ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン7第7話。単独で乗り込んだカールがニーガンに捕まる!

投稿日:

前回は久しぶりに登場した「タラ」が活躍する回でしたね。
すっかり忘れていた彼女の存在。なんか、このタラ役の女優さん、アラナ・マスターソンは妊娠していたそうですね。

だから、なんか登場するたびに体が大きくなっていたんですね。。。
という事は今回は子育てもある程度落ち着いたという事での出演となったのでしょうね。

それに6話は結構重要な話になっていますよね。
あの浜辺の村は今後大きな役割をしそうですし、リックたちとどうやってかかわっていくのかが気になるところ。

しかし、当人のタラは浜辺の村のことを話さないで終わっちゃうし、一緒に物資の調達に出て、はぐれてしまったヒースの行方は?
そしてタラが拾った謎の「qqq」と書かれたカードの意味は?

どんどん面白くなっていくウォーキングデッド シーズン7も中盤に差し掛かってきました!
今回も大変なことになってしまいますね!

前回のあらすじはこちらから!

スポンサーリンク


単独でニーガンのアジトに飛び込むカール!しかし捕らわれの身となりアジトを見学させられる!?

道路を一人で歩くミショーン。
前回、アレキサンドリアから持ち出されたベッドが道の端で黒焦げになって捨てられている。
彼女はそれを見て、怒りを覚える。

そのまま、ミショーンは口笛を吹きながら道路を歩く。
すると背後から彼女に近づく2体のウォーカーが。

ミショーンは刀で2体のウォーカーを倒し、倒したウォーカーの足を持ち、また口笛を吹きながらウォーカーを引きずっていく。。。

そのころ、リックとアーロンはトラックの荷台で目を覚ます。
彼らはトラックから出ると、警告が書かれた看板の敷地に入っていく。
以前から目をつけていた場所らしい。

別の場所では救世者がトラックの荷台に座って、先の道にたむろしているウォーカーたちがいなくなるのを待っていた。
ウォーカーたちが去っていくと運転席へ戻りトラックを走らせる。

そのトラックの荷台に隠れていたカールとジーザスが現れ、外の景色を確認する。
ジーザスは段ボールをナイフで切り、中からシロップを出しトラックからこぼす。

カールが不思議そうな目で見ていると目印だと答える。

ジーザスは恐らくもうすぐニーガンのアジトにつくだろうといい、トラックから飛び降りようとカールに言う。
しかしカールは躊躇し、先に手本を見せてくれと言う。

ジーザスはトラックから飛び降り、カールを見るが、カールはジーザスに手を振りトラックとともに去っていくのであった。

カールはトラックの荷台からマシンガンを取り出す。
そしてトラックはニーガンのアジトにつき救世者がトラックに入り荷物を出そうとする。

しかし、奥で息をひそめていたカールに気づいた救世者。
カールはすかさずマシンガンを放ち救世者を二人倒す。

カールはニーガンはどこだと叫び、救世者たちに手を上げろと言う。
するとそこに口笛を吹きながら現れるニーガン。

そこへドワイトがカールへタックルし、カールはあっけなく捕まってしまう。
ダリルも騒動に気づきカールを見る。

ニーガンはカールを殺さず、客人だと言い、彼をアジトに案内するといい連れていくのであった。

ニーガンのアジトの生活を見せられるカール。そしてニーガンの絶対的権力を目の当たりにする!

ニーガンはカールを連れアジトの中に入る。
そこには彼に跪く住人たちの姿があった。

ニーガンは住人たちに物資が届き野菜が入ったといい、今回は”ポイント”なしに分け与えるという。
喜ぶ住人達を満足げに見るニーガンはカールにその光景を見せつける。

一方、ロジータはユージーンを連れ、ゲートの外へ向かおうとしていた。
そこへスペンサーが車でやってくる。助手席にはゲイブリルが乗っている。

まだ起こっているのかというスペンサーに対し冷たい態度をとるロジータ。
彼らは分かれて物資の調達へ行くことに。

再びニーガンのアジトでは、ニーガンがカールを連れ、妻たちがいる部屋へと連れていかれる。
そこにはドワイトの元妻シェリーの姿が。シェリーは妻の一人であるアンバーが怯えているのをなだめていた。

ニーガンはシェリーを呼び、アンバーと元カレのマークに何かあったのかと問う。
関係ないというシェリーであるが、ニーガンはマークが任務をさぼり、アンバーと会っていたのは本当かとシェリーに問いただす。

