ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

健康

顔や体の「むくみ」を解消する6つの方法!

更新日:

スポンサーリンク



顔がむくんでしまうと太ったようにみえたり、不健康な感じに見えたりしますね。
確かにむくんでいるときってあまり体調がよくないことが多いですが。

特に女性は男性よりもむくみやすいという特性があるようです。
その理由は女性は男性に比べ筋肉が少なく、血管が細く、女性ホルモンの影響を受けるためです。

むくみがひどくなると下肢静脈瘤という静脈の便がうまく働かなくなり、最悪静脈が破裂し出血することがある病気です。
ただのむくみだからと言って放っておくと大変なことになりますよ。

今回はむくみを解消するいろんな方法をまとめたので、むくみがひどい方は参考にしてくださいね!

スポンサーリンク


むくみを解消する6つの方法と効果

むくみを解消するには十分な水分と血液の巡りをよくすることが大切です。
常に水分を摂りつつ、体を温めたり筋肉を動かしたりして代謝を上げていくことが大切です。

絶対にやってはいけないことは水分制限することはしないでくださいね。

むくみは、リンパ浮腫や低たんぱく血症などの病気によっても起こります。
また、心臓病や腎臓病が原因となっている危険もありますのでひどいむくみがある方はこれらの病気も確認することが大切ですね。

それではむくみを解消させる有効な方法を紹介していきますね。

30~40℃のお風呂で半身浴

家でも簡単にできる解消法を言えば「半身浴」ですよね。
これは結構実践されている方はいるのではないでしょうか。

半身浴は38℃~40℃のお湯で30~1時間ほどゆっくり実施します。
代謝がアップする効果はありますが、必ず水分を摂りながら行うようにしてください。

また、長時間かかるとお湯の温度は下がっていきますので、温度を調節しながら半身浴をしてくださいね。

スポンサーリンク


脚のマッサージ

お風呂上りや、寝る前にもできる簡単な方法ですよね。
脚の下から上に向かって軽くマッサージをします。

足首を上下に動かすのもオススメの方法です。
どちらも5~10分するだけで全然効果が違うので実践してみてくださいね。

ちなみに仰向けになり、枕やクッションの上に足を置き、足を体より少し高くして寝ると下半身にたまった水分や血液を流れやすくする効果があります。
こちらも簡単にできるので是非試してみてください。

50℃の白湯を10分かけて飲む

体温よりやや髙めの白湯は胃腸に吸収されやすく、血液やリンパなどの巡りがよくなります。
そのことにより、体内の余分な水分や毒素が汗や尿になって体外に排出されむくみが解消します。

また基礎代謝が上がるので冷え性にも効果的ですよ。
冷え性に関する記事はこちらがおすすめです!

白湯は胃腸への負担が少なく吸収されやすいので朝の目覚めに飲んだり、二日酔いの朝にもおすすめです。

白湯は一日700~800mlを目安にこまめに飲みましょう!

顔のむくみは静脈マッサージで老廃物を流す

顔のむくみは静脈マッサージが効果的です。
リンパマッサージはむくみに効きますが、体の余分な水分を流すのは静脈マッサージの方が効果的です。

静脈の流れに沿って耳の付け根へ流していく「耳垂」という静脈マッサージがあります。
顔の中に余分な水分が滞っていると頬のたるみや、腫れぼったさにつながります。

余分な水分は耳垂で耳の付け根の静脈に流しスッキリ小顔を目指しましょう。

  1. 人差し指と中指と薬指をそろえて鼻の脇から耳の付け根へ向かって5回滑らせます。
  2. 1から1センチ下に位置を変えて同じく鼻から耳の付け根へ向かって5回滑らせます。更に下側をもう一度同じように実施します。
  3. 人差し指と中指で顎の骨を挟んで顎先から耳の付け根へ向かってすりあげます。
  4. 顎の骨を人差し指と中指で挟んだまま腕全体を上げるように耳の付け根までぐいっと5回すりあげます。

こちらは小顔リンパマッサージを紹介してますよ。

有酸素運動で代謝をアップさせる

やはり、運動は大切です。
何もしないで痩せたり、むくみが解消するってことはありませんよね。

適度な運動を心がけましょう。

むくみは血液の循環に深くかかわっています。
膝の曲げ伸ばしや歩く動作も血液を循環させるためにすごく大切な動作となります。

長時間同じ姿勢でいたりすると血液が循環せず滞ってしまいます。

また、運動不足は筋力の低下につながり、下半身から水分を送るポンプ機能が低下し、むくみの原因になってしまします。

そこで簡単にできるスクワットやウォーキングなどで下半身の筋力をアップさせ、体の水分の巡りを助けましょう。
どちらも基礎代謝を上げる有酸素運動なので毎日続けることでむくみ知らずにもなりますし、シェイプアップの効果にもつながりますよ!

スクワット運動

  • 背筋を伸ばしてふとももと床が平均になるよにゆっくりと腰を落としゆっくりと戻すのを10~20回実施します。
  • 脚は肩幅に開いてつま先より前に膝が出ないように気を付けます。
  • スクワット運動に慣れてきたら効率よく筋力を付けるためにつま先で挑戦してみましょう。

ウォーキング

ウォーキングは朝20~30分の実施するだけで全身に酸素と水分が巡り代謝がアップします。
ウォーキング時は汗をかくのでタオルと水分補給をするものを用意しておきましょう。

ウォーキングの仕方は、つま先で地面をけるようなイメージで進み、つま先を上げてかかとから着地するようにします。

ウォーキングの動画は以下から確認できますので試してみてくださいね。

ウォーキングはジョギングよりも楽にできますが、結構汗をかくのでジョギングが苦手な方はぜひ実践してみてくださいね。

むくみ解消のおすすめ食材

タンパク質やビタミン、ミネラルが不足するとむくみやすくなります。
これらの栄養素が不足しないようにきちんと食事をとるようにしましょう。

むくみに効く食材はこちらから

  • 豚肉
  • ほうれん草
  • サツマイモ
  • カボチャ
  • ワカメ

他にもいろいろな食材がありますのでしっかり体に良い食事をとってむくみを解消し、健康な体をキープしましょうね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



-健康

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.

ツールバーへスキップ