ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

delhi

カレー

食卓でレストランのカレーが食べられる!デリーのカレーが美味しい理由

投稿日:2015年8月25日 更新日:

カレーが大好きな方は必見です!インド、パキスタンカレーが自分の食卓でレストラン並みの味で食べれるんです。
インドカレーは食べたことがあっても、なかなかパキスタンカレーを食べることってないですよね。

今回紹介する「レストラン デリー」は創業昭和31年の老舗のレストランであり、このデリーのカレーは毎日食べても飽きないほどの美味しさ!

また、カレー以外にもタンドリーチキンなどスパイスの効いたインド・パキスタン料理が有名です。

そんなデリーの本場のカレーが家庭でも楽しめるんです!

カレーとインド料理のデリー

50年の伝統の味!デリーのカレー!

delhi2

このデリーですが、50年の伝統がある老舗のレストランです。
今でも愛され続けるこのデリーのカレーは、創業者がインドにいた時に、このインドカレーを日本に紹介するために、試行錯誤を重ねて昭和31年に創業することになりました。

この創業者はデリーを開店した後も、インドカレーの味を追求するため、インドの料理学校やレストランで調理を学び続けた努力家であり、インドの味だけではなく、和を取り入れたオリジナルのカレーとして作られました。

デリーを開店後、2〜3年後には多くのお客さんが来店するようになり、中には大手商社や銀行。東大の教授、落語家さんからも支持されるようになりました。

上野店では今でもデリーをこよなく愛するお客様からは「聖地」として崇められているようです。

カレーとインド料理のデリー

スポンサーリンク


デリーのカレーが美味しい7つの理由

50年の歴史を誇るデリーのカレーですが、ここまで愛された理由はなんなんでしょうか。
多くの人に支持され、何度食べても飽きない、美味さの秘訣はなんなんでしょうか。

半世紀に及ぶ歴史に培われたデリーのカレーは、子供からお年寄りまで広く愛されています。
なぜ、こんなにも長年皆様に愛され続けているのか、デリーのカレーに対するこだわりについてご紹介いたします。

1.料理の素材

デリーは料理の素材から美味しさを追求しています。
カレーの基本となる玉ネギは北海道を中心に日本各地の美味しい玉ネギを使用しています。

お米は、甘みが強く、やや固めの栃木県産のコシヒカリを使用し、その他の各種素材に関してもその道のプロから素材を仕入れているみたいです。

2.香辛料

香辛料は季節に応じ最も香りの良い産地を選んで購入しています。
デリーではカレーの過去理も重要視しているため、香辛料にも真剣に選び、香りのよい、素晴らしいカレーができるように心がけています。

3.調理方法

デリーのカレーはりんご、人参、ジャガイモなどの食材がとけ込んでいますが、インドカレーではほとんど使われない食材です。
どちらかというと欧風カレー(よく家庭で食べるカレー)に入れる食材として一般的ですが、この欧風カレーの調理方法を取り入れ、デリーのカレーを仕上げています。

4.料理人

デリーの料理人はとにかくカレーが好きな料理人を採用しているようです。
料理人に創作力が落ちないように毎月、「今月のカレー」などのメニューを作らせています。

また、珍しいことに、お客様の声を聞けるという理由でホールスタッフの経験もさせているようです。

これによって、デリーの料理人はいつでも緊張感を持ち、新しいことを常に考え、お客様の生の声を聞くことにより、50年も味が劣らぬカレーができるんでしょうね。

5.日本人好みの味

デリーのカレーは主食が米中心の日本人にあった、「ご飯に合うカレー」が主です。
また、油分を控えめにしたりなど、日本人の食文化に近い料理になるように工夫されています。

本場インドカレーをそのまま提供するということではなく、日本人の口に合うように日本人が研究し、何度食べても飽きない美味しいカレーを生み出しました。

日本人へのお米に合う味わい深いカレーが今まで愛され続けた理由かもしれませんね。

6.新しい味への追求

新しいカレーを開発する際は、まず料理人が食べたいカレーを作ることから始めるようです。
インド人コックとの会話やインド・パキスタンの料理本からヒントを得たり、仕入れ業者から素材の提案を受けて新しいカレーのイメージを作っていきます。

そして、新しいカレーができた際は各店舗を試作品を作って評価をし、その後本社でレストランに出すか検討をするそうです。

カレーに対する企業努力は本当素晴らしいですね。
素材や、香辛料一つ一つ真剣に考えて作り出される新しいカレー。

試作品には私も参加したいほどです。

7.常連客のたまに衰えない味を

常連客のことを考え、いつ食べても同じデリーのカレーの味になるよう熟練のコック達がレシピ、炒め具合、煮込み時間を考慮しながら作っています。

また、飽きないように「今月のカレー」などいつ行っても違う味がある期待感を持ってもらうように新しいことにチャレンジしています。

オンラインショップで本場インドの味を楽しめます!

このカレーのデリーですが、店舗が銀座店、上野店、東京ミッドタウン店があり、なかなか地方では味わえないんですよね。

なかなか東京に行く機会もないし。。。。

ということで、この味が食卓でも味わえるようになったんです。
50年間愛され続けるデリーのカレーがオンラインショップで手に入るんです!

カレーとインド料理のデリー

一度食べたら、何度でも食べたくなる、デリーのカレーは食べるべき一品です。

本当に美味しいカレーが食べれますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-カレー
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.