ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン7第3話。捕らわれたダリル!ニーガンの手下となってしまうのか!?

投稿日:

前回、ついに出ました!エゼキエル!
リックたちのグループから離れていったキャロルとそれを追いかけてきたモーガンが助けられた兵士たちのキャンプに行くと、そこは王国と言われ、虎のシヴァを引き連れたエゼキエル王が現れます。

そこで暮らす人々は皆幸せに暮らしており、農業や家畜、子供に勉学など教育がありました。
しかし、キャロルはこんな国は茶番だといいすぐにエゼキエルの王国から出ていく準備をします。

キャロルの予想は当たっており、エゼキエルは王国を攻撃しない代わりにニーガンに毎週貢物をしていたんです。
エゼキエルはモーガンにこのことは誰にも言わないでくれと話します。

ニーガンの魔の手はここまで伸びていたんですよね。。。
ほんと今回の敵は怖すぎです。

そして今回は、前回ニーガンにつかまってしまったダリルがどうなってしまったのか!?
気になりますよね!

一体ダリルはどうなってしまうのでしょうか?
まさかニーガンの手下に?ってことはないでしょうね。

前回のあらすじはこちらから!

捕らわれたダリル!ニーガンはダリルと手下にしようとするが!?

ドワイトはダリルのベストを着てテレビを見つめる。
彼は召使いのような扱いをされている住人達から食材を集めサンドイッチを作っている。

そこにニーガンが通ると救世主たちとドワイトは彼に跪く。
ドワイトはフェンスの中で鎖につながれたウォーカーたちとニーガンにとらわれた人間たちを眺めながらサンドイッチを食べる。

ドワイトはダリルが捕らわれた牢に行き、裸にされているダリルにドックフード入りのパンを与える。
今まで食事をろくに与えられていなかったのか、ダリルはドワイトが渡したパンを貪り食うのであった。。。

ダリルがいる独房はドアを閉めると暗闇になり、大音量で音楽を流し続けられる。
ドワイトは彼の食事係なのか再びパンを与える。

何度も独房の中で音楽を流し続けられダリルの精神は削られていく。
ドワイトはある時、ダリルの服を与える。そして再びそこは暗闇となり突然大音量で音楽がかけられるのだ。
その後、ダリルはある部屋に連れていかれる。

そこにはドワイトの妻シェリーの姿があった。
シェリーはそこで妊娠の検査をしていた。

シェリーはドワイトに「陰性よ」と伝え、ドワイトは次こそはというが、二人の間には微妙な空気が。。。
医師はダリルの傷の手当てをしており、彼の傷口を診察し回復に向かっているという。

ダリルはドワイトに外にいるウォーカーたちと捕らわれた人々の姿を見せられ、ニーガンの手下になるのか、それとも彼らと同じ運命をともにするのかと迫られる。
その後、暗闇の独房に戻され、再び大音量で音楽が鳴り響く。

ダリルは耳をふさぎドアを何度もけるが、ドアはびくともしない。

ドワイトが一人でいるときニーガンが彼のもとに来る。
ニーガンはダリルの世話をしているドワイトをほめる。
そして、彼に褒美として久しぶりに女を抱かせてやるという。

ニーガンは元妻でもいいぞというと、ドワイトはニーガンをにらむ。
ニーガンは冗談だといい、まだ下の方は健全か?と聞く。

ドワイトは現役だというが、女は必要ないというのであった。
すると、突然無線から「オレンジ警報」という声が、誰かがニーガンのアジトから逃げたようであった。
ニーガンはドワイトにお前が行くまでもないというが、行かせてくれと言い、ドワイトは自ら捕まえに行くというのであった。

ドワイトはバイクにのり逃げた囚人を追っていたが、高架下にたどり着きある光景が広がっていた。

スポンサーリンク


ダリルに好機!独房から逃げ出そうとするが。。。

ダリルは再び音楽が響き渡る暗闇の独房に入れられていた。
すると、そこにはドワイトとは別の体の大きな男が食事を持ってくる。

ダリルは男が閉めたドアを調べると鍵が開いていることに気づく。
牢の外へ出ていくダリル。

一方ドワイトは異様な光景を見ていた。
そこにはある一定の箇所で肉片があり、あちこちに手足が折れているウォーカーたちを発見する。

肉片が固まっているところに来たドワイトへ上を見た瞬間、橋の上からウォーカーが降ってくる。
何とか、かわしたドワイトであるが、周りにいたウォーカーが這いずって彼に襲い掛かるが銃で応戦するドワイト。

