ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン3第9話「死闘の果て」ダリルがリックたちから去っていく!

投稿日:2016年7月11日 更新日:

グレンとマギーを総督たちの手から救出したリックたちでしたが、なんと今度はダリルが総督に捕まってしまっちゃうんです。。。
しかも、リックたちがウッドベリーから脱出する際、囚人のオスカーが打たれて死んでしまいます。

これから主要人物になるかもと思われたキャラクターが速攻死亡するのもウォーキングデッドの見所ですよね。
しかし、どんどんキャラが入れ替わり立ち替わり主要キャラまであっという間に死んでしまう。

このウッドベリーとの抗争では誰が死んでしまうのかわからない状況ですね。
そして、前回は囚われの身となったダリルが、ウッドベリーの街の住人の前でテロリストとして晒され、そのテロリストを誘導したのがダリルの兄メルルと言った総督。

ウッドベリーの住人は彼らを殺せと叫ぶ中、大ピンチのダリルは一体どうなってしまうのか!?
ますます気になっちゃいます!

前回のおさらいはこちらから!

ウッドベリーからダリルとメルルを救出するもダリルはリックたちの前から去ってしまう。。。

総督に囚われたダリルは住人たちの前でテロリストとして晒されてしまう。
しかもそのテロリストを誘導したのはメルルというのだ。

総督は二人を命をかけて戦わせる。住民は彼らに怒号を浴びせ「殺せ」という。
アンドレアはその異様な光景を目の当たりにし、総督に兄弟の殺し合いを止めようといい寄るが総督は耳を貸さない。

そしてダリルとメルルは首輪でつながれたウォーカーに囲まれ素手で戦うことになる。
ウォーカーに囲まれ戦っている彼らに突然の銃声が!

そして煙幕弾を投げ込まれ周囲が煙で視界が奪われる。
リックたちがダリルを救出にきたのであった。

リックたちはダリルとなぜかメルルを助け街から脱出する。
しかし、メルルの誘導でウッドベリーを脱出した際の壁の隙間からウォーカーが街の中をのぞき見ていた。。。

ウッドベリーを脱出したリックたちだが、グレンたちが待つ場所へ戻ると、メルルを見るなり逆上するダリルとミショーン。
メルルは彼らに憎まれ口をいい、ダリルに「黙れ」と言われるがどんどん煽る。

そして、ミショーンがアンドレアと一緒に行動し、2体のウォーカーをペットとして連れていたこと。
しかも、そのウォーカーは顎を砕かれ両腕がなく奇妙な光景だったこと。アンドレアが総督と肉体関係になったことをリックたちに話す。

黙れと言われても煽り続けるメルルの後頭部にリックは銃で殴りつけ気絶させる。

一方、刑務所ではハーシェルがカールが助けたグループの手当をしていた。
黒人の男はタイリースといい、その妹サーシャのグループである。

そこへベスが、赤ちゃんを抱いて中へ入ってくる。
サーシャは赤ちゃんを見て驚き、「赤ちゃんを見られるとは。。。」。
サーシャは彼女らへ近づき「かわいい、産後の体調は?」と聞くとそれを聞いたベスは驚いた顔をして「私の子じゃない」という。

「お母さんは?」とサーシャが聞くとその場にいたカールやハーシェルは黙り込む。
サーシャは気づいたのか「ごめんなさい」というのであった。

タイリースはこれまでのいきさつをハーシェルに話す。
仲間は最大で25人いたが7週間前襲われ、現在は4名になってしまったと。

何とか仲間に入れてもらおうと頼むタイリースにハーシェルは「私は判断できないであろう」と答え、その場を立ち去った。

スポンサーリンク


リックたちとダリルはメルルを仲間に加えることで対立そして、ダリルは立ち去る。。。

リックたちとダリルはメルルを刑務所に連れ仲間にすることでもめていた。
ダリルはメルルがいると即戦力になり役に立つというが、リックたちは彼は危険だ。家族ではないという。

