ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

小説

今年も名作が続出!本格ミステリベスト10(2014年版)発表

更新日:

今年も一年がそろそろ終わりになりますね。というか、今年も名作のミステリー小説がたくさん出たみたいです。
自分は、勉強がてら、子供と遊びながら時間を見つけては小説を見ているのですが、なかなかゆっくり見る時間がないですね。。。

しかし、ミステリー小説が大好きなので、最新のミステリーランキングは押さえておきたいですね。
つか、見てぇ。。。

スポンサーリンク


国内ランキング

2014年本格ミステリベスト10で大賞をとったのは、「貴族探偵」を名乗る謎の男が活躍する小説の第2弾です。
今回は新米女子探偵と対決するストーリーとなっており、期待を裏切らない傑作ストーリーを5編収録しています!

  1. 貴族探偵対女探偵(麻耶雄嵩)
  2. 水族館の殺人(青崎有吾)
  3. リバーサイド・チルドレン(梓崎優)
  4. ノックス・マシン(法月綸太郎)
  5. 犯罪ホロスコープ II(法月綸太郎)
  6. アリス殺し(小林泰三)
  7. 戯作・誕生殺人事件(辻真先)
  8. コモリと子守り(歌野晶午)
  9. 星籠の海(島田荘司)
  10. リカーシブル(米澤穂信)

海外ランキング

海外小説のランキングは「列車にご用心」が大賞を獲得しました。
名探偵フェン教授が活躍する傑作小説。いろんな難事件に挑むフェン教授が見事に謎解きをする姿は傑作です!
しかも、短編集なので読みやすさもかなり良し!

  1. 列車に御用心(エドマンド・クリスピン(英語版))
  2. 百年祭の殺人(マックス・アフォード(英語版))
  3. イン・ザ・ブラッド(ジャック・カーリイ)
  4. 跡形なく沈む(D・M・ディヴァイン)
  5. ポーカー・レッスン(ジェフリー・ディーヴァー)
  6. 小鬼の市(ヘレン・マクロイ)
  7. 人形パズル(パトリック・クェンティン)
  8. ムーンズエンド荘の殺人(エリック・キース)
  9. サイモン・アークの事件簿 IV(エドワード・D・ホック)
  10. 警官の騎士道(ルーパート・ペニー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-小説

Copyright© GOISBLOG , 2017 AllRights Reserved.