ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

健康

青パパイアは美白効果とガサガサしたかかとをツルスベにしちゃいます!

投稿日:

肌に潤いがなくなり、足のかかとがガサガサになってヒビ割れができてしまい、靴下の引っかかったりすると激痛が走ることも!
あれはなんとも言えない痛さですよね。。。

かかとのあのガサガサは見た目も良くないし靴下やストッキングが引っかかったりするし本当にいいことがありませんよね。
そして、かかとのガサガサした角質をどうにかしたいという方はフルーツのパパイアが聞くそうなんです。

パパイアの果実と皮に含まれる成分に角質を除去する成分があり、ガサガサしたかかとが綺麗になっちゃうんですよねー。
今回はパパイアに含まれたガサガサの角質を除去する成分と、どうすれば角質を綺麗にしれくれるのかということを紹介します。

※腸内環境改善におすすめ!参考にいかがですか!?
⇒ 腸内環境改善!【プシュケー】公式サイト

⇒ 子どもの腸内環境を改善!【ちょーきれい!善玉ガード】公式サイト

スポンサーリンク


ガサガサかかとをスベスベにする青パパイアのお肌にいい効果!

パパイアといえば黄色い甘いフルーツとしておなじみですが、最近は黄色く熟す前の青パパイアも出回るようになりました。
南国の沖縄ではパパイアは熟した状態で食べるよりも、その前の青パパイアで野菜のように調理をして食べることの方が多いそうです。

そして、その青パパイアを着ると切った断面から白い液体が出てきます。
この液体には「パパイン」と「リパーゼ」という酵素が含まれています。

この「パパイン」こそがかかとの角質をを除去してくれる効果があるんです。

パパイアに含まれる酵素「パパイン」がかかとをツルスベに!

青パパイアに含まれる「パパイン」という成分は、たんぱく質を分解するという働きがあります。
※ちなみに完熟したパパイアにはこの成分はありません。

パパインはたんぱく質でできて散る肌の角質も綺麗にしれくれるんです。
そしてこのパパインの成分を利用して作られたのが青パパイアという石鹸です

実際に「パパイン」の成分が入った石鹸を使ってカサついたところに使うと、カサつきの原因となっていた角質が溶け肌がツルツルになったんです。
パパインには角質を溶かす効果もありますが、美肌になる効果もあるわけなんです。

パパインは酵素ですが、酵素は熱に弱いとされています。
しかし、パパインは80度より低い温度だと、酵素の力を維持し続けます。

そのため石鹸にになってもたんぱく質を分解する力は損なわれないということなんですよね。

青パパイアにだけ含まれる酵素「パパイン」と「リパーゼ」のすごい効果!

青パパイアに含まれる酵素のパパインは角質を溶かして美肌にする効果がありますが、そのほかにも人間の体を健康にするための成分としてはかなり優秀なんです。

先ほど、青パパイアは野菜のように調理して食べるとお話ししましたが、肉と一緒に調理すると、肉のたんぱく質を分解することで食感を柔らかくし、もう一つの酵素リパーゼは脂質の分解を促すんです。

そのためパパイアと一緒に調理した肉を食べると胃から分泌された消化酵素が抑えられ、代謝酵素が活発に働きます。
これにより、贅肉が付きにくくなり肉を食べてもヘルシーになるわけなんです!

かかとのガサガサを直したい、美白になりたい方はパパインの成分が入った石鹸を。
肉などを食べるときには炒めた青パパイアと一緒に食べると贅肉がつきにくい体になるので、一度試されてみてはどうでしょうか!

⇒ 【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】公式サイト


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



-健康

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.