ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

発達障害

すごい!発達障害の子供が見せる意外な一面!

投稿日:

スポンサーリンク



子供の成長はほんとマジかって思うことが多々ある。 他の家の子供も同じことがあると思うが、ちょっと言葉にならないくらい驚くときがある。

今回はうちのげんちゃんが生まれて初めていきなりすんごいことをした。 俺も嫁も半ば「ほんとかよ?」って疑うが、どちらも何もやっていないのでお互いに確認をとるほど。
なんと、うちのげんちゃん。 いきなり、iPhoneで文字を書き出したのだ。

スポンサーリンク


子供は親の知らないうちに成長するってすげぇもんだ!

俺が風呂から上がると、嫁が

「ねぇ!ちょっと!あんたがあれ教えたん?」

「?  何が?」

「いや、げんちゃんが何も教えてもいないのにスマホで文章書いてんだけど。。。」

「はぁ???」

そして、これがうちのげんちゃんが書いた文章。

子供文章

途中から意味不明の文字の羅列があるが、まともに文字もかけない子供がスマホで文章を書きやがった!

今までスマホでも文章なんて打ったこともないのに!

しかも、この文章は意味があるのだ。

発達障害でも驚くことがあり、嬉しくなることもしばしば

この文章ただ、書いたというわけではなくて、この前に俺とげんちゃんの中で一悶着あったのだ。

お風呂の準備ができたので、げんちゃんに

「お風呂に入るよー」

と声をかけたのだが、

げんちゃん

「お風呂はいらなーい。あそぶー。」

と拒否。

これが何度も続き。

最後に俺が

「はーい。もうげんちゃん知らんけんねぇー。もうずっと一緒にお風呂に入らないからねー。バイバーイ」 と大人気ないことを言ったわけだ。

「バイバーイ」という言葉をそのままさよならするととらえたのか。

嫁の実家にはハウステンボス号(電車)で帰るので 「おかあさんはうすてんぼす」と書いたのだ。

この文章を見て、普通に話した一言だが、子供にとっては別の意味でとらえられる。

俺も、ガキみたいなことしないで、もうちょっと大人にならんといけないな。。。

というか。 スマホもそんなに触ったことがないげんちゃん。

いつもはyoutubeを検索するときなど音声認識で検索するのだが、いきなり手打ちで文字を書きやがった! ほんとか? まともにキーも打ったことがないのに。。。

発達障害で「あいうえお」がまともに書けないうちの息子がスマホで文字を書くなんて。 ほんとわからないもんである。

今回は、自分の言動に反省することもあり、息子の意外な一面も見れたので、なんとなく一歩前進したと思ったね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-発達障害
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.

ツールバーへスキップ