ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

walkingdead_s7_e4

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン7第4話。リックたちから武器を奪っていくニーガン!

投稿日:

前回捕らわれの身となったダリルの話でしたがダリルはニーガンの手下となってしまうのかってちょっとハラハラドキドキでしたが、やはり俺たちの兄貴!

ニーガンの誘いを断り男を見せました!
やっぱりかっこいいっすよね!ダリルは!

まぁ、ダリルが逆上したこともあってグレンがあんな死に方をしてしまったというのもあるのですが、これから巻き返してほしい限りです!

それにしてもニーガンは誰よりも一歩も二歩も先を読んでいる。
とにかく悪党中の悪党ですが、頭がキレる!

ニーガンに対してリックたちはどうやって立ち向かっていくのか。
そして、グレンの敵を討つことができるのか。

シーズン7は初っ端から気になることばかり!
そして今回はいよいよ、町に帰ってきたリックたちがどうなっていくのかって話です。

ニーガンに逆転するため頑張れリック!

前回のあらすじはこちらから!

突然リックたちの町に現れるニーガン!彼らの狙いは!?

リックとミショーンは背中合わせでベッドで寝ていた。
ミショーンは目覚め、刀を背負い、暖炉の裏に隠してあったライフルを取り出しバックに入れ、家から出ていく。

それを見るリック。
リックはジュディスの部屋に行き彼女を抱きかかえてあやす。

ミショーンは外に出ると草原を歩き草原の中に廃棄されている廃車の上に乗りライフルを構える。

ユージーンは出入り口のゲートのそばで携帯オーディオを直していた。
そこへ車に乗ったロジータとスペンサーがやってくる。

ロジータはユージンにゲートを開けてくれるように頼む。
スペンサーは彼に一緒に行かないか?と誘うが、ユージーンは君らのために携帯オーディオを直すからと言い、誘いを断る。