起こらないでというシェリー。
ニーガンは手に持っていたビールをカールに渡し、アンバーの元へ。

ニーガンは、アンバーにマークの元に戻りたいかという。
そして、マークやママと同じ任務に就きたいかと聞く。

アンバーは泣きながら、ここにいたい!愛してるわニーガンという。

ニーガンはそれが何を意味するのかわかるかと彼女に言うと、アンバーはうなずく。
ニーガンはカーソンを呼べといい、シェリーに近づく。

そして、俺は起こらなかったぞといい、彼女にキスをするのであった。
そこへ食べ物をダリルに運ばせ、ドワイトが部屋に入ってくる。

ドワイトはニーガンと元妻のシェリーが目の前でキスをするところを見せられる。
ニーガンはダリルが持っている食べ物を食べ、カールにダリルが持っていた食べ物を持てと命じる。

そして、ニーガンはドワイトにかまどに火を入れておくようにと伝えるのであった。

スポンサーリンク


アレキサンドリアの仲間たちはそれぞれの目的で行動していく

リックとアーロンはある立札の前までくる。
「この先にはトラブルしかない」と書かれた柵を超えて敷地内へ入っていく。

スペンサーとゲイブリルは車で物資の調達に出かけていた。
スペンサーは、自分がリックが嫌いなこと、そして彼はリーダーには向いていなく彼がいる限り未来なんてない、リックはそのまま帰って来なくてもいいという。

ゲイブリルは彼から啓発され、いろいろと刺激をうけた。
彼は将来のために頑張っているというが、スペンサーはゲイブリルの話を聞く気がない。

ゲイブリルは車を止めろといい、自分は一人でアレキサンドリアに帰るといい去っていく。

スペンサーも車からおり、空を見る。
すると森の奥から物音が。スペンサーは森の奥へ向かうとそこには木の上に固定されたウォーカーに出くわす。

ニーガンはカールに包帯をとるように命令する。更にアジトの掟を見せつける

ニーガンはカールを彼の寝室へと連れていく。
そして、先ほどの妻たちのことを話す。自分は大勢の女と戯れたかった、そして古いルールに従う必要はないという。

ニーガンはカールにお前は賢く度胸があると言いほめる。
そして、その目の包帯をとって見せろと言う。

拒否するカールであったが、お前は部下を二人殺した。
だから包帯をとれとカールに命令する。

カールは言うとおりにし、包帯をとると、ニーガンはグロテスクだといい、喜ぶ。
彼の言葉に涙を流すカール。

そこへ救世者がニーガンがルシールを忘れたといい、ルシールもって部屋に入ってくる。
ルシールを受け取ったニーガンはカールに、俺なら包帯はとる。お前も包帯はするな。誰もお前には手を出さなくなるという。

そして、ニーガンはカールに歌を歌えと言う。
カールは歌が出てこないというが、ニーガンはカールに歌を強要する。

カールは仕方なく「You are my Sunshine」を歌う。
その隣でルシールで素振りをするニーガン。

カールは怯えながら歌い終える。
ニーガンはその歌は母親が歌っていたのかと聞く。として母親はどこにいるのかと聞く。

カールはニーガンに「あれになる前に撃った」というのであった。
ニーガンは嬉しそうにだからお前は殺人者の目をしていたのかという。

そしてニーガンはカールをまた部屋から連れ出すのであった。
カールはどこに行くんだと聞くと、「アイロンだ」とニーガンはいうのであった。

ニーガンは次に救世者たちが集まったところへカールを連れてくる。
そこには真ん中で男が椅子に縛り付けられていた。

そばには窯で鉄のアイロンを燃やすドワイトと、モップをもったダリルもいた。

椅子に縛られた男はマークでアンバーの元カレであった。
ニーガンはルールだといい、手袋をして、ドワイトからかまどの火のなかからアイロンを受け取る。

そして、ニーガンは、すまないがこれが罰だといい、マークの顔の左にアイロンを押し付ける。
叫ぶマーク。そしてそのまま気絶してしまう。

ニーガンはカーソン医師を予備マークを治療させる。
そして、マークが漏らしたといい、ダリルに床を拭かせるのであった。

ニーガンはまた、カールをそこから連れ出す。

ニーガンはカールを連れアレキサンドリアに行くことに

木の上に固定されたいたウォーカーのそばにあるクロスボウを手に入れようとロープで引っ張るスペンサー。
クロスボウが落ち、ウォーカーも一緒に落ちる。

スペンサーは倒れたウォーカーのポケットを探ると中からメモが出てくるのであった。

そのころロジータとユージーンは以前エイブラハムと来た弾薬工場に来ていた。
弾薬を作ってというロジータであったが、ユージーンは作れない、ここで弾薬を作っても向こうは数がいる。誰かが殺されるといい、拒否する。

