ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

健康

1日の歩数と歩く時間は健康と生活習慣病に結びついている!

投稿日:

皆さんは一日にどのくらい歩いていますか?
私は仕事上、デスクワークなので通勤の行き帰りくらいしか歩いていません。

おかげさまで、今では腰痛もありますし、すこし長く歩くとすぐに疲れちゃったり、筋肉痛になったりするんです。
完全な運動不足ですよね。

たまに運動するとなぜか2、3日後に筋肉痛になったり。
ほんと、都市をとったなと痛感してしまします。

しかも、若いころは何を食べても全然太らなかったのに今ではお腹がビール腹になり、ダイエットを頑張ろうとしてもなかなかへこむことがありません。
ため息が出るばかりです。

デスクワークは楽ですけど、やはり筋肉を使わないと体にいろんな影響が出てきて病気になりやすくなってしまいますよね。
そこで、最低限一日に必要な運動、歩く歩数を調べてみたので紹介します。

毎日の歩く歩数と健康は密接につながっている!がんを予防するには7000歩以上が必要!

一日に歩いている歩数と、歩いている時間は健康と密接に結びついています。
人間の筋肉は使わないと、どんどん現象していきます。

健康のためのウォーキングの歩数は多ければいいってものでもありません。
一日に1万2000歩以上歩いても病気予防効果としては頭打ちになってしまうんです。

しかし、毎日ある一定の歩数を保つことでいろんな生活習慣病予防に結びついていきます。
心の病気、うつ病の予防は4000歩以上必要です。

私のようなエンジニアの仕事をしている方はほんと、うつ病が多いですね。
かれこれ10年この仕事をしていますが、今までに何人もうつ病の同僚を見てきたものです。

私も一時期は大変な時期があり、丸一日パソコンに向かって仕事をしていた時はほんと精神的にもつらかったです。。。
なので休みの日はできる限りランニングしたりサウナで汗をかいたりなど体を動かすこと、汗をかくことを意識的にやっていたものです。

なので同じような仕事されている方、あまり運動をされない方はできる限り運動というか、一日に歩く歩数を意識するようにしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


女性は毎日7000歩以上歩きサルコペニア(筋減少症)を予防しよう!

一日の歩数で7000歩歩くとガンや動脈硬化、骨粗鬆症などが予防できます。
特に女性はサルコペニアという筋肉が減少してしまい、最終的には寝たきりになる病気にかかりにくくなります。

7000歩も歩いていない女性はできる限り一日の歩数を意識しサルコペニアを防ぐためにも、どんどん歩きましょう!

今私がオススメするのは、万歩計の機能があるスマートウォッチです。
Androidと連動して、カロリー計算ができ、睡眠計にもなる優れものです!

ぜひ使って使ってみてくださいね!これ結構使えます!

1日当たりの歩数と健康の関係

それでは一日に歩いている歩数がどの生活習慣病に結びついているのか調べたので参考にしてみてください。

ウォーキング(4000歩)

4000歩のうち5分ほど早歩きすることで鬱病、寝たきりを予防

ウォーキング(5000歩)

5000歩のうち7.5分間早歩きすることで認知症、脳卒中、心臓病を予防

ウォーキング(7000歩)

7000歩のうち15分早歩きでガン、動脈硬化、骨粗鬆症、女性のサルコペニアを予防

ウォーキング(8000歩)

8000歩のうち20分早歩きで高血圧、糖尿病、脂質異常症を予防

ウォーキング(10000歩)

10000歩のうち30分早歩きすることで若年層のメタボリックシンドロームを予防

ぜひ、皆さんも一日の歩数を意識して生活習慣病を予防しましょうね!

腸内環境を改善するおすすめ商品

腸内環境を改善して健康にダイエットに役立てます!
【ラクスラ】
酵素+Wジンジャー+乳酸菌の3つの効果でダイエットサポート!
ハイ・ユーグレナ(みどりむし)
楽天市場で総合1位を3回獲得!ミドリムシサプリの最高峰
【ハイユーグレナ】!
【ちょーきれい!善玉ガード】
子育てのミカタ

子供の将来を身体の中から守る「ちょーきれい!善玉ガード」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-健康

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.