するとその時、ゲートの外から車とバイクの音が聞こえる。
ゲートの陰からニーガンの影が現れ、ルシールでゲートをたたく。

子豚ちゃん、子豚ちゃん、中に入れろ。

ニーガンはいうとスペンサーはゲートのカーバーを外すと「誰だ?」と聞く。

そこへリックがやってきてゲートを開ける。
ニーガンはスペンサーのことで少し機嫌が悪い。

一週間後といったろ?というリックであるが、ニーガンはその前に微調達しに来たという。

するとゲートに近づいてくるウォーカーが。
ニーガンは「まぁ、見てな」といい、ルシールでウォーカーの頭を殴る。

リックがゲートの出口の脇を見るとそこには救世主たちが大勢待機していた。

ニーガンは「さぁ、おっぱじめよう。今日は大事な日だ」といい救世主たちと町の中に入っていく。
そして、救世主たちの中には囚人服を着たダリルの姿があった。

ニーガンはリックにルシールを渡し、「持ってろ」といい、町の中へ入っていくのであった。

スポンサーリンク


町の銃をすべて没収される。

なんて素晴らしいところだ!
ニーガンはアレキサンドリアの町を眺め叫ぶ。

リックはニーガンに連れてこられたダリルに話しかけようとするが、ニーガンに止められる。
そいつは俺のものだといい、もう一度話しかけるとダリルとちょん切るという。

そしてニーガンはロジータに近づき、からかう。
ロジータはその場から離れていくが、ニーガンはあの女はドキドキさせる。何も気づいていないという。

そして、リックを一緒に連れてこらせ、家からベッド、ソファなどの家具を運び出していく。

ロジータは車に乗ろうとすると、ドワイトが近づき止める。
そして車の中にあった銃をすべて奪うのであった。

ドワイトはロジータにダリルのバイクを持ってこいと支持をする。
そういうと彼女から帽子を奪う。

そして、車の中にあった水筒を奪い、中にあった水を目の前で捨て、「早く帰ってこい」という。
ロジータが怒りを抑え、車で外へ出ていくのであった。

そのころミショーンは廃車の上で周りを監視していると、森のなかからウォーカーが歩いてくる。
ミショーンはライフルを構え、ウォーカーを撃つが、全く当たらない。

何発も撃つがことごとく外れてしまう。
ミショーンは廃車を折り、背負っていた刀を抜き、ウォーカーの頭を真っ二つにするのであった。

ミショーンはそのまま森へ入っていくとそこには先ほどウォーカーを撃とうとして外れた球が鹿に命中し倒れていたのを発見する。

マギーの居場所を聞くニーガン。するとゲイブリエルが現れる。

ニーガンはグレンの話をする。
はじめはエイブラハムだけを殺すだけだったが、ダリルのせいでグレンも死ぬことになったという。

怒りをあらわにしたリックに「その目はいかんぞ」といい、脅す。
そして、ニーガンはリックにマギーはどこにいるのかと尋ねると。

突然、ニーガンの背後から「彼女に会いに来てくれたのですね」という声が、ニーガンは振り向くとそこにはゲイブリエルの姿が。

墓場に連れていかれるニーガン。
芸部リエルはマギーはここに眠っているという。

ニーガンは、墓の前でいい女だったといい、俺に夫を殺されても、そのあと女は俺に抱かれると。。。と言いかけたその時、町の中から銃声が聞こえてきた。

銃声が聞こえた家の中ではカールが救世主たちに銃を向けていた。
リックはカールに近づき銃を置くんだという。

カールは「その薬を持っていくと撃つぞ」と救世主を脅す。
俺たちを怒らせるな。出ていけというカールに、ニーガンは薬は半分持っていく、だが半分は俺が決めるといいカールに忠告する。

カールは銃をリックに渡す。
するとニーガンは「思い出した。お前たちは銃を大量に持っていたな。今から全部俺のものだ」というのであった。

ニーガン達とリックはオリビアがいる食糧庫に行き、オリビアに武器庫を案内させる。
ニーガンはリックに食料を奪う気はない。食料は底を尽きかけているんだろ?供給がなくなると俺たちがこまるといい、リックに武器は武器庫にあるので全部だろうなと聞く。

リックは俺の知る限りあれが全てだ。と答えるのであった。

そのころロジータは線路わきに車を止めダリルのバイクを探す。
そこはデニースがドワイトのボウで殺された場所であった。

スペンサーは茂みの中からダリルのバイクを見つけバンに乗せようとする。
スペンサーはロジータに話しかけるとロジータは返事をしない。

そして何かを見つけたかのように森に入っていくロジータ。

2丁の武器が足らないことでオリビアの命が危険にさらされる

アレキサンドリアでは、救世主の女がオリビアを連れ、帳簿にある銃が2丁足りないことをニーガンに報告する。
ニーガンは男を殺すのは簡単にできるが、女を殺すのは好きじゃない。だが、銃が見つからないとこの女は死ぬことになるといいリックを脅す。

