ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

グルメ

沖縄のツバメ食堂は絶対行くべき!一口食べただけで鳥肌が立つほどうまい飯が食えるぞ!

投稿日:

沖縄旅行に来たらまずここには来てほしい。観光地の国際通りから横道に入ったところにある「ツバメ食堂」は本当にオススメなんです。

沖縄近海で獲れる魚介類や県産の野菜、フルーツ、お肉などなど市民の台所と親しまれている「第一牧志公設市場」の2Fあります。
しかもここの新鮮な海鮮類はツバメ食堂でも調理してくれるんですよね。

しかし、何よりもここのお店、何を食べても美味しすぎるんです!
絶対後悔しない自信があるくらい本当にうまいです!

沖縄のツバメ食堂は「中華風カニ炒め」と「ハルマキ」をおさえとけ!

P_20151109_112200

沖縄には仕事として行ったのですが、空き時間の合間にちょっとした観光をしようということで、この「ツバメ食堂」を偶然に見つけたんです。

市場の2階にある食堂街を見回っていると、メニューの看板にあるカニの料理に惹かれてしまい、フラッとお店に入ったんです。
「中華風カニ炒め」という料理でして、これ、びっくりするくらいうまいです!

カニってだいたい塩茹でで食べることがほとんどですが、こちらは台湾料理ということもあり、卵のあんかけのような料理となっています。
一口食べた瞬間にこの言葉しか浮かびませんでした。

うめぇ。。。

とのようにうまかったなんていらないんですよね。本当にうまい食べ物って。

ただただ、うまいんです。

絶品です!

これ食べなかったら後悔するほどの美味しさなんです。

値段は一皿、1400円が2人でビールを飲みながら食べると、お腹いっぱいになるくらいです。
まずは何も言わずこの「中華風カニ炒め」を食べていただきたいです。

沖縄旅行が2倍にも3倍にも楽しくなっちゃいますよ!

スポンサーリンク


ツバメ食堂の女社長オススメのハルマキも超絶品です!

harumaki

「中華風カニ炒め」は超絶品の料理でしたがその他の料理もほんとにオススメです!
しかも量もありますので頼みすぎるとお腹がいっぱいになって動けなくなりますよ。

ツバメ食堂の女将さんというか社長さんですが、すごく優しい方で接客も自らし、気前の良い素晴らしい方です。

この社長さんの人柄と料理のうまさに惚れてしまい、晩御飯もここで頂くこととなりました。

そんな社長さんから是非食べていただきたいというのがツバメ食堂名物の「ハルマキ」なんですよね。
これもほんとうまい!

中身の具もしっかり入っており、一口食べただけでこの「ハルマキ」のファンになっちゃいますよ!

ツバメ食堂への行き方

P_20151109_111446

さて、このツバメ食堂の行き方ですが、初めて行く方はちょっと迷っちゃうかもしれません。
私は、地元の方といたので簡単に行けたのですが、わかりづらいかもしれないのでちょっと道案内をしておきます。

ツバメ食堂は、第一牧志公設市場の中央入口東口からエレベータをのぼって2階へ上がると食堂街が現れるので右に曲がって突き当たりの青い看板が目印となっています。

P_20151109_111439

この写真の右手にあるのがツバメ食堂。
青い看板が目印です。

P_20151109_111434

入り口はオープンな感じです。
日本人は少なく、中国系の方が多い感じでしょうか。

接客もよく活気があるお店です。

P_20151109_180102

後でわかったのがこの「ツバメ食堂」って結構有名なんですね。
著名人のサインがいっぱい壁に張っていました。

そんでもってツバメ食堂の地図はこちらで。

沖縄料理も素晴らしいですが、こちらのツバメ食堂は中華料理も食べれるし、何と言っても絶品なので是非足を運んでくださいね!

ツバメ食堂のポームページ
お食事処ツバメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-グルメ

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.