ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

健康

週3回でお腹を凹ませる6つのトレーニング

投稿日:

若い頃はまだしも、年をとるにつれて付いてくる「お腹の脂肪」

これがなかなか落ちない。
全く落ちない。

どんなに運動しようが、ランニングしようがすぐにやらなくなり以前よりもどんどん肉が付いていくんですよね。

でも、簡単にお腹の脂肪をなくすってのは「まず無いと思います。」
そんなに簡単にお腹の脂肪が落とせたら苦労しませんよ。ほんと。

でも、少しの時間でお腹の脂肪を燃焼、なくすことができるのであれば試したいですよね。
そんな時にちょっとの時間で週3回〜5回の簡単なトレーニングでお腹の脂肪を落としてみませんか?

結構役に立つトレーニングを紹介します!

お腹の脂肪はお腹周りをバランスよく鍛えることで凹ませることができる

お腹周りの脂肪はかなり落ちにくいです。
お腹だけを凹ましたいが為に腹筋ばかりしても効果はなかなか現れません。

しかし、お腹周りの筋肉をバランスよく鍛えることによって、脂肪の付いたお腹を凹ませることができます。

前回書いた記事もあるのでご参考にどうぞ!
ホンマでっかTVで谷本流筋トレを週2〜3回20分するだけで筋肉ムキムキにしよう!

ここで注意ですが、何事も筋肉トレーニングをする際は必ず「ストレッチ」を入念に行ってください。
下手して怪我でもしたらダイエットどころではなくなっちゃいますよ!

ちなみに、自分はいつもサッカーの長友式体感トレーニングを参考に体を鍛えています。

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク


水平クランチ

  1. 仰向けの状態で膝を立てます。
  2. 足を上げながら両手を水平にして3秒間キープします。

動き出しからキープまで息を吐き、自然呼吸で戻します。

これを5回繰り返します。
なれてくれば10回〜20回やります。

ダブルニートゥーチェスト

  1. 両肘を地面につき膝を立てます。
  2. そのままお腹を縮めながら膝を引きつけ、息を吐ききるまで引きつけたら下ろします。

これを5回繰り返します。
なれてくれば10回〜20回やります。

フロントブリッジ

  1. 脚を肩幅に合わせ肘をつきます。
  2. 腰を持ち上げて水平に5秒間キープします。

息を止めずに自然呼吸することが大切です。

慣れてくれば10秒、20秒を長くしましょう。

もも上げフロントブリッジ

  1. フロントブリッジの体制で肘をつき腰を持ち上げます。
  2. 片膝をお腹の方へ引きつけます。

こちらも息を止めずに自然呼吸で左右3回ずつ行います。
片方3秒間キープしていきます。

Vクランチ

  1. 片膝を立てて仰向けになります
  2. 上半身とヒザを同時に上げて3秒間キープします。

自然呼吸で左右5回ずつ行います。
慣れてくれば左右15回ずつやってみましょう。

連動Vクランチ

  1. 仰向けに寝転がり片膝を立てます。
  2. ヒザをたてた方の手をまっすぐ伸ばします。伸ばした手は頭から離れないようにします。
  3. 片足と手、頭を同時に上げ、3秒間キープします。

自然呼吸で左右3回ずつ行います。
慣れてくれば左右10回くらいいきましょう。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-健康
-

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.