ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

FX

FX初心者で成功するための3つのルール「トレンド」「抵抗」「リスク管理」を習得すること!

投稿日:

FX初心者で利益を獲得するためには3つのルールを意識しましょう。
これにより、FXをするための知識が幅広くなりいろんな面で役立ってくれます!

FXの相場の規則性である「トレンド」と「抵抗」
FXを続けていくための資金をリスクから守るための「リスク管理」

この3つのルールを常に頭にいれてFXをすることで成功の近道となっていきます。

何事もベースが大事です。
まずはしっかりこれらを学んで実践に役立てるための武器としていきましょう。

FXで成功するための「トレンド」「抵抗」「リスク管理」を学ぼう!

それではFXを成功するための3つのルールを紹介していきます。
一つ一つは結構大事なことなのでしっかり頭に入れていき実践に役立てていきましょう!

FX初心者はまず「トレンド」を見極めよう!

FXを成功させるためにまず、覚えておきたいことは「トレンド」です。
「トレンド」は相場の流れとなります。

FXの相場は一度動いた方向にしばらく動き続けるという性質があります。
このことからトレンド→流行は一定期間継続します。

それを頭に入れて取引することによって利益を得ることができるわけです。
このような戦略を「トレンドフォロー」といいます。

スポンサーリンク


FXは上昇や下降の流れがある時にのみ取引するのが基本

FXは常に相場でトレンドが発生するわけではありません。
ほとんどは価格が上がるか下がるか不透明な状態がほとんどです。

このような状態での取引は初心者には難しいので、基本的には様子を見ます。

しかし、相場にはこのように価格が上がるか下がるかわからない状態が終わると「トレンド」が発生するという法則があります。

価格が上下するときは様子見し、トレンドが現れたらチャンスです。
上昇トレンドなら「ロング」、下降トレンドなら「ショート」が取引の主体となります。

トレンドを見極める方法はシンプルで、「高値」と「安値」を見ていきます。

  • 「高値」と「安値」がともに切りあがっていく状態であれば「上昇トレンド」
  • 「高値」と「安値」がともに切り下がっていく状態であれば「下降トレンド」
  • 「高値」と「安値」の動きがバラバラな状態であれば「もみ合い相場」=様子見をするべき

トレンドは「高値」と「安値」をジグザグに上がっていったり、下がっていったりします。
この特性を利用して上昇しているときの「安値」を、下降しているときの「高値」を利用し、新規取引を開始することにより、利益の幅を大きくし、損失の幅を小さくすることができます。

また、トレンドが上昇しているときに、下がっと所を狙う戦略を「押し目買い」と呼びます。

値動きの止まる場所「抵抗」を意識しよう!

「抵抗」は「トレンド」と組み合わせることで取引の制度をアップさせることができます。
「抵抗」はこれまでの流れを食い止めたり、跳ね返したりする価格のことで、多くの投資家が新規注文や決済の目標として意識します。

相場参加者が意識しているポイントは取引のスタートやゴールになりやすいことを覚えておきます。

「抵抗」は投資家の思惑によって生まれます。
買っている人は決済の売りを考えますし、新規ショートをする人はここから売りたいと考えます。

既にポジションを持っている人の決済や新しく取引を始めようという人の新規取引が重なるポイントでは値動きが跳ね返ります。
そのポイントを「抵抗」と呼びます。

「抵抗」は3パターンの値動きがある!

「抵抗」に到達した際は「反転」「停滞」「突破」という3つの値動きが起こります。

1.反転

抵抗で反転し逆方向へ動き出します。
抵抗を離れると一気に動きが加速します。

2.停滞

抵抗付近で値動きが落ち着くことを言います。

3.突破

抵抗を抜けてさらに進みます。
「ブレイク」と呼ばれるトレンドが発生するかも!

値動きは「抵抗」から「抵抗」へ向かうのが基本です。
その特性を利用し、取引の戦略として活用しましょう。

「抵抗」を利用することにより、どこで鳥筆記をはじめ、どこで終わればいいのかというシナリオを明確に描くことができます。

「リスク管理」を学び資産を守ろう!

「トレンド」と「抵抗」はFXを成功させるためのテクニックですが、「リスク管理」は資産を守るためのテクニックとなります。

初心者の多くは稼ぐ方法に一生懸命になりますが、それよりも重要なのは失敗したときの対策です!

FXの取引では負けを受け入れる「損切り」ができないとずるずると損失が続き、大損害を負ってしまうことがあるので注意してください。

なぜ損切りが必要なのかというと

  • 損失を限定でき、一度の取引で大きな損失を出さずに済む
  • 損失を最小限にすることで長い目で見れば利益につながる

相場は自分の思っているようにはいくとは限らないので常に「損切り」を入れるようにしましょう。

「損切り」で損失を最小限に食い止めよう!

FXでは初めから「負け」を想定して取引することが大事です。
プロのトレーダーでも毎回勝ち続けているわけではなく、5~6割の勝率から大きな利益を得ています。

それは「損切り」をすることにより、勝つときは大きく、負けるときは小さくすることを実践しているからです。

しかし、初心者の多くが勝つときは小さく、負けるときは大きくなってしまい大きな痛手を受けてしまうんです。
小さな負けで、大きな利益を生むためには「損切り」が必要となります。

必ず損益を意識し、成功する取引を目指しましょう!

2%ルールで損小利大!「損切り」に設定しよう!

損小利大(小さな損益で、大きな利益を得る)を目指すためには全資金の2%を損切りの金額にする「2%ルール」を設定します。

これを守ることで常に一定のリスクで取引することが可能です。
しかも、連敗したときの損も最小限でするので精神的にも余裕が生まれます。

このルールを設定することで、全資金が減っていけばリスクは低く抑えられ、その逆に全資金が増えていけばリスクが大きくとれるようになります。
資金の増減に合わせ自動的にリスクの上限も変動するので常に資産を防衛できることができるのです。

利益:損失=2:1になるようにする

利益を生むためには最初に「損切り幅」を決定します。
そしてその損切り幅から2倍の利幅が取れるポイントを探します。

この一連の流れを実践し相場の流れにあった取引が実現できます。
損切り幅や利益幅は、「抵抗」を目安にするといいです。

初めのころは、なかなかコツがつかめないと思いますが、FXは練習する場が設けられているため何度も練習し自分なりの「勝ち方式」を作っていきましょう!

おすすめFX会社!簡単に口座開設ができちゃいます!

初心者でも使いやすいおすすめFX会社!
GMOクリック証券【くりっく365】 初心者から上級者まで大人気のGMOクリック証券「くりっく365」
使いやすさと便利さで誰でもすぐにFXができちゃいます!
DMM FX DMM FXは初心者向けでFX取引世界第2位です!
IT系の強みを生かした高スペックFX会社の代表格!
SBI FXトレード株式会社 SBIFXは新米のトレーダーにかなりおすすめのFX業者です。
なんといってもスプレッドの狭さと安定性が売りですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-FX

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.