ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

嫁の料理

イワシ蒲焼き丼とネバ汁。インフルエンザ・風邪対策・免疫UPな夕飯

投稿日:2014年12月11日 更新日:

流行って来ましたね。風邪にインフルエンザ、RSウィルス。
あー嫌だ嫌だ。

こんばんわ。本日はまたまた、妻である私が記事を書いております。

本日は、とにかく、年末年始に風邪を引かない事を目標としてる我が家の、(病院あいてないからね。年末年始。)
ひたすら、免疫力を上げる事に挑み続けている、ある日の夕飯を記してみたいと思います。
大事なのはとにかくバランスよく食べる事!

イワシの蒲焼丼

IMG_2634.JPG

簡単です。
イワシを蒲焼にして、白いご飯に、錦糸卵と、刻み葱、海苔をちらしただけ。

イワシが安かったので、イワシにしましたが、鯖でも、さんまでも構いません。一人暮らしの方なら、缶詰だっていいんです。
青魚はビタミンも豊富だし、DHAとEPAは免疫の働きを正常に保って、アレルギーを抑制する効果もあるんですよ。

因みに、先日、東大・京大に合格した方々がかなりの割合でお魚を食べていたため、『東大料理愛好会が教える 育脳レシピ』
って本も発売されたくらいですよ。

育脳もですが、個人的には受験前に風邪ひかない事も大事だし、風邪対策にも一役買っているのではないかなぁ〜と思ってます。

とにかく、青魚は万能なんです。
缶詰も、できれば汁ごと使いましょうね。すりおろしや、チューブの生姜を加えると、臭みも軽減されて、食べやすくなりますよ。
手軽だから、すぐに出来ますよ〜。生姜も風邪にいいのは、もう有名ですよね。

良質なたんぱく質も、免疫UP食材です。海苔にも実はビタミンCが含まれているし、ネギも薬効成分の宝庫ですしね。
パーフェクト丼です。

スポンサーリンク


のっぺい風、ネバ汁

IMG_2635.JPG

さてさて、お次は週に3回は食べたい、オリジナルの汁物。

材料……

  • 大根
  • にんじん
  • キノコ類
  • 鶏胸肉の細切れ
  • 長芋
  • れんこん
  • だし汁
  • うすくち醤油

こちらも、簡単。たっぷりのお出汁で、大根、にんじん、キノコ類(今回はしめじとまいたけ)鶏胸肉の細切れを、根菜が柔らかくなるまで、火を通します。

うすくち醤油、塩で味を整えます。
さらに、そこへ、れんこんをすりおろして入れます。

すりおろす事で細胞が壊れて、効率良くお汁ごと栄養が取れるんです。さらに、3分くらい火を通したら火を止め、最後に長芋をすりおろして入れ、余熱でかき混ぜて完成!!

根菜類は風邪予防の主役ですね!
大根やれんこんは、冬こそたくさん食べたい、旬の食材。価格も安くなってきます。
大根なんて、やわらかく、甘く、みずみずしくなってきます。

さらに、れんこんも、薬膳などによく使われてますが、ビタミンCが豊富で、冬の風邪予防食材と言えば、れんこんです。

長芋も、ムチンや酵素が豊富で、いかにも健康的です。
特に長芋に含まれる、『ディオスコリン』という成分は、

なななんと!!!

Aソ連型、A香港型、B型のインフルエンザウィルスに対して、抑制効果があるんです!!!

しかも、長芋の旬は、春先と冬の、年2回。

そう。

インフルエンザが流行りだす、12月〜1月が旬なんです。

自然てよくできますね。ただし、ディオスコリンは加熱に弱く、100度×5分の熱で効果がなくなってしまうので、さっと火を通すか、できれば生食がおすすめ。なので今回も、最後に加えてさっと余熱を通す程度にしております。

我が家には、野菜が大嫌いな4歳児がおりますが、こういうスープや汁物にすると、なんとか食べてくれるんですよ。

しかも。

毎年インフルエンザの予防接種は受けておりません。
今までは、未就園だったのでまぁ、かかる確率も低かったんですが、今年は、ついに幼稚園に入園し、年少さん。
かなり風邪をもらってくるようになりました。

なので、この冬は正念場なんです。さぁ、この食事での風邪・インフルエンザ予防生活が、効力を発揮するのか!?
やはり、予防接種をしないとダメなのか!?

結果がどうなるか、ドキドキですが、春まで頑張りますよ〜!!

さらに、プロポリスの飴も追加で食べる事にしましたよ!
天然の抗生物質とも言われる事があるプロポリス。

その飴ちゃんは独特の味で、決して美味しいとは言えませんが、舐めると喉の感じが違う!!殺菌された感じがします。
プロのアナウンサーの方にも、人気あるらしいです。ドラッグストアで180円台で買えますよ〜☆

皆様もおためしあれ!!

東大料理愛好会が教える育脳レシピ
東大料理愛好会
データ・ハウス
売り上げランキング: 1,513

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-嫁の料理
-,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.