しかしダリルはメルルとは今まで2人でやってきた、もう離れ離れにはならないといい彼らから去っていく。。。

リックは去っていくダリルを見送り、ミショーンに「手当がすんだら出ていけ」と告げるのであった。

刑務所ではタイリースたちが死体を墓地に運んでいた。
すると仲間の一人アレンが「絶好のチャンスだ」という。
子供と女だけなので助けを呼んで武器を奪うと言い出す。

しかしタイリースとサーシャは「やめて」「ここにいると安全だ。いい人たちだ」と止めるのであった。

リックたちは刑務所へ帰る途中、道が車と倒れた木でふさがれていた。
木をどけて車内を確認しようとドアを開けたグレンに中にいたウォーカーが襲い掛かる。

グレンはウォーカーを倒し頭を何度も踏み潰す。
苛立つグレンはウッドベリーでの出来事、総督を殺さなかったことで自分も行けばよかったといい、マギーがそこで何をされたのか知らないくせに!とリックを責める。そしてダリルとメルルを止めなかったことも責めるのであった。

リックも言い返すが、マギーに止められる。
しかし、グレンは「もう何もいうことはない」というのであった。

ウッドベリーでは侵入したウォーカーに住民が襲われてしまう

ウッドベリーではテロリスト(リックたち)の襲撃にあったことで住民たちが街から出ようとしていた。
バリケードの前で警備と住人が対立するなか敷地内に侵入してきたウォーカーが人々を襲っていた。

その中の一人が襲われ、ウォーカーを倒すアンドレアたち。
しかし、ウォーカーに襲われた住人はすでに噛まれた後でどうしようもなかった。
するとそこへ総督が現れ無言でその住人を打ち殺しその場を去っていく。。。

刑務所ではリックたちが帰ってくる。
抱き合うリックとカール。キャロルはダリルがいないことに気づく。

リックはキャロルにダリルはメルルと共に去ったと告げる。
リックの顔を見るなり、「もう帰らないのね」と言う。カールはオスカーのことを聞くと「死んだ」とリックはいうのであった。

ウッドベリーではアンドレアが総督に詰め寄っていた。
ダリルが襲撃したのかと。

総督は彼らはメルルが連れてきた仲間を助けに来たと彼女に言う。
しかもメルルが連れてきた人物はグレンとマギーだったことを告白する。

驚くアンドレアに総督はこちらも仲間を殺されたと反論。アンドレアにも「君は訪問者だ」いずれ去る者にて言う必要ななかったという。
すると部屋にミルトンが入ってき、「みんなが集まっている収集がつかない」というが、総督は無視する。

刑務所では戻ってきたマギーとハーシェル、ベスが抱き合っていた。
リックもヘスに抱擁され、ほっぺにキスをされる。

リックは刑務所に戻り赤ちゃんを抱く。

ウッドベリーでは騒ぐ住人たちにアンドレアとミルトンが止めに入る。
ミルトンは住人の前でウォーカーは一掃したと安心させようとするが、「総督は?」と問う住人。
総督はけがもあり、仲間も失って不安定な状態だと言うが、住人は納得がいかない。

アンドレアは彼らの前で今こそ立ち上がって立て直すべきだといい、彼らを説得する。
そして、その光景を窓から見つめる総督がいるのであった。

刑務所ではキャロルがベスにダリルのことを話す。
彼が行ってしまったのは「頭にすり込まれているの。自分は服従すべきだって」という。
自分ももし今夫がいたらそうだっただろうという。

しかし、ベスは今はそうではないと彼女を気遣う。

グレンとマギーは一連のことで、距離を置いてしまう。
ハーシェルは彼らを心配していた。

ミショーンも死んだように眠り続けている。

リックは総督が刑務所に報復に来るだろうという。
人数も武器の量も負けているといい補強しないとという。

リックはタイリースたちと対面し、力になりたいというタイリースに対しNOと答える。
しかし、ハーシェルはリックに彼らにもチャンスを与えるべきだと説得。

するとリックの目の前に死んだはずのローリの姿が。
動揺するリック。
「なぜここに?何が望みだ!?」と言うリック。

「助けてやれない。出ていけ」と言うリックに周りの仲間は引いてしまう。
「落ち着け」といっても耳を貸さないリック。出ていけ!というリックに対しタイリースたちはわかった出ていくと言いその場から離れる。

リックはローリの幻影に混乱しているのであった。。。

ウォーキング・デッドをいつでもどこでも見放題はこちらから!

超おすすめ!動画配信サービス!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!
dTV 月額500円!ドラマや映画・アニメも見放題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.