ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

健康

更年期障害を抑える4つの方法

更新日:

スポンサーリンク



女性の更年期障害はよく大変だと言われますよね。
更年期障害はホルモンの影響によって心のバランスが崩れやすくなります。

生理時よりも更年期の方が、ホルモンが激減するため、イライラしたり、ちょっとしたことで頭にきたり、傷つきやすくなったりします。
しかし、更年期障害は生理的なものなので、決して自分を責めないでくださいね。

今は、こういう時期だと思い、自分が楽になれる方法を見つけるようにしましょう。
今回は更年期障害を抑える方法を紹介します。

少しでも今の状態を楽にできるようになってくださいね。

スポンサーリンク


女性特有の更年期障害を改善させる4つの方法

更年期障害を少しでも和らげるためにはいろんなやり方があります。
今回紹介する方法を試してみて少しでも心身ともに更年期の症状が和らげばと思います。

やり方は体外で実施する方法と、体内に摂取する方法があります。
それぞれで効果も変わってくるので自分の症状とやりやすい方法を選んで実施してみてくださいね。

更年期障害の症状を和らげる方法は、アロマテラピー、大豆イソフラボン、ツボ押し、漢方です。

アロマセラピーで更年期の症状を和らげる

アロマセラピーは、香りがダイレクトに脳を刺激します。
アロマセラピーの香りの効果で心身をリラックスさせてくれます。

更年期にオススメのハーブはいかになります。

  • ローマンカモミール
    イライラを抑え、気持ちを穏やかにしてくれます
  • セントジョーンズワート
    気分が落ち込んだ時に使用する時に効果が発揮されまあす。
    しかし、抗うつ剤やピルを飲んだ時に併用するのは避けましょう。

アロマセラピーのやり方は、洗面器にお湯を張り、オイルを1〜2滴垂らします。
立ち上がる蒸気から吸い込みます。
バスタオルなどをかぶってやるこ蒸気が逃げず、効果的です。

仕事の時もマグカップにオイルを数的垂らし深呼吸するだけで効果が得られます。

アロマセラピーのやり方はこちらの記事にも書いているので参考にしてくださいね。

イライラや落ち込んだ時に効果絶大の4つのおすすめハーブ

仕事や学校でイライラしたり、落ち込むことって結構ありますよね。 失敗したり、人間関係がうまくいかなかったり、人それぞれです。 そんなストレスを休みの日にも解消ができればいいのですが、そのまま溜め込んじ ...

続きを見る

スポンサーリンク


大豆イソフラボンでエクオールを摂取

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た効果があります。
それを作用させる効果があるのが大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という物質です。

このダイゼインは町内にナイルと乳酸菌などの腸内細菌の働き促し、「エクオール」という物質に変化します。
このエクオールが女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た作用を起こし、更年期に減少する女性ホルモンを補う働きをしてくれます。

エクオールに変化する食材は、大豆製品のなかでも、納豆、高野豆腐、きな粉などです。
また、エクオールを毎日摂取することで効果が発揮していきます。

定期的に摂取していくことが大事です。

ツボ押しで自律神経を刺激し精神を安定させる

初めにも言いましたが、更年期障害はホルモンの乱れによって起こります。
閉経期には女性ホルモンが急激に減ることで、自律神経が乱れ、頭痛、手足のしびれ、不眠、イライラなどの症状が起こります。

このような更年期障害の症状を暖和する「ツボ」があります。

頭の「百会」というツボは頭の血行を良くして頭痛を軽くしてくれ、自律神経の働きも整えてくれる万能のツボです。
手首の「大陵」は心を落ち着け、体の強張りをボグします。

「百会」と「大陵」の位置はそれぞれ以下の位置となります。

百会

両耳をつなぐラインの中央で頭のてっぺんにあります。
両手の中指を重ねておき、5秒間で5回ほど押します。

大陵

手首の付け根の中央にあるくぼみで、2本の太い腱の間にあります。
こちらも5秒間で5回ほど押します。

ホルモンバランスを整える漢方薬を摂取する

女性ホルモンの乱れは一般的に漢方が効きます。
三代夫人漢方薬というものがあり、「加味逍遙散(かみしょうようさん)」、「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」、「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」となります。

漢方は結局は薬ですので、使用する際は医師との相談の上、使用してくださいね。

加味逍遙散(かみしょうようさん)

のぼせ、ほてり、イライラ、頭痛、不眠などの更年期障害に効果があります。
常にイライラする人は使用してみてください。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

手足が冷え、のぼせ、肩こり、頭痛、めまいなどに効果的です。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

体力がなく、虚弱体質。
足腰に冷えの症状がある人、のぼせ、むくみ、頭痛、めまい、貧血、発汗などに効果的です。

更年期障害は、女性にとって辛いものでもあります。
これは生理的なもので、決して自分が悪いわけではないので、少しずつ症状を改善していきましょうね。

症状がひどい人は、まずは医師に相談するようにしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-健康

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.

ツールバーへスキップ