ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

walkingdead_s3_e3

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン3第3話「暗黒の楽園」原作ではリックの腕を切り落とす総督登場!

投稿日:2016年6月14日 更新日:

リックたちは刑務所を見つけ、そこを住処にしようとしていたのですが、ハーシェルはウォーカーに足を噛まれて足を切断されるわ、生き延びた囚人たちと縄張り争いになるわ、バタバタした前回ですが、いよいよ物語は新たな展開に発展していきます。

傷つき、体調が良くないアンドレアと、そのアンドレアを助けたミショーンは一体どうなっていくのでしょうか。
まぁ、今までにない異色キャラクターであるミショーンが登場し、面白くなってきていますし、こんな世界でローリは妊娠間近。

子供は無事に生まれるのか。それとも。。。

そして今回の会ではあの原作でリックの腕を切り落とした「総督」とダリルの兄「メルル」が登場します!
全く先が読めない展開ですが、面白さは今ままでにないほどMAXに面白くなっていきますね!

いよいよ原作でリックの腕を切り落とした総督が登場!そして生きていたダリルの兄貴メルル!

アンドレアとミショーンの目の前で軍のヘリコプターが故障し墜落してしまった。
墜落した現場に向かったアンドレアとミショーンであったが、先に謎の男たちが乗った車が近づいた。

茂みの中から彼らを見ていたアンドレアとみショーン。
男たちを見ていると彼らは生きているものを助け、死んだ兵士たちにとどめを刺していた。

すると、ミショーンが釣れたウォーカーが突然騒ぎ始める。
ミショーンは彼らに気付かれるのを恐れ、二体のウォーカーの首をはねる。

しかし、背後から「武器を降ろせ」と声をかける男の姿が。
それはシーズン1で行方不明になっていたダリルの兄、メルルであった。

ダリルは無くなった右腕に人工的に作られたナイフがついた義手をつけていた。
そしてメルルを見たアンドレアは気を失って倒れてしまう。。。

スポンサーリンク


総督の街に来たアンドレアとミショーン。そこには今までにない光景が!

アンドレアは気づくと車の後部座席で目隠しをされた状態で目を覚ました。
目隠しから微かに見える男たちのリーダーと思われる男が無線で誰かに話している姿を見る。そして車が何かしらのゲートをくぐりっていくところで彼女は再び気を失ってしまう。

アンドレアは医療器具が揃った部屋につれていかれ治療を受けた。
そこにいた看護婦の女性にここはどこかと尋ねても、自分からは言えないと返される。
看護婦の女性は「彼」と話してと言われる。アンドレアとミショーンは「彼?」と聞き返すが、そこへメルルが部屋へ入ってきた。

メルルはアンドレアに、ビルの屋上でウォーカーたちから逃げる際、自分の腕を切り落としたこと、出血で生死をさまよい自殺も考えたことを語った。

アンドレアはダリルやリックがメルルを助けに戻ったこと、そのごメルルの知っている仲間たちが死んでいったことを話す。
メルルに弟のダリルが死んだのかと聞かれたアンドレアは、ハーシェルの農場でウォーカーの大群に襲われ、自分は仲間とはぐれてしまい、彼らの生死がわからないことを伝えた。

そのとき、グループのリーダーである「総督」が現れる。
ミショーンは総督に武器を返してほしいと要求するが、町のゲートから出るまでは武器は返さないという。

アンドレアは総督にヘリでなくなってしまった兵士の頭を刺していたことをきくと、総督は誰でも死んでしまうと「転化する(ウォーカーになってしまう)」と説明した。
驚愕の事実にただ呆然とするアンドレアとミショーン。

総督は楽にしてやったのだと答えた。

総督は彼女らを建物の外にだし、明日には自由にすることを約束した。そのときに武器も返し必要であれば銃や食料、薬、必要ならば車も渡すといった。

建物からでたアンドレアとミショーンは外の光景をみて驚く。そこにはきれいな街が広がっていたのだ。

「ウッドベリーへようこそ」といい総督は彼女らに街の中を案内して回った。

街は厳重なバリケードで囲まれ、銃をもった男たちが警備をしていた。
総督はアンドレアとミショーンに衣食住を与えた。

アンドレアは総督にお礼を言ったが、ミショーンは総督に警戒心を持っていた。

翌朝も町を出ず、街中を歩くアンドレア。
外の光景とはまったく違い平和な環境に驚く。

表と裏の顔を持つ「総督」アンドレアは総督に気持ちが揺らいでいく

総督はヘリの墜落現場から助けたパイロットから事情を聞いていた。
かれはウェルズ中尉と名乗った。

総督はウェルズ中尉の仲間がいるとしり、彼らを助けると約束する。
そして、メルルがアンドレアと知り合いだと聞き、メルルに事情を探れと指示をした。

その場にいたミルトンという科学者らしき男ミルトンはミショーンの連れていた二人のウォーカーの分析をしていた。
ミルトンは顎を切断し、両腕をもぎ取られたウォーカーをみて、このウォーカーは食べる能力を失うと攻撃性が消えると総督に解説した。

すでにこの街に魅力を感じ始めていたアンドレアと不信感が募っていくミショーン。
二人は総督とミルトンとともに食事をする。

総督の話を聞き、まんざらでもない表情をするアンドレアであったが、ミショーンはどうも腑に落ちない。
武器を返してもらえないこともあるからだ。

その後、総督はウェルズ中尉から聞き出した仲間の兵士たちがいる場所へきた。
総督は兵士たちにウェルズ中尉のこと、彼らを迎えに来たことを話し、兵士たちが安心した瞬間に茂みに隠れていた総督の部下と共に兵士たちを一斉に銃で撃ち殺してしまう。

総督は彼らよりも、彼らが持っている武器や食料が目的であったのだ。

自分の部屋に帰ってきた総督。
酒を片手に家族写真をみつめる。

おくの部屋に入り、ソファーに座った総督が見つめていた先には首を切り取られたウォーカーたちがいくつもの水槽に漬けられていた。
その中には、ミショーンがつれていた二人のウォーカー。

そして、ウェルズ中尉の首があった。。。

ウォーキング・デッドをいつでもどこでも見放題はこちらから!

超おすすめ!動画配信サービス!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!
dTV 月額500円!ドラマや映画・アニメも見放題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.