ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン1第5話「救いを求めて」人類を救うためにCDCへ向かうリックたち

投稿日:2016年5月17日 更新日:

前回ウォーカーの集団に襲われ、アンドレアの妹エイミーを含めた数人が犠牲となってしまった。
何とかキャンプにたどり着き、ウォーカーたちに応戦したリックたちでしたが、かなりの犠牲を出してしまいキャンプの人たちは落ち込んでしまいます。

何とか今の状況を変えようとするリックたち。
ウォーカーに噛まれたジムを救うために疾病対策センター(CDC)に向かうことを決意しますが、いったいどうなってしまうのでしょうか。

ストーリーも本編を含めのこり2話となったウォーキング・デッド。
人類はウォーカーに打ち勝つことができるのでしょうか。。。

前回のおさらいはこちらから!

ウォーカーの集団に襲われたキャンプ。エイミーがウォーカーとなっていく

ウォーカーの集団に襲われた後の早朝ニックは無線でモーガンに連絡を取ろうとする。
決して市内には行くなと。

リックは現状を無線で語るが一向にモーガンから連絡が帰ってこない。。。
何とかモーガンの安否を知りたいリックだが、ただ反応が返ってこない無線機に話しかけるだけであった。

キャンプではウォーカーの処理をしていたグレンやダリルたち。
その中でウォーカーに襲われ死んでしまったエイミーを見つめながら悲しみに暮れるアンドレアの姿があった。

エイミーがウォーカーになることを恐れ近づくリックだが、アンドレアに銃を突き付けられ地下ずくことができない。
徐々にウォーカーとなっていくエイミーにアンドレアは「愛してる」と言い頭を打ちぬく。

スポンサーリンク


疾病対策センター(CDC)へ向かうリックたち

ウォーカーに襲われ多くの犠牲を出してしまったリックたちだが、なんとジムもウォーカーにかまれていたことが判明する。

リックは「疾病対策センター(CDC)」が治療薬を開発しているという話を聞いたことがあり、ジムを助けるためにもCDCへ向かうことを提案する。

モーガンのために「CDCへ向かう」と置手紙を残しCDCへ向かうリックたちであったが途中でジムから降ろしてほしいと頼まれる。
ジムはすでに手遅れだということがわかっており、足手まといになるし、家族のいる土地で死にたいと希望する。

リックたちはジムを木陰に座らせ置き去りすることにする。

CDCにたどり着いたリックたちだが。。。

なんとかCDCへたどり着いたリックたち。
そこには大量の死体の山が転がっていた。

CDCの扉は固く閉ざされ、どんなに呼びかけても反応がない。
しかし監視カメラが動作していることを察知したリックはカメラに扉を開けてもらうように呼びかけるが反応がない。

周りからはウォーカーたちががリックたちに気づき始めこちらに向かってくる。
早くこの場から離れないと危険となるがリックはあきらめず扉を開けるようカメラに向かい叫ぶ。

絶体絶命のピンチになりそうなとき、突然CDCの扉が音を立てて開かれた。。。

ウォーキング・デッドをいつでもどこでも見放題はこちらから!

超おすすめ!動画配信サービス!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!
dTV 月額500円!ドラマや映画・アニメも見放題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.