ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドシーズン3第8話「悲しい再会」ダリルとメルルの残酷な再会!

更新日:

前回、メルルに囚われの身となったグレンとマギーですが、なんとかリックたちに救出され一命を取り留めます。
しかし、今度はダリルが提督たちにとらわれることになっちゃうんです!

次々と内部の正体がわかっていく「ウッドベリー」の現実。
しかし、アンドレアは提督に夢中で何にも気づかないし、ミショーンの忠告には耳も傾けないし。。。

恋は盲目というのか、全く提督の裏側に気づいていないアンドレアはこの先一致どうなってしまうのか。
彼女も早くリックたちと合流して欲しいですよね!

物語も後半に差し掛かってどんどん激しくなっていきますよ!

前回のおさらいはこちらから!

グレンとマギーを救いに来たリックたちだったが、ダリルは兄メルルと最悪の再会!

森の中、一人の女ウォーカーが歩いていた。
突然女ウォーカーを倒す黒人の男。そのあとに来たウォーカーも手持ちのハンマーで殴り倒す。

黒人の男はグループで高度しており仲間がいた。
しかしその仲間の中に腕をウォーカーに噛まれた女もいたのであった。

ウォーカーの群れが彼らのグループを襲ってくる中、森が開けた先にリックたちがいる刑務所へとたどり着く。。。

アンドレアはすっかり提督の女となっていたが、彼の部屋で家族写真を見つける。
その後ろから提督がアンドレアを抱く。
アンドレアはウッドベリーを気に入っており、生活にも満足がいっているようであった。

アンドレアが提督の部屋から出た後、提督は娘のペニー(ウォーカー)がいる部屋に行き子守唄をかけ檻を開ける。
しかし、中からはウォーカーとなった娘が縛られ頭に布を被せられた姿で提督に襲いかかる。
彼女はもう娘ではなくただのウォーカーであったが、提督はペニーに子守唄を歌いペニーに話しかけるが、全く反応しない。

涙を溜めながら娘に話しかける提督。
反応しないペニーに「俺を見ろ!」と怒鳴り、檻の中に入れるのであった。。。

グレンとマギーは取調室の中に閉じ込められていた。
グレンはマギーに提督に何かされたのかと問うがマギーは「触られてない」と答える。

グレンは安心しマギーを抱きしめる。
グレンは倒したウォーカーのところへ行きウォーカーの腕を折り、中から骨を出しナイフ代わりにしマギーに渡す。

リックたちはグレンとマギーを救出するためウッドベリーに潜入する。
提督はメルルを呼び出し、リックたちを始末するという。

刑務所に「バイター」を送り込むんだといい、計画を立てる提督。
弟も彼らの仲間だというメルルに対し、説得しスパイにしろという提督。

そして提督はグレンとマギーは長くいるとアンドレアにバレてしまうのでメルルに「処刑場へ連れて行け」と命じるのであった。。。

メルルはグレンとマギーがいる取調室に入ろうとする。
扉を開けた瞬間、グレンとマギーがメルルたちに襲いかかる。しかし、失敗に終わり処刑されようとした寸前、彼らを見つけ出したリックたちは催涙弾を投げグレンとマギーを救い出す!

アンドレアは銃撃戦の音を聞き音のする方向へ向かっていくが、提督に止められる。
「俺に任せろ。バイターが侵入したのさ」という提督。しかしその時、外部の者に襲撃されたという街の人間が現れる。
提督は不安で集まった街の人たちに、家に帰って鍵をかけるんだと言った。

そして部下に外部の人間を見つけ次第射殺しろと命令するのであった。

グレンとマギーを救出したリックたちはなんとか街の空き家に身を隠せた。
ミショーンは別行動を取る。

空き家で身を隠すリックたち。
グレンはメルルに殺されかけたという。

メルルという言葉に反応したダリルは兄に会いたいというがリックに止められる。
グレンは重症でまともに歩けない状態であり提督にも狙われている。お前が必要だというリック。
仕方なくダリルは「あぁ」と答えるのであった。

※無料動画配信コンテンツを比較してお得な動画サイトに登録しよう!
⇒最新おすすめの動画配信サービスと無料視聴期間を徹底比較!



銃撃戦の中リックたちはウッドベリーを脱出する!

