ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ラーメン

ラーメンせたが屋が博多駅にオープンしていたので食してみた。

投稿日:2015年4月15日 更新日:

福岡県博多区、博多駅のラーメン街道に東京で有名(おいしい)といわれるラーメンせたが屋に行っていきました。

東京のラーメン激戦区を制したといわれる醤油ラーメンの名店で煮干しや宗田節、熟成醤油、国産小麦など厳選した食材を手間暇かけて作り上げたスープは見た目と違ってあっさりとしていますが、深みがあります。

営業時間
11:00~23:00(L.O 22:30)

電話番号
092-481-4558

ラーメンせたが屋 博多駅店(ラーメン街道)

setagaya

ラーメンせたが屋博多駅店は博多駅筑紫口方面のラーメン街道でエスカレータを上がってすぐ左にあります。
お客さんも結構多く、出張中のサラリーマンらしき方が多い感じがします。

ラーメンは食券を買いますが、相場がだいたい1000円近くとやや高めの値段です。

まずはカウンターにつくと目のつくところに以下のような張り紙が。
ラーメンを食べる際の卓上調味料の使い方を書いているようです。

~卓上調味料の使い方~

-ガツン汁-
ガツン汁は昆布や煮干、カツオ節からとった濃縮旨味かえしです。
らーめんやつけ麺にいれますと魚介風味がプラスされます。

-ガツンカレー-
数種類のスパイスを使用した、せたが屋オリジナル本格カレー!!
魚介スープとガツンと響くカレーの絶妙のハーモニーをご堪能あれ!!

-刻み玉ネギ-
らーめんのスープやつけ麺のつけだれにお好みでどうぞ!
触感の変化をお楽しみください。

とまぁ、味に飽きたら調味料でいろんな味や触感が楽しめるって書いてあるのでこれも結構楽しみです。

これが調味料の数々。
やはり、一番目を引くのが刻み玉ネギですね。
玉ネギ好きにはたまらないかも。

スポンサーリンク


魚介系醤油のあっさり系ラーメン


ストレートにうまいです!
醤油ベースで魚介風味のラーメンのファーストコンタクトはお口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。

このせたが屋ラーメンで自分が一番気になったのが「メンマ」
一つ一つの大きさが結構でかくて味もしっかり。このスープに絶妙に合います!

さらに刻み玉ネギを入れると玉ネギのシャキシャキ感と甘味でスープもあっさり系に大変身。
女性の方なら結構ドバドバ入れまくるかもしれないですね。

つけ麺もボリューミーで濃厚スープとの相性が抜群

どちらかというとつけ麺のほうがおすすめです。
スープもラーメンと違い濃厚で具だくさん。つけ麺好きにはたまらない一品かもしれません。


スープはラーメンと同じですが、魚介と醤油のスープが凝縮され濃厚になったスープです。
写真ではわからないですが、スープの中は具がいっぱい入っており、スープだけでもボリューム満点です。


麺は日本そばっぽい感じです。
見た目以上に麺はボリュームがあり、これだけでおなかいっぱいになっちゃいます。

後半にガツン汁を入れスープを濃くしながら食べたり、やはり、刻み玉ネギいっぱい入れちゃいました。
調味料の一番のおすすめは「刻み玉ネギ」かもです。

ご馳走様でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-ラーメン
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.