ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

By: Tatsuo Yamashita

健康

2つのナッツ(アーモンドとクルミ)は老化を防ぎ若返りもできちゃう魔法の食材!

投稿日:

毎日食べるだけでアンチエイジングの効果があると言われている「アーモンド」と「クルミ」。
「アーモンド」は肌の老化を防ぎ、「クルミ」は血管年齢を若く保つを言われています。

年を取り肌のツヤがなくなり老化が進んできたと感じる方は多くいるはず。
このままだとシワが増え、見た目もどんどん増えていき気持ちも落ち込んでいきますよね。

しかし、毎日このナッツ(アーモンドとクルミ)を食べるだけでアンチエイジング効果が出ると言われると黙って入られません。
しかも、コストも高くないので手軽に手に入れることもできます。

ぜひ、この食材の効果を理解し、一度実践してみてはどうでしょうか?
今回はそんな素晴らしい魔法のような食材の効果をご紹介します。

アーモンドとクルミでアンチエイジングと若返りを実現しよう!

それではアンチエイジングの効果があると言われているアーモンドとクルミについて紹介します。
簡単に言うとアーモンドはビタミンEが豊富で肌細胞を守ると言われています。

そしてクルミですが、悪玉コレステロールを取り除く「オメガ3脂肪酸」が血管年齢を若く保つと言われています。

この食材を食べることで手軽に若さを取り戻すことができるのであれば嬉しいことはないですよね!
ぜひ毎日続けていきましょう!

スポンサーリンク


肌の老化を防ぐ「アーモンド」

肌の老化を防ぐと話題のアーモンドですが、慶應義塾大学医学部の井上浩義教授によると

「5ヶ月間、8人の男女にアーモンドを食べ続けてもらう実験を行った結果、7人の肌に決めが整うなどの効果が得られた」というのです。

理由はアーモンドに豊富に含まれるビタミンEが肌の老化の原因である「酸化」を防ぎ肌細胞を守る効果があると言われています。

アーモンドに含まれる「アルギニン」が肌のハリを保つ

アーモンドには肌の老化を防ぐだけではなく、糖化防止効果があるとも言われています。

「糖化」とは糖と肌のタンパク質がくっつき、老化を進める物質「AGE」が作られてしまう状態をいいます。
AGEは肌のハリを失わせくすませる作用があるとのこと。

しかし、アーモンドに含まれる「アルギニン」は糖がタンパク質とくっつくよりも先に糖とくっつき、肌のタンパク質が糖化することを抑えてくれるんだそうです。

人の皮膚に近い鶏のか皮で行った糖化実験では、二つの鶏皮を生理食塩水と糖が入った試験管に入れ、片方に「アーモンドの成分を抽出したエキス」を入れ、人肌の温度に近い36度で一週間放置した結果、アーモンドのエキスを入れなかった鶏皮は茶色に濁り、アーモンドのエキスを入れた鶏皮は糖化が抑えられほとんど濁らなかったということです。

摂取の仕方は塩を取りすぎる心配のない素焼きアーモンドを「1日25グラム食べ続ける」ことで効果が期待できるとのことです。

クルミが持つオメガ3脂肪酸は血管年齢を若く保つ効果が!

クルミにもアンチエイジングの効果があると言われています。
クルミは血管年齢を保ってくれるんです!

人間の血管は若い人ほど血管に弾力があり、栄養の運搬や老廃物の排出など滞りなく行うことができると言われています。
しかし、年齢を重ねると老廃物を排出しづらくなり、血圧が上がって心筋梗塞や動脈硬化などの発症リスクが高くなってしまいます。

このように血管が硬くなる原因は、血管の内側に付着する悪玉コレステロールが原因とされています。

そして「クルミ」に含まれるオメガ3脂肪酸は、この悪玉コレステロールの付着を防ぎ、血管年齢を若く保ってくれるんです!
また、日常的にクルミを食べているクルミ農家の方の血管年齢を調査すると実年齢よりも若い血管年齢を保っていることもわかっているんです。

摂取の仕方は塩の付いていないクルミを「1日30グラム食べ続ける」と効果が期待出来るとのことです。

ぜひ、アーモンドとクルミで老化予防を試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-健康

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.