提督の部屋では仲間で集まり、リックたちのことを「テロリスト」として呼び、仲間の一人が殺されたという。
アンドレアは急がないと!といいうが、提督は彼女に住民の安全を見回るように命令する。

アンドレアをリックたちと合わせないようにする提督。
テロリスト(リックたち)を分散して探せといい立ち去ろうとする提督にアンドレアが自分も行きたいと申し出るが「言う通りにしろ」と提督は彼女に言う。

その頃、ミショーンは提督の部屋に潜入していた。
ミショーンは暗闇の中刀を抜き椅子に座って静かに提督が来るのを待っていた。

脱出しようとするリックたちは銃撃戦に巻き込まれていた。
銃撃戦の最中、リックは死んだはずのシェーンの幻を見る、幻のシェーンが撃った弾は囚人のオスカーを直撃し倒れた。

リックたちが逃げる中、ダリルは敵との銃撃戦で身動きが取れないでいた。

刑務所ではカールがウォーカーに襲われていたグループを救う

一方刑務所ではカールが刑務所内でウォーカーに襲われそうになっていたグループを見つけ助ける。
しかし、その中にはウォーカーに噛まれて瀕死の状態の女がいた。

「こっちだ!」といい彼らを誘導し助けたのであった。

ウッドベリーでは総督を待ちつ受けるミショーンがホルマリン漬けの複数の首を見るける。
その奥にある檻を覗き込むと体を縛られたペニーを発見する。

頭に被せられた布をとるとすでにウォーカーとなった彼女を見たミショーンは殺そうとするが、その時提督が銃を持って止めに入る。
「やめてくれ」と頼む提督。「娘を返してくれ」とミショーンに頼み込むが、ミショーンはペニーの頭を後ろから突き刺す。

逆上した提督はミショーンに襲いかかる。もみ合いの中水槽が割れ、殺されかけたミショーンは水槽のガラスの破片を提督の右目に突き刺した!
止めを打とうとしたミショーンであったが、そこへアンドレアが銃を向けてやってくる。

お互いは武器を向けあい、無言で出て行くミショーン。
アンドレアは部屋の中にあったホルマリン漬けのウォーカーの首、そしてウォーカーのペニーを泣きながら抱く提督を見て驚くのであった。

刑務所ではカールが助けたグループを彼らが住んでいる棟へ連れてきた。
グループで瀕死の状態であった女性はすでに死んでおり、助けたカールは彼らを檻の中に鍵をかけて閉じ込める。
ここから出してというグループの女性にリーダーらしき男は止め、「周りを見ろ。ここ数週間で一番安全だ」というのであった。

囚われのダリルはメルルと最悪の再会!

提督は右目の手当てを受けていた。
そこへアンドレアが現れ何を争っていたのか、そして部屋の中の水槽とペニーのことについて問われる。
水槽のことは彼らを眺めることによって恐怖を打ち消せるといい、そしてペニーについては黙るのであった。

そこへ現れたメルルたち。
怒りを抑えながらメルルを見る提督。メルルはどうしたのかと聞くと「襲われた」と答えた。。。

リックたちは何とかウッドベリーから脱出できたが、ダリルの姿が見つからない。
そこへミショーンが現れ、リックたちは彼女に銃を向ける。

どこにいたのかと問い詰められるミショーン。
しかし、刑務所へ戻るにもダリルを救うにも自分が必要だとリックにいうのであった。

ウッドベリーの中では総督が街の住人を集めて、今回の襲撃について守ると約束したのに申し訳ないと謝っていた。
そしてテロリストが俺たちの街を襲い、破壊しようとしたという。

その上、テロリストの一人はこの中にいると。。。

「メルルだ」という提督。
メルルに銃が向けられる。

奴らを誘導し、中へ入れたと主張する提督。
お前は嘘をつき、裏切ったといいメルルにいう。

そしてそこに頭を布で覆われ、囚われたダリルの姿が。
提督は頭の布を取り、「テロリストの一人、メルルの弟だ」と住民に伝える。
ダリルはメルルと再会するが最悪の状態。

そして、住人の中にアンドレアの姿を発見する。
アンドレアもダリルの姿を見て驚いていた。

「彼らをどうする?」という提督。
「今すぐ殺せ!」と住民たちが煽る中、「会いたがっていたろ?」とメルルに言う。

「感動の再会だ」といい提督は不敵な笑みを浮かべるのであった。。。

※おすすめ動画配信コンテンツ
Hulu【公式サイト】

dTV【公式サイト】



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-ウォーキング・デッド

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.