ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

グルメ

博多駅の日本再生酒場「もつやき処い志井」のもつ焼きは昭和の雰囲気と懐かしい味!

投稿日:

焼き鳥が好きな人は多いがもっと極めたい方に行ってほしいのが「もつ焼き」であります。
この「もつ焼き」は牛や豚のホルモンを串焼きにして焼き鳥感覚で頂くのですが、一度言ったらどハマりするかもしれない知る人ぞ知る居酒屋さんです。

この日本再生酒場「もつやき処い志井」は博多駅1Fの飲み屋街の奥にあり、連日お客さんが多く来ているもつ焼きの名店。
全体的に昭和の雰囲気が出ており、料理の味も文句なしのお店です!

今まで食べたことがないような面白い部位も食べれるので博多駅でちょいと飲みたいときはぜひ行くべきお店の一つです。

珍しいお肉の部位が食べれるお店、日本再生酒場「もつやき処い志井」

IMG_2684.JPG
IMG_2683.JPG

今回はカウンターでもつ焼きを焼いているのを眺めながらお酒を頂きました。
もつ焼き独特の香取というか、うまそうな焼き鳥のタレのにおいが充満して食欲をそそられます。

IMG_2685.JPG
お店の雰囲気もなかなかのもので、昭和の雰囲気が出ており、いまどきの洒落たお店が嫌いな私でもゆっくりできる雰囲気がいいですね。

周りはおっさんたち。
サラリーマンやら、お酒がただ好きなおっさん。もう客層的にも昭和って感じです。

昔の居酒屋のイメージそのままって感じですね。
私はこういうの大好きです。ほんと懐かしい感じがしますもんね。

スポンサーリンク


初めての人はとりあえず、もつ焼き五本盛りを頼むべし!

IMG_2686.JPG
もつ焼きやは初めてだし、初めに何を食べればいいのかわからない人はとりあえず、もつ焼き五本盛りをお勧めします。
お店の人がおすすめのもつ焼きを焼いてくれるので、それを頂くのがベストでしょう。

そんでもって出てきたもつ焼きがこれ。
名前を忘れましたが、一番おいしかったのが「ギャラ芯」でしたね。

この部位は牛の胃の部分のようで歯ごたえもあってジューシーなんです。
これほんとうまかったです。おすすめです。

IMG_2689.JPG
こちらは「ねぎキャベツ」
もつばっかりだと胃が重くなっちゃうのであっさりしたこちらをどうぞ。

これもキャベツときゅうり、ねぎがしゃきしゃきしてかかっているドレッシングの相性もばっちり!
これだけでもお酒が進みますよ!

IMG_2687.JPG
もつ焼きのメニュー表はこちら。
わからないっしょ。

どこの部位かはわかるんですが、どんな味がすんのかさっぱりです。
でも、そこがまたこの居酒屋の面白いところではないでしょうか。

今まで食べたことがない部位を食べれて、いったいどんなものが出てくるのか楽しみながら食べるのもまた面白いと思いますよ。

IMG_2690.JPG
今ではもう定番になりましたが、「マルチョウ」はやっぱりうまいですねぇ。
私が小さいころはマルチョウなんてものなかったんですが、今では焼肉屋でも当たり前のようにメニューで出ていますよね。

まぁ、それほど人気があるってことでしょう。

IMG_2691.JPG

食べかけです。
食べかけですが、これ結構好きでした「ベビーコーン」

触感もよく焼きトウモロコシの小型バージョンみたいな感じでしょうか。
香りも味もよし。結構好きな人はいるはずですよ。

IMG_2688.JPG

そしてこれ。
和牛ハラミ。横隔膜の部位ですが、こちらも焼肉屋でも定番商品となりましたがおいしかったです。

一人でゆっくり飲みたくなった時はこちらの日本再生酒場のカウンターでのんびりするのはかなりいいですよ。
また行きたくなる居酒屋さんの一つになりました。

ごちそう様です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-グルメ
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.