ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

AGA・発毛・育毛

黒豆の煮汁で育毛効果!1日3杯飲んで髪を太くする!

投稿日:

髪が薄い方にとって育毛は大切。
育毛剤など外部からの治療する方法もありますが、毎日飲んで服用することで体の内部から育毛をすることも大事です。

内面からしっかり、栄養を毛根に与え髪を育てることは大切です。
どんな植物も土がしっかりしていないといくら外からお水や栄養剤を与えても育たないですよね。

まずはしっかり、体の内側から髪を鍛えていきましょう。
今回はお茶を飲む感覚で手軽に飲める「黒豆の煮汁」です。

カロリーも低いし、毎日飲むだけで育毛効果が期待できます。
ぜひ参考にしてみてください!

※薄毛に悩んでいる方はこちらもおすすめです!
育毛剤No1!チャップアップ(CHAPUP)

「黒豆の煮汁」をお茶感覚で飲んで育毛促進!

黒豆の煮汁が何故いいのかというと、黒豆の成分で「イノシトール」というものがあります。
これは水溶性で、ビタミンB群の仲間になります。

このイノシトールのビタミンB群は動脈硬化の予防もありますが、健康な髪の維持にも力を発揮します。
黒豆の煮汁を飲むことで育毛効果を最大限に得ることができます。

黒豆に含まれる成分の多くは水溶性なので成分がたっぷりと溶け出した煮汁と取ることで、より効果を得ることができるんです。
また、この黒豆の煮汁ですが、カロリーが100g中0.1キロカロリー以下となり、かなり低カロリーなのでダイエット中の方や、糖尿病に悩む方にもお勧めできます。

この煮汁であれば大豆アレルギーの人も安心して飲むことができるので是非試してみてくださいね。


大豆の煮汁には育毛に嬉しい成分がいっぱい!

大豆の煮汁にはビタミンB群が含まれていて育毛にもいいといいましたが、そのほかにも「レシチン」や「コリン」と言った成分は細胞の再生に関わります。
細胞の再生は毛根が抜けた後に再度、毛根を育てるために効果があります。髪の毛の成長の手助けにもなりますね。

また、「サポニン」は血流を良くするのでこちらも育毛効果に役に立ちます。
毛根は酸素の使用量が多い部分であります。
血流が良くなることで毛根にたくさんの酸素が運ばれてくればそれだけで活性化しやすくなってくれます。

さらに黒豆の成分は病気や老化の元になる活性酸素に対し効果があり、抗酸化作用もあるので、これらの効果で白髪を黒くしたり、抜け毛の減少にも素晴らしい効果を発揮してくれます。

黒豆煮汁の作り方

それでは、育毛に効果がある黒豆煮汁の作り方ですが、誰でも簡単にできますので紹介しますね。
黒豆自体も結構な量が安く販売されているので是非購入して試してみてくださいね!

黒豆煮汁の材料

  • 黒豆:50g ※大粒で