ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン2第11話「生かすか殺すか」デールがウォーカーの餌食に!

投稿日:2016年5月30日 更新日:

前回、ランダルを解放しようと出かけたリックとシェーンでしたが、ランダルがマギーの同級生であったことを知ってしまいます。
このまま彼を解放すると、きっと仲間がハーシェルの農場に乗り込んでくる可能性があると思ったリックとハーシェル。

リックは一旦、彼を連れて農場に戻ろうとしますが、シェーンは今すぐここで殺すべきだといいます。
二人は殴り合いになりますが、その騒動で施設の建物に閉じ込められていたウォーカーたちが窓を突き破り襲ってきます。

なんとか脱出するリックたち。
そしてハーシェルの牧場ではベスが自殺未遂するわ、いろんな人たちの意見がぶつかり合うわ、複雑になっていく人間関係。

マギーとアンドレアはベスをめぐって衝突。
リックとシェーンもお互いに不満に思うことで大激突!

なんか、どちらにも関わっているローリがすんげぇ嫌な女に見えてくるんですよね。。。
リックにシェーンは危険な男だと吹き込むし、ことの発端はローリなのに。。。

そもそもローリがしっかりしていればこんなことにもならなかったような。
自分の夫が死んだからってすぐに夫の同僚に乗り換えるのか。。。

生々しいというか、まぁこれがこのウォーキング・デッドの面白いところでしょうね。

前回のおさらいはこちらから!

デールを襲ったウォーカーはカールが見つけたウォーカーであった!

ダリルはランダルを拷問し、彼の仲間はギャングだったとわかる。
しかも、彼らはテントで生活していた父娘を襲い、父親の前で娘をレイプしたという。ランダルは自分はやっていないというが、ダリルは激怒しランダルを滅多打ちにする。

リックはダリルから話を聞きランダルは今後自分たちにとって脅威となると感じ、彼を殺害することを決定した。
リックの決定に対しデールは猛反発するが他の仲間はデールの意見に耳を貸そうとしなかった。

カールは回復した後なぜか、自立しようと自分勝手な行動が目立ち始める。
ランダルを拷問している納屋に入り込み彼から助けてくれとそそのかされるが、シェーンに見つかり叱られてしまう。

そしてカールはダリルの銃を盗み一人で森の中へ入っていく。
そこで沼にハマったウォーカーと遭遇してしまう。カールは銃でウォーカーを殺そうとするが、なぜか石をなげたりし挑発をし始めるが、足を滑らせてしまいウォーカーに襲われそうになる。

何とか逃げ出したカールは逃げるようにそこから去っていった。

一方、デールはランダルの件でシェーンを説得しようとするが、何かあればあんたのせいだと逆に言い返される。
そして、ハーシェルの家でランダルを生かすか殺すかを話し合うことになった。

意見はランダルを殺すことになっていくとデールは猛反発するが、アンドレアだけが賛成するが、その他はだれもデールの意見に耳を貸さない。
デールは若い命をたったの5分で決めるのかと反論する。リックも別の方法を考えようと話すが、すでに誰もデールの意見に賛同することはなく、デールは彼らに失望し、家から出て行った。

リックたちはランダルを処刑しようと納屋に集まったが、カールが現れ処刑を見たいという。
リックは処刑をやめランダルをしばらく拘束するとみんなに告げる。

スポンサーリンク


カールが沼で見つけたウォーカーがデールを襲ってしまう!

デールはハーシェルの家から出た後、見回りに向かうが、農場の中で腹をえぐられた牛を見つける。
そのとき気配に気づき振り返るとウォーカーいて襲われてしまう。

デールの叫び声を聞いたリックたちはデールのところに駆けつけるが、デールはウォーカーに腹をえぐられていた。
ダリルはウォーカーを殺すが、デールの姿を見ると既に助からない状態であった。

カールはデールを襲ったウォーカーが、先ほど自分が沼で遭遇したウォーカーだと気づく。
そして、苦しむデールをリックが撃とうとするが、なかなか打てない。

するとダリルがリックに代わりデールを撃ち殺した。。。

ウォーキング・デッドをいつでもどこでも見放題はこちらから!

超おすすめ!動画配信サービス!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!
dTV 月額500円!ドラマや映画・アニメも見放題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.