ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

AGA・発毛・育毛

薄毛を解消!自毛植毛4つの方法のメリット・デメリット

投稿日:

薄毛に悩む方は多いですよね。
最近では20代の若い方や、女性まで薄毛に悩む方が増えてきています。

薄毛に気づいた時には気持ちも落ち込みますし、悩みの種になります。
周りの目線も気になってきます。

薄毛の治療として、ほとんどの方は育毛剤や育毛シャンプーなどを使う方がいますが、なかなか効果がでず、薄毛が進行していくことも。

世界でも薄毛に対する研究が進み、薄毛治療のために様々な方法が考案されてきました。
植毛もその一つです。

植毛でも、自分の毛をつかう「自毛植毛」は薄毛の悩みを解消してくれ、薄毛の改善ができるものとして知れ渡るようになりました。
そして、現在では最も安全で、効果のある外貨的治療法として世界で認められています。

前回、人工植毛と自毛植毛の記事を書いたのでご参考に!

※お試し価格2808円で薄毛の悩みを解消!
育毛剤No1!チャップアップ(CHAPUP)

薄毛の状態で選ぶ4つの自毛植毛

薄毛の悩みと言っても人それぞれです。

全く同じような薄毛の状態の人はいません。
頭髪の生え際は顔の輪郭を決める重要な部分で、どのようにデザインするかでその方の印象も変わっていきます。

そのため、将来の頭髪の状況を予測し、不自然にならない生え際をデザインする必要があります。
また、薄毛を目立たなくするためには、しっかりと専門家と計画を立て、植毛した毛と残っている毛の密度を考え、髪全体がバランスのとれた密度に見えるように整えることが重要です。

自毛植毛は人それぞれに合ったオーダーメイドが求められます。
個人に適した植毛法を行わなければ、自然な仕上がりとボリューム感を出すことは難しくなります。

自毛植毛をする際は経験値のある信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。
そしてどの植毛法も現時点で最高の技術を提供してくれるクリニックに行くことです。

スポンサーリンク


自毛植毛のメリット・デメリット早見表

自毛植毛が主流になっているアメリカでは手作業による株分けと植え込みで、自然の自然の毛包単位ごとに移植する毛包単位植毛(FUT法)が最先端の植毛法として評価されています。

しかし、薄毛に悩む人たち一人一人に最大限の植毛効果と満足感を得てもらうには、この植毛法だけでは十分とは言えません。
そこでほかにもいろいろな方法を実施する必要もあります。

下の植毛法は現時点でも最高レベルの治療法と言われています。

自分にあった自毛植毛の方法を選ぼう!
メリットデメリット
毛包単位植毛法
(FUT法、FUT改良法)
手作業による株分けと植え込みをする。
薄毛に悩むほとんどの方に対応できる方法。
定着率は95%と高い。
自分の毛を植毛に使用する。
植毛できるドナー株には限界があり、
実施しているクリニックが少ない。
毛包単位くり抜き包
(FUE)
メスを使わない、切らない方法。
狭い範囲で有効で毛包単位植毛法との
組み合わせで効果大。
ドナー株を採取した数だけ米粒状
の白い傷跡が残る。熟練者が実施しないと
ドナー毛根を切断し失敗しやすい
メガセッション1回の植毛で通常の1.5~2倍の量
(約)5~6000本の植毛が可能。
広い範囲の植毛に適している。
頭皮のたるみに余裕があることが条件。
頭皮が固く動かないとこの方法はできない
可能性がある。
トリコフィティック縫合法ドナー採取部の痕跡が目立ちにくく、
ほとんど見えなくなる。
傷跡を極力小さくしたい人にオススメ。
自毛植毛の経験があり、
高い技術を持っているクリニックで実施。
事前に相談が必要になる。

最新の自毛植毛で安全に効果を得ることができれば、うれしいですよね。
少しでも興味が持たれる方がいましたらまずは自毛植毛を専門とするクリニックに相談してみましょう!

※男性・女性に今おすすめした育毛剤はこちらから!
⇒薄毛や抜け毛に本物の発毛効果!女性も使えるおすすめ育毛剤!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-AGA・発毛・育毛

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.