ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

グルメ

ご飯が10倍美味しくなるお取り寄せ漬物ベスト5とスーパーで買える絶品漬物3選!

投稿日:2015年1月13日 更新日:

マツコの知らない世界で、ご飯が美味しくなる絶品の漬物を紹介されていました。
紹介したのは東海漬物・漬物機能研究所商品開発グループ主任の小村美香さんで、毎日漬物のことを考えて10年にもなる漬物を愛する方。

彼女は無くなったおばあちゃんが漬けた漬物を食べて、漬物の魅力にハマったみたいです!
そんな彼女が紹介したご飯に抜群に合う漬物を紹介します。

ご飯が10倍美味しくなる絶品漬物!

漬物って8800種類以上あるって知ってました?
そんなにいっぱいあったんだって思って驚きです。

それに今でも新しい製品がどんどん世の中にでてきているようです。その中でも小村さんが食べ尽くした漬物ってなんかすごそう。。。

期待大ですね。

というか、番組でも紹介されていましたが、東海漬物の「こくうまキムチ」は超大好きでよく買っています。

スポンサーリンク


これは食べておくべきスーパーで買える絶品漬物

スーパーで漬物はいっぱいありますけど、ヘタなやつ買って後悔するのは嫌ですよねぇ。
やっぱ一度味見してみないと買おうって思わないし。。。

そんなんで、漬物を食べ尽くした方がオススメしてくれる漬物なら文句はないでしょう!

きゅうりのキューちゃん(東海漬物)

やはり、小村さんが働いている会社の漬物。約50年間愛され続けている「きゅうりのキューちゃん」です。
自社オリジナルの醤油を使用し、このキューちゃんシリーズはなんと6種類も販売されているみたいです。

そしてこの「きゅうりのキューちゃん」は今まで量り売りだった漬物を、1962年に初めて漬物を小袋で販売し身近に漬物を買えるきっかけとなった商品です。

また、キューちゃんバターと言って、キューちゃんとバターを混ぜパンに乗せて食べるのもオススメのようです。

キューちゃんバターの作り方

  1. 常温の無塩バター(200g)と刻んだキューちゃん(1袋)を混ぜる
  2. バターと混ぜたキューちゃんをトーストしたパンに乗せて完成
  3. お好みで雑魚と七味をプラスすると風味が増して上品な味わいにもなります

その他のアレンジで

  • マヨネーズと混ぜてもオススメみたいです
  • またマヨネーズと混ぜたキューちゃんをふかしたジャガイモに乗せると絶品ジャガバターもできます

瓜味淋漬(大和屋守口漬総本家)

スクリーンショット 2015-01-13 22.26.27
こだわりのみりん粕に漬け込んだ漬物です。
なかなかスーパーには売っていなく大きめのスーパーでは取り扱いはあるようです。

粕漬けは種類が多くあるようですが、なかでもこの瓜味淋漬はダントツで美味しかったようです。

この瓜味淋漬は全国の酒造・醸造蔵から厳選したこだわりの酒粕とみりん粕を使用した一品です。
酒粕の風味がガッツリ残っているのがとくちょうです。

ご飯がススムキムチ(ピックルスコーポレーション)

これはスーパーでよく見ますね。
すんごい見るのみ買ったことありませんでした。

特徴としてはカツオやりんごを入れて甘みをだし、絡みを抑えているので子供でも食べやすいキムチとなっているようです。
すごく食べやすくしていてご飯が本当に進んじゃうみたいです。

キムチツナ豆腐サラダもオススメのようですよ。
作り方

    1. ご飯がススムキムチとツナを豆腐に乗せる
    2. 刻みネギ・ゴマ 最後にめんつゆをかける

    究極のお取り寄せ漬物ベスト5

    小村さん基準で厳選されたご飯にあう超うめぇ漬物を紹介いたします。
    ランキング形式でついついご飯が欲しくなる漬物ばかりです!

    第5位:ひまわりマーケット「すんき漬」

    すんき漬

    すんき漬けは長野県のすんき株の葉っぱを漬け込んで、しかも日本で唯一、塩を使わずに漬けた漬物のようです。
    葉っぱに乳酸菌の発酵だけで漬け込んだ漬物で一切、調味料を使わないそうです。

    ヨーグルトを食べた後のような酸味というか、乳酸菌のみで発酵させることでうまれる独自の味わいが酸味がとくちょうです。
    ※毎年12月〜2月に販売しています。

    第4位:丸越「ごぼうとナッツの胡麻味噌漬」

    ごぼうとナッツの胡麻味噌漬

    ごぼうとナッツの胡麻味噌漬は丸越のネット販売のみ対応しています。

    なんとこの漬物は2012年T−1グランプリ(漬物−1だろう)で見事に優勝した極上の漬物です!
    この漬物は、一旦、ごぼうを塩漬けし、その後醤油漬けし、最後にゴマと味噌漬けするという3段仕込みで作られたお漬物です。

    原材料は、ごぼう・アーモンド・くるみ・かぼちゃの種・胡麻などが入っており、香ばしい感じのようです。
    はじめは香ばしい感じで、一品料理のような味わいです。

    第3位:石川漬物「しゃくしな漬」

    しゃくしな漬

    埼玉県の秩父地方で作られている伝統野菜でそのまま漬物にしたようです。
    刻んで細かくしてお茶漬けにするのもオススメです。

    日本三大菜漬で「野沢菜」、「広島菜」、「高菜」があるのですが4大目にあげるとなると、この「しゃくしな」はダントツでくると小村さんも大絶賛です。

    特徴はジューシーでシャキシャキした食感が特徴で塩気も強くなくあっさりして素材の味を生かしています。

    第2位:よしの味噌「ご飯が美味しいからし高菜」

    からし高菜

    独自ブレンドした唐辛子につけたからし高菜です。
    高菜は九州で有名ですが、このからし高菜は広島で作られている九州顔負けの絶品高菜です。

    この高菜、本場九州産の高菜を独自配合した4種類のからし高菜と油に漬けたコクのある一品です。
    ご飯が本当に止まらなくなっちゃいます!

    第1位:雄勝野きむらや「いぶりがっこ」

    独自の風味がたまらない「いぶりがっこ」
    これはたくあんを燻した漬物で、このたくあんを燻すため木にこだわり、独自の風味を出しています。

    この風味は他の漬物にはない一品です。
    なぜこのたくあんができたのかというと、原産地の秋田県では大根を外に干すと凍ってしまうため、家の中で干していたら偶然暖炉裏で燻されてできたのがきっかけだそうです。

    それでこんな素晴らしいものができたとは。すばらしいです!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter で
  • スポンサーリンク

    -グルメ

    Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.