ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

うちの家のお話

発達障害の子を持つ親父たち。一緒に頑張りましょう!

投稿日:2015年5月18日 更新日:

本日より、ちょいちょいと俺のこどもと家族の日記的なやつを書いていこうと思っております。
重い話は極力辞めといて、常に前向きに行くようにすることをモットーといたします。

発達障害の子供に悩む親はたくさんいるわけで、いったい何が正解で、これから家族としてどーやっていけばいいのか。
また、子供の将来はどーなっていくのか。

心配なわけです。

なんですが。
心配し続けてもしょーがない。

親が明るくなけりゃ、子供は明るくならない。
親が努力すれば子供は頑張る。

てなわけで、親父として子供に何をしてあげれるのか。
うーん。。。って感じなのですが。なーんか、こんな感じでカテゴリーを設けたわけです。

後々の記録としていいかもと思うし、ほかに発達障害を持つ親になんかしら情報を届けれたらいいかな。
というか、お絵かきソフトを買ったので。絵を描くのが面白そうだから絵日記を書こうかなと思っただけです。

うちの家族のお話

まず、俺だが空気が読めないバカ親。
まわりからは精神が子供と言われている。

俺

経歴は中学まで普通のバカ学生をし、高校受験で公立に入るために必死に勉強。
県立の工業高校に受かるが、その後、女子と戯れたいがためになぜか文系の大学へ。

その後、土木、自動車の流れ作業、医療機器の製造ときて今、SE(エンジニア)をしている。
経歴がよくわからん。

嫁

嫁は、綺麗。だった。今は頑張ってかーちゃんをしている。
言葉が達者で人をキレさせることが得意。

料理はピカイチ。
血液型はAB型で突然意味不明な発言をしてくる。

ちゃん

んで、うちの息子。発達障害と診断される。
ちょいと言葉の聞き取り、遅れがあるが、お調子者で最高の息子である。

そして、心がきれいだ。

よく、「おとーちゃん。バイバイ。」と言われる。

まぁ、こんな感じでよく俺と嫁は子供のこと、些細なことでよく喧嘩をする。

そして、最後に俺がブチ切れて「殺すぞ!」という。
今でいう、モラハラである。

北九州出身という意味不明な言い訳はせず、直すべきところである。
ごめんちゃい。

スポンサーリンク


親父よりも母親が頑張っているのだ。でも親父もがんばっている。

そらまぁ。子供が発達障害と診断されてショックじゃない親なんていないわけで。
うちの嫁のかなりショックを受けていた。

親父としてもなんとかしてあげようと思うのだが、これがちょいちょいと夫婦間でズレが生じ、些細なことで喧嘩になるわけだ。
嫁からしたら、旦那は何もわかっていない。

俺からしたら、子供として普通のことと発達障害を一緒にしすぎ。
何でもかんでも障害扱いするな!

男と女は分かり合えるなんてあるわけなーい。
結局、どちらかが黙るしかないのだ。

細かいことは次回書いていこうと思う。

発達障害なんて言葉が悪い。「障害」いらん。

喧嘩

ほんで、結局。
何が言いたいのかというと。

これから、絵日記的なものかいて発達障害の子供と向き合うブログをちょいちょいと書いていこうと思っているのである。
そして、発達障害を「障害」扱いしてほしくはない。

「個性がある子供」として向き合っていくためのブログなのである。

要は。
うちの子供を「障害者」っていうのがなんかシャクにさわるのだ。
同じ境遇の親父たちに一緒に頑張っていこうって思いでこれから書いていくのです!

今、どーんって気を落としている親はたくさんいると思うが、いつまでもメソメソしていてはダメ。
子供は待ってくれないっすよ。
気持ちを切り替えないと先へは進めんのです。

夫婦喧嘩なんていくらでもしていいんです。子供のために喧嘩するのであれば。

いろんな形があると思うが。それぞれのスタイルで頑張っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-うちの家のお話
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.