ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

健康

発達障害の子供の体幹を鍛えろ!バランスボールにたった5分乗るだでダイエット効果も!

投稿日:2015年6月2日 更新日:

前回、発達障害の子供にトランポリンが効くことがわかり、購入したのですが、さすが子供!飽きるのがはえぇ!
発達障害、自閉症にトランポリンの効果は絶大!便秘、ダイエットにも効果的!?

たまに、トランポリンに乗ってはねてはおりますが、数回飛んだら飽きる別の子として遊ぶわけです。
なぜ、もう飽きちゃったのかと考えてみると、たった一つのことがわかったんです。

一人でトランポリンではねてもおもしろくねぇ。。。

と、言うことで親も一緒になって遊べて、発達障害の子供の療養ができるのものを探しました。

ありました。

ダイエットも一緒にできちゃうバランスボール!

バランスボールは発達障害に有効か?体幹を鍛えるにはすごくいいかも!

うちのげんちゃんは療育に行っとるのですが、療育先でよくバランスボールに乗せられるのです。
なぜかと言うと、発達障害の子供によくみられる傾向として「体幹」がほかのこと比べて結構劣っているってことなんです。

「体幹」って人間にとってすごく大事な役割をするみたいで大きく分けて3つあります。

  • 体を支える基本的なところ → 立つ、歩く、座るなどの日常生活における基本的な動作で必要になる
  • 手足の動きの土台になるところ → 手や足を伸ばしたり、ジャンプしたりなど手足の動作のベースになる
  • 運動をする際の軸になるところ → 体をひねるなど、ゴルフのスウィングや、野球でボールを投げたりダンスなどの軸になる

発達障害の子供は基本的な動作や運動が苦手であったり、よく転んじゃったりすることもあります(うちがそうです)。
バランスボールをすることによって発達障害が改善するってことではないですが、基本的な動作や体のバランスを鍛えることで少しは基本的な動作、運動ができればいいと思います。

スポンサーリンク


バランスボールを始めるが絶対に一人でさせてはいけない!親が常にサポートしておくこと!

バランスボールを子供と一緒に始めるにあたり、まずはこれ。絶対に守りましょう!

  • 子供一人でバランスボールをさせてはいけない!
  • 固い床ではさせない! → 畳の部屋があればいいかも。
  • 子供がバランスボールに乗るときは常に親がサポートしてあげること!

これ絶対です!
バランスボールをやるときは注意しながらやりましょう!

バランスボールの使い方

これ、うちのやり方です。
療育でのやり方を見ながら家で実践しています。

まずは子供と手をつないで(両手)バランスボールに乗せます。
そこで、座ったまま子供にジャンプさせます。

ここでよくバランスがとれないで、こけちゃいますが、子供の手を持ちながらやっているので安全ですし、一緒に楽しめながら運動できます。

ここでは練習として何度もやりましょう。
子供が慣れてくれば次は、手をバランスボールにつけ一人でチャレンジさせましょう。

ここでも注意が必要です。
ただ乗せるのではなく、初めはバランスボール自体を親が支えてやり、子供に一人で乗れたことをほめてやりましょう!

小さなことですけど、一つ一つほめてやることで、子供もうれしいし、楽しくなり、またやりたい、もっと頑張りたいって気持ちにもなります。


こんな感じで失敗はしますが、厳しくせず、あくまでお遊びなので、「さっきよりも長く乗れたね!」とほめ言葉を贈るってのも大事です!

この時も、サポートは忘れずに!

子供は、親と一緒に遊ぶことによって自分から進んでチャレンジしていくので、コミュニケーションも取れるし体幹も鍛えられるのでおすすめです!

バランスボールに5分乗るだけでダイエット効果も!

ちなみに、親にもメリットはあります。

なんとダイエット効果もあるわけです!

しかも、簡単!手とひざの4点でバランスボールに乗るだけ。
まずは5分間これでチャレンジしてください。

ガッツリ、太もも、下っ腹にきます!
効きまくります!

これちょっとやるだけで前進運動になりますよ。
初めて乗ったときはバランスとるために体中痙攣しまくり、しかも次の日には筋肉痛です!

かなりの効果は期待できると思います。

これに慣れてくれば、ゆっくり手を放してひざだけでバランスボールに乗りましょう!
下腹に常に力が入り、しかもバランスを取るために全身の筋肉を使いまくっちゃいます!

マジできますよこれ!

と言うことで親子でそれぞれ目標(息子は10秒乗る、親は腹の肉を削る)に向かって頑張ります!

腸内環境を改善することにより発達障害は改善される!

最近では発達障害、自閉症など方は腸内環境があまり良くないと言われているようです。
私の子供も初めのころは便秘続きで、うまく排便ができませんでした。

排便をするときはもう大変です。
部屋中を泣きながら走り回り、倒れこんで涙とヨダレを出しながら出していました。。。

私の家ではある時期から子供の腸内環境に注目し、食べ物などに気を付けるようになりました。
(ヨーグルトなどを飲ませるようにしました。)

それからは排便も問題なくできるようになりました。
実際発達障害などに効くのかはわかりませんが、子供の腸内環境を整えることでいろんな面で
改善することはあると思うのでご興味がある方は使ってみてください。


子供の腸内環境を改善してみよう!
【ちょーきれい!善玉ガード】
子育てのミカタ

子供の将来を身体の中から守る「ちょーきれい!善玉ガード」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-健康
-,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.