ」というタイトルでアニメ化されました。

inthepool2

なんか。おもってたんと違う作品。。。
マユミちゃんが実写化しているし。

そら、9話で終わるわけだ。

inthapoolcinema
こちらはイン・ザ・プールの映画バージョン。

一番しっくりくる感じです。
伊良部一郎は松尾スズキさんがされています。

松尾スズキは演技もうまいし好きな俳優さんなんですが、なんか一郎とはマッチしないんですよねぇ。
ちなみこの作品はオダギリジョーなどの人気俳優などが出ています。

この作品はまだ見たことないんですが、一度見てみたいですね。

そして、これが今回は言いたかった。
『Dr.伊良部一郎』
テレビ朝日系列の「日曜ナイトドラマ」で放送されたドラマなんですが、キャラも設定もぐちゃぐちゃ。

完全に原作を無視したこのドラマは最悪とも言っておきましょう。
原幹恵はかわいいので許す。

irabu

この作品、設定が原作の地下から屋上、伊良部はブサイクからイケメン。
マユミちゃんは20代からおばちゃん。。。

余貴美子は確かにすばらしく演技のうまい女優さんですが、この作品にはちょっと無理があったのではないか。。。

でも原幹恵ちゃんはかわいいので許します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-小説

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.