ネットワークエンジニア系ブログ。エンターテイメント、おすすめ映画、本、キッズ系などお役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

健康

発達障害、自閉症に効く漢方で子供に楽しい未来を!

投稿日:2014年5月8日 更新日:

じぶんの子供がグレーゾーンって診断されて、やはり平常心で居続けるのは結構しんどいもんです。

不安ばかりですね。

しかし、親として子供に最善の環境を与えてあげ、子供をのびのび育ててあげたいんです。
うちではほとんど嫁が子供の面倒を見ていますが、じぶんでも、親父として何とか子供にいい方向にいってほしく、毎日いろいろ考え、調べまくってるんですよね。

こどもってホント素晴らしいんですよ。
一つ一つ、毎日新しい言葉を覚えては話しかけてくるのを見たら仕事の疲れなんてぶっ飛びます。

この子のために何とかしてあげようって、いつも思うんです。

前回は、発達障害の子供に漢方が利くってことで記事を書いたのですが、今回はもう少し細かいところまで調べて、症状に合わせた漢方を紹介していきます。

イライラ、短気が治る!?原因の追及と漢方を処方

credit: Franck Barlet via FindCC

漢方において

漢方は数々の神経症状、身体症状を「気」の流れが停滞して起きてしまうと考えられているようです。

その「気」の調整をすることで気の流れを良くし、効果を発揮すると言われています。

漢方は精神安定剤とは違い、精神状態を軽減するためではなく、身体などに作用し、体調や体力が付き、精神面に効果が出てくる事例もあるようです。

できる限り、子供に精神安定剤を飲ませたくない、副作用が気になる方は漢方薬が手助けとなるかもしれません。
しかし、漢方薬でも必ず医師の判断のもとに処方をしてもらうようにしてください。

スポンサーリンク


子供が他の事違うってことに目をそむけないことも大切

kids
credit: lamb1001 via FindCC

嫁とのけんかの原因ですが、子供は発達障害か否かってことで大喧嘩になります。

嫁はいつも子供のそばにいるので、やはり、ほかの同年代の子とは少し”遅れている”ことが心配で、ネットなどを調べて落ち込んだりしています。

じぶんも、それは結構気が付くところはあります。
しかし、嫁にはまだ最終的な診断も出ていないのに決めつけて、子供の前であーだこーだ言うのは違うっていうのですが、意見の違いから喧嘩が増えます。

結局お互いの子供に対する気持ちは同じなのですけどね。

しかし、発達障害ってことで診断されてもいつでも対処できるように準備はしておきたいものです。
なにがあってもじぶんの子供ですから。

何が、子供にとっていいのか、環境や食べ物。生活習慣などいろんな改善策を考えていかなければいけません。

その中の一つが、この「漢方」です。
先ほども紹介した記事に、漢方で発達障害が改善された症例もあるとのことで、少しでも子供の役に、嫁の気持ちも楽になってくれればと調べていきました。

他に、このような状況で悩まれている方にも少しでも役にたてるように、その前にじぶんの子供の為に発達障害に効く「漢方」のメモをしておきます。

各症状における漢方

Bridge
credit: Jared Kroff via FindCC

まずは、専門の医師に相談の上、処方することをお勧めします。
間違っても自己判断で子供に処方しないでください。

じぶんが調べた漢方ですが、よく発達障害の子供に処方されている「漢方」は「抑肝散」・「抑肝散加陳皮半夏」が多いようです。

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯
    胸元が苦しい、便秘、動悸、不眠がある場合
  • 黄連解毒湯
    のぼせ、目の充血、鼻血、胃のつかえがある場合
  • 女神散
    のぼせ、めまい、精神不安、不定愁訴、便秘がち
  • 四逆散
    いらいら、不安感
  • 苓桂朮甘湯
    不眠、頭痛、どうき、めまい
  • 桂枝加竜骨牡蛎湯
    不眠、不安、肩こり、動悸
  • 甘麦大棗湯
    ひきつけ、いらいら、下痢
  • 加味帰脾湯
    不眠、不安、気分が沈む
  • 半夏厚朴湯
    気鬱感強い、のどから胸元の違和感
  • 黄連解毒湯
    のぼせ、頭痛、体をかゆがる、母親にイライラする、かみつく、言葉の不自由な自閉症の方
  • 抑肝散
    イライラが強く怒りっぽい
  • 抑肝散加陳皮半夏
    神経過敏、怒りっぽい
    ※漢方の精神安定剤とも言われているようです。
  • 半夏厚朴湯
    ノイローゼ、動悸、めまい、精神不安

まとめ

やはり、親としては子供に「精神薬」は飲ませたくはないです。

できる限り、体を壊さず、安心できる治療法で直していきたいものです。

漢方で発達障害や自閉症を改善された先生が書いた本です。
気持ち的にも前向きになるはずです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

-健康
-,

Copyright© GOISBLOG , 2016 AllRights Reserved.