ロジータはユージーンに、あなたは臆病で、エイブラハムや私に助けてもらって生きていられたのよ。一度くらいみんなの役に立ったらどうなのと怒鳴られ、ユージーンは仕方なく弾薬を作り出す。

一方、ニーガンのアジトではシェリーとドワイトが話をしていた。
ドワイトはマークたちのことをニーガンに行ったことは悪く思わなくていいというが、納得いかないシェリー。
彼女はドワイトの元から離れていく。

ニーガンとカールは再び寝室へ。
カールが包帯を戻してもいいかと聞くが、絶対だめだというニーガン。

カールはなぜ、殺さないと聞く。そして、ダリルと父さんをなぜ殺さないのかと聞く。
ダリルはそのうちいい兵士になる。リックは貢物をとってくる。おまえは。。。

するとカールはニーガンに、お前は父さんたちを殺さないのは怖いからだ。
だから殺せない。そこの窓から飛び降りてくれ、そしてラあんたを殺さなくて済む。

するとニーガンは不敵な笑みを浮かべ「ドライブしよう」といい、カールを連れていくのであった。

カールをアレキサンドリアへ連れ戻すニーガン。そしてニーガンはジュディスの存在を知る

ニーガンはカールにトラックを運転させる。
そのトラックの上にはジーザスの姿が。

ダリルはニーガンに、カールに手を出すなと言うとニーガンはドワイトにダリルを牢に戻せと命令し中指を立てる。
発射するトラックの上にはジーザスの姿はなかった。

牢に入れられるダリル。
するとドアの下から紙が差し込まれる。

その髪には「今が行く時だ」と書かれたメモが。。。

別の場所では救世者の女がウォーカーの死体で道路がふさがれ車を止めていた。
外にでる救世者の女に刀を突きつけるミショーン。

ミショーンは ニーガンのところへ連れて行けと言うのであった。

アレキサンドリアへ帰ったニーガンとカール。
彼らはリックとカールの家に入るとそこにはオリビアが。

カールはオリビアにイーニッドは無事化と聞く。
ニーガンはリックはどこだと聞く。

オリビアはリックはニーガンたちの物資の調達に出かけたという。
ニーガンはリックが戻るまで楽しもうというが、オリビアにビンタを食らう。

ニーガンは不敵に笑い、さらに50%好きになったと言い、彼女にレモネードを作ってくてという。
そして、カールに家の中を案内しろと言うのであった。

ある部屋に入ろうとするニーガンにそこには何もないというカールであるが、ニーガンは部屋を開ける。
そこにはジュディスの姿があり、嬉しそうに抱きかかえるニーガンであった。

そのころ、リックとアーロンは敷地内を先に進むと長い文書が書かれた看板の前に来る。
看板にはこれを見ている者がいたら、その時は自分は死んでいると書かれていた。

先に進むリックとアーロンの前には、湖に無数のウォーカーが浮いておりその奥には船が見えるのであった。

ロジータとユージーンはアレキサンドリアのゲートまで戻ってきていた。
そこへ車で戻ってくるスペンサー。

彼の車の中には缶詰がたくさん積まれており、森で倒したウォーカーのポケットにラテン語で書かれたメモを見つけたこと。そして、物資の隠し場所を見つけたという。
スペンサーはリックに貢献しなければと言い、何か企んでいるようであった。

スペンサーがゲートを開けるように合図をすると、ゲートを開けたのは救世者であった。
彼らは町にニーガンが来ていることを悟るのであった。

ニーガンはリックの家のポーチで、ジュディスを抱きくつろいでいた。
彼はここに住もうかと思うといい、ジュディスを抱き上げ、キスをするのであった。。。

ウォーキング・デッドをいつでもどこでも見放題はこちらから!

超おすすめ!動画配信サービス!
Hulu 日本で今一番使われている動画サイト!
月々933円でいつでもどこでも見放題!
dTV 月額500円!ドラマや映画・アニメも見放題!
Amazonプライム・ビデオ 年間3,900円で映画・ドラマ・アニメが見放題!
しかも、音楽は100万曲聞き放題でKindleも1か月に1冊無料!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