そのころ、牢をでたダリルに後ろからシェリーが近づいてきた。
シェリーはニーガンのやり口がひどくなるので早く牢に戻るように言うが、ダリルは彼女を無視し外のバイクで逃走しようとするが、四方八方から、ニーガンの手下が出てくる。

ダリルは彼らに囲まれ、そこにニーガンが現れる。

ニーガンは部下たちにルシールを向け、お前は誰だ?と問う。
部下たちは「ニーガン」と答えていく。

ニーガンはダリルにドワイトに聞いただろと聞く。
そしてお前には3つの選択肢があるという。

一つは死んで鎖に繋がれ俺の役に立つ。
二つ目は死んだ方がましだと思う仕事をする。
三つ目は新品の靴を履いて俺のために働きキングのように生きる。

そして第4のドアはないというのであった。
ニーガンはルシールでダリルを殴ろうとし寸前で止める。
ビクともしないダリルをみて笑みを浮かべるニーガン。

ニーガンは今日はルシールは乾いていない。
だが俺は違う。だから俺は何とかしようといい、ダリルはニーガンの部下にリンチされるのであった。
ダリルは牢に戻されると、ドア越しにシェリーが話しかける。

シェリーはダリルがつかまり殴られたこと、森でダリルのものを盗んだことを謝る。

そのころドワイトはバイクを 引きずり道を進んでいくとウォーカーに襲われている逃げた男を見つける。
ドワイトはウォーカーを倒し、男に銃を向ける。
そして、歩けというが、彼はニーガンの元には戻りたくない、このままドワイトに殺された方がマシだという。

しかし、ドワイトは彼にお前の仲間にクソのサンドイッチを詳し、拷問をうけ、死んだ妻は墓から掘り出してカラスの餌にするという。
逃げた男は「負けたよ。お前の勝ちだ」といい歩き出す。

ドワイトはその場で何かを悩み、そのまま歩き出した男を後ろから射殺する。

ダリルはニーガンの手下になったのか?

ドワイトはアジトに戻り、階段を上がるとそこにはシェリーの姿が。
彼はシェリーにニーガンの子供を妊娠することは死ぬよりはマシだという。

また、音楽が鳴り響く牢獄に入れられたダリルにパンを持ってくるドワイト。
ドワイトはダリルに仲間を殺したのはお前だという。

ダリルはドワイトにパンを投げつける。

ドワイトは「死んで当然だ」といい、グレンの遺体写真を壁に貼り付ける。
ドワイトが去った後、写真を見つめたダリルはその場ですすり泣く。

ドア越しでダリルのなく声を聴いたドワイトはそのまま通路を歩いていく。

数時間後、ドワイトはダリルをネガンの部屋へ連れてくる。

ニーガンはドワイトの話をする。
ドワイトと妻のシェリーそして妹は部下であり、妹は俺の妻になるよていだった。
しかし、ドワイトたちはニーガンから薬を盗み妹は死んでしまったという。

ニーガンはシェリーを殺そうとしたが、ドワイトはシェリーを殺さないでくれと頼み、シェリーはドワイトを殺さないでという。
そしてニーガンはシェリーと結婚し、ドワイトの顔半分を燃やしたというのであった。

今やドワイトは俺の腹心の一人になったというニーガン。

そしてニーガンはダリルに簡単な質問に答えるだけでいいという。

「お前はだれだ」

ダリルは沈黙の後、ニーガンに向かって言う。

「ダリルだ」

ダリルは再び独房へ戻される。
そして、ダリルはドワイトにいうのであった。

「わかるぜ。なぜ、屈したか。人のためだろ」

「だから俺はできない」

。。。ドワイトは囚人とウォーカーがいるフェンスの中を眺める。
先ほど撃ち殺した男がウォーカーとなりドワイトを見ている。

ドワイトは静かにアジトの中へ入っていくのであった。。。

ウォーキング・デッドシーズン7の見放題はこちらから!

超おすすめ!動画配信サービス!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!
dTV 月額500円!ドラマや映画・アニメも見放題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.