リックは協会に町の住人を集め、銃が見つからないとオリビアが殺されると訴える。
だれか、銃のありかを知らないのかと聞くが町の住人は持っていないという。

するとユージーンが、ここにいない人物がいるという。。。

一方、ロジータは森の中で数体のウォーカーの跡をつけていた。
すると後ろから大きな声でロジータを呼ぶスペンサーの声が。

ウォーカーはスペンサーの声に反応し、ロジータへ近づいてくる。
ロジータは木を利用し、うまくウォーカーたちをナイフで仕留めていく。

スペンサーがロジータに追いつくとロジータはウォーカーから銃を手に入れていた。
しかし、銃には弾が入っていない。

ある家の庭でオリビアの隣にニーガンが座っている。
それを窓から眺めるリック。

リックは家の中で銃を必死に探し始める。
そこにゲイブリエルが現れ、銃はまだ見つからない。ミショーンは?と聞くと、リックは彼女は持っていないという。

そして、リックはギゲイリエルに墓場でマギーは死んだと機転を利かし嘘をついたことを感謝する。
ゲイブリエルも銃を探すといい出ていき、リックは床の通気口を調べる。

床の通気口のふたを開け、中を調べると1丁の銃を見つける。
リックは銃をもって外へでると、そこには救世主がイーニッドにちょっかいを出していた。

カールはその光景をみて怒りを抑える。
リックはカールに彼らはすぐに帰るといいなだめる。

リックはニーガンに銃を渡す。
リックは後、一丁はもう少し待ってくれとニーガンに頼むが、彼は首を縦には降らない。

するとそこに外の廃墟に隠れているミショーンに気づくニーガン。
リックはちょっと待ってくれといい、ミショーンの元へ向かう。

リックはミショーンにライフルを渡すように言う。
しかし、ミショーンは拒否する。

リックはカールもミショーンも、もう誰も失いたくないといい彼女を説得する。

リックと鹿の死体を担いだミショーンがニーガンの前に現れる。
リックはニーガンに彼女は狩をしていたといい、銃を渡す。

そして、リックはニーガンにダリルを返してくれというが、ニーガンは「ダメだ。ダリルが考えをかえたら。。。」というが、ダリルは黙っている。
笑みを浮かべるニーガン。

そして、ニーガンはリックに言う。
次は面白いものをよこせ。よこさなかったらルシールは誰かを殺すを脅す。

するとミショーンはニーガンに鹿の死体を投げ渡す。

その時、アレキサンドリアに帰ってくるロジータとスペンサー。
ドワイトはスペンサーからバイクを受け取り、ロジータに奪った帽子だけを返す。

ニーガンたちはアレキサンドリアを去っていくが、去り際にリックに、ありがとうと言えという。
リックは彼の指示に従い「ありがとう」という。

ニーガンは笑みを浮かる。
そこに現れたウォーカーを救世主たちから受け取ったトーチで殴り倒す。
リックは背中を見せたニーガンに手に持っているルシールで襲おうとするが、踏みとどまる。

ニーガンはウォーカーを殴り殺したトーチを次までに洗っておけといい、トラックに乗ろうとする。
そして、忘れていたといい、リックからルシールを受け取る。

アレキサンドリアから去っていくニーガンたち。
リックはトラックの荷台に乗ったダリルを見送る。。。

銃を隠し持っていたのはスペンサーであった。そして、略奪されたマットレスが。。。

リックはゲートを閉めた後、スペンサーに詰め寄る。
そして、家の床に隠していた銃のことを責める。

スペンサーは講義をし、リックは彼に背中を向け去っていく。
すると、スペンサーはリックに「お前は間違っている。グレンとエイブラハムがラッキーだったってか?」という

リックはその場に立ち止まり、
「今度言ったら、顎を割り、歯を砕く」といい、「わかったら、はいと言え」といった。

スペンサーは恐怖を覚え、「はい。」と答える。
ロジータもスペンサーが銃を隠していたことに激怒する。

しかし、スペンサーはリックは信用できない、だから銃を隠したと言い訳をするのであった。

ロジータは車に戻り、タイやカバーの内側に手を伸ばし、銃を取り出し、背中に隠す。

リックはマットレスが奪われた後の床の上に布団を敷いていると、ミショーンがやってくる。
ミショーンは戦うべきだとリックを説得するが、リックは相手の数が多すぎる。今はこうして生活することが一番だという。

ミショーンはこんな生活はいやだというが、リックはシェーンという相棒がいたことを話し出す。
シェーンはローリとカールを守り、自分が死んだと思い、シェーンとローリは関係を持ったという。

そして、ジュディスをはらんだが、自分の子供ではないという。
しかし、愛することを受け入れて今までやってきたんだというのであった。

だから、今回もニーガンを受け入れなければいけないというのであった。
ミショーンはやってみるといい、ベッドメイクを手伝う。

ミショーンはその後、草原の廃車の上に座っていた。
すると、少し離れた場所で煙が立っていることに気づく。

その場所まで行くと、そこにはアレキサンドリアから奪ったマットレスが大量に大量に燃やされているのであった。

その夜、地面に落ちた薬莢を拾う人影。
家のドアをノックすると、ユージーンが出てくる。

ユージーンの目の前にはロジータの姿があった。
ロジータは拾った薬莢を見せ、彼にいうのであった。

「弾を作って」

ウォーキング・デッドシーズン7の見放題はこちらから!

超おすすめ!動画配信サービス!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!
dTV 月額500円!ドラマや映画・アニメも見放題!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.