ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

嫁の料理

あんかけ揚げ出し豆腐作りました。寒い冬にぴったりです。

投稿日:2014年3月6日 更新日:

なかなか暖かくなりませんね〜。

今夜もワインでも飲みながら、あまりお腹にたまりすぎず、酒のつまみにもなり、かつ、我が家の偏食3歳息子も食べられるようなメニューにせねば・・・しかも、栄養バランスもちゃんと考えて!!

アツアツのあんかけ揚げ出し豆腐で体を温めましょう!

と、まあ難易度が高めでありますが、はいはい。考えますとも。食費抑えめでね。

最近はほうれん草が値下がりして、沢山食べられる季節ですね。安いうちにいっぱい食べとこう。そのままでは、息子も食べまい。

と、言う訳で、大人も子供も楽しめる晩ご飯です。

あんかけ揚げ出し豆腐

単なる揚げ出し豆腐だと、時間が経つにつれてどうしてもさめて、水分がでてびちょびちょに・・・つまみながら食べ飲みするのに、

冷めにくく、美味しさつづく感じにするには、あんかけ状態にしましょう。土鍋でサーブしてぐつぐつ感楽しみながらで。

スポンサーリンク


材料と作り方

image

材料

  • 絹ごし豆腐・・・1丁
  • 片栗粉・・・適宜
  • あんかけのあん・・・めんつゆなど使ってお好みの出汁を作ってください。ちょっといつもより濃いめがおすすめ。我が家では、カツオ出汁に濃い口醤油、酒少々、みりん少々で仕上げます。
  • 水溶き片栗粉・・・適宜

作り方

  1. まず、出汁を作りましょう。1人前ほどの小さめの土鍋やココットなど、直火にかけたりレンジにかけられそうな器を使うと便利です。
  2. 出汁と調味料を合わせ、しっかり沸騰させてから、水溶き片栗粉で止めておきます。
  3. 豆腐はパックから出し、軽く周りの水気を拭き取ってから、ちょっと小さめで今回は16等分に切り分けました。火が通りやすいので。
  4. 片栗粉を一つ一つまぶし、表面がカリッとして、持ち上げた際に、箸にじりじり〜と振動が伝わってくるまであげましょう。中まで火が通っている証拠です。
  5. さぁ、あとは作っておいたあんのなかに、揚げあがったそばから遠慮なくどんどん投入していきます。
    ※食べる直前に、器ごと温めなおして頂きましょう!

触感最高!お酒に合います!

底に沈んでいるのは、とろとろもちもちな感じに、表面に浮いてるのは外はカリカリな感じになりますよ!今回は小さい子供がいるのでそのままで食べましたが、大量の大根おろしや、もみ海苔、さっとゆがいたわかめなんかを、最後にこんもり盛ったりすると、日本酒やビールにバッチリ!

あと、意外とワインも合います。残ったあんは、翌日までとっておいて、冷やご飯をいれて、焦げ目がちょっとつくくらい煮詰めながら、おじやに

してもとっても美味でしたよ!!是非オススメなのでやってみてください〜!

今晩のその他おかず

  • アサリの酒蒸し。アサリからでるダシが最高でした!次の日にそのだしでボンゴレビアンゴ風パスタを作りました!
  • image

  • ホウレンソウスープ見た目とは違ってこれ、かなりいけます!息子も結構喜んで飲んでいました(今は肉しかたべんが。。。)
  • image

  • 豆サラダ単にマヨネーズであえただけです。
  • image

まとめ

途中からじぶんです。はい。
子供の好き嫌いも激しいので、毎日料理のレシピには悪戦苦闘です。

嫁も大変頑張っております。
いつかは食費のことも考えずガッツリ料理の腕を振るってもらえるくらい稼ぎたいものです。。。

頑張れ俺!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-嫁の料理
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.