ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

うちの家のお話

独特の踊りも一つの個性。少しは体幹を鍛えれるかも。

投稿日:

ある日、突然だが俺の目の前で息子のげんちゃんが不思議な踊りをし始めた。
よくわからんこのクネクネした踊りはなんなんだ。

しかし、ずっと見ているとついつい吹いてしまう。
笑わせてんのか真剣にやってんのか知らんが、これはこれで面白いのでいいことだ。

体を動かすことで体幹も鍛えられればいいのだ

しかし、このクネクネとした動きはどうも変だ。
でも、面白い。

嫁曰く、テレビの戦隊物でシュリケンジャ-ってのがあるのだがエンディングの踊りをまねているらしい。

発達障害の子供はバランス感覚がないとのことなので、まぁこんなクネクネした踊りでも体を動かすってことであればいいのではと思った入りもするわけだ。
この、げんの踊りは片足を上げたりして踊るので結構バランス感覚も鍛えられるのはと。

それに楽しんで踊ることが一番だと思っているわけだ。

スポンサーリンク


ツボにはまるとどこでも踊り始める

嫁が手拍子とともに「でん、ででん、でんでんでん!」と歌い始めるとこの踊りをする。
また、げんはその掛け声とともに中腰になり手拍子をし始める。よくわからん。。。
これが、家だけではなく外でもいきなり始めるのだ。

普通に歩いてるといきなり踊り始めたり、中腰になって手拍子し始めたりするので、普通に歩けないこともしばしば。
さすがにその時はげんと同じ高さで目を合わせ、「今はそれせんどいてな。」というのだが、面白がってまたやり始める。

2回言ってだめならば3回目で強く言うようにしているが、俺はほぼ守っていないのである。
だいたい「おい!」って感じで最後は手を引っ張る感じなのだ。

そして、げんは手を振り払ってまたやり始める。。。

最後に俺がいう言葉は
「あー。そんなんやったら帰ってげんのおもちゃ捨てよー!」
という、レベルの低いやり取り。

そして、その場でげんは大声を出し、
「いやだー!」
と叫ぶ。

それを見ていた嫁は俺の行動を見て
「ガキが。」
という。

最後にでる俺の言葉は

「うるせぇ」

の一言である。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-うちの家のお話

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.