ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

健康

ショウガ湯とヨガで冷え性改善!体を芯から温める!

投稿日:

女性の悩みで多い「冷え性」。
冷え性は特に冬場になるときついですよねー。

布団の中に入ってもなかなか温まらないし、足が寒くね寝付けない。
しかも冷え性になると血行不良になり、関節痛や神経痛を誘発したり、顔色も悪くなり、くすみやクマの原因にもなってしまい老けて見えることあります。

さらに免疫力が低下することで新陳代謝が落ち、むくみがでたり、太りやすい体質になり痩せにくくなってしまいます。
そして病気にかかりやすい体になったり、女性では生理痛がひどくなったり、婦人病にかかりやすくなってしまいます。

冷え性になるといいことはなく、悪いことばかり。
ではどうやって冷え性を治すのかというと、ほとんどの方は冷え性対策で「生姜(ショウガ)」を使っているんですよね。

生姜は冷え性を改善する食材として有名ですが、今回は生姜を含めた「冷え性対策」について紹介します。

前回、レンチン生姜の記事を書いたので興味がある方ははこちらから!

※腸内環境改善におすすめ!参考にいかがですか!?
⇒ 腸内環境改善!【プシュケー】公式サイト

⇒ 子どもの腸内環境を改善!【ちょーきれい!善玉ガード】公式サイト

スポンサーリンク


冷え性対策は「食と運動」!生姜とヨガで体を芯から温めよう!

冷え性のは冷たい飲み物を飲んだり、冷房を使ったりする場所にずっといるとかかりやすいんですよね。
上記のように夏場は冷たいものを求めますが、この時期は冷え性が増える季節でもあります。

夏は冬よりも冷え性に気を付けたほうがいいですし、今後も冷え性にならないように食と運動で冷え性対策を実施していきましょう。

今回は食べることによる、冷え性対策と、運動をすることによる冷え性対策を紹介します。

「生姜」のショウガオールは体を芯から温めてくれ冷え性に最適の食材!

それでは生姜なぜ、冷え性対策に最適の食材なのでしょうか。
それは生姜に含まれるショウガオールという成分が消化器官に吸収されると、代謝が高まって体が温まるんです。

たとえば、お湯だと、飲んですぐに温まりますが、10数分後には体温はもとに戻ってしまいます。
それに引き換え、ショウガ湯は飲んですぐに温まりますが、なんと25分以上経過しても体は温かいままになります。

これは生姜に含まれるショウガオールという成分が消化器官に吸収されることで代謝を高めて体の中からゆっくり温まるそうです。

また、ショウガオールは加熱することで増加する性質があるため、生姜とお湯の組み合わせは冷え性に最適の飲み物と言えるんですよ!

ストレスが原因の冷え症は「ヨガ」の複式呼吸で改善しよう!

女性に人気の「ヨガ」ですが、ヨガには冷え性改善の効果があるようです。
ヨガの複式呼吸には毛細血管を広げて体を温めます。

そもそも冷え性ですが、原因の一つはストレスと言われています。
ストレスがかかると交感神経が働き体が緊張状態になってしまいます。

手足の毛細血管が収縮し、血管が細くなり、血液の流れが悪くなります。
そのことにより、体が冷えてしまいます。

この冷え性の原因となる交感神経ですが、呼吸でコントロールすることができます。
早い呼吸は交感神経が優位になりますが、ゆっくりと腹式呼吸することで「副交感神経」が優位になります。

この副交感神経が優位に立つと、血管が拡張され、冷え性が改善されます。

おさらいです。

  1. ゆっくり腹式呼吸をすると副交感神経が活発化する
  2. 緊張状態が溶けて毛細血管が拡張する
  3. 血流がアップし、体が温まりやすくなる

冷え性に悩む方はぜひ、ショウガ湯とヨガのストレッチで腹式呼吸を意識してみてはいかがでしょうか!

腸内環境改善でも冷え性対策を!

⇒ 【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】公式サイト


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



-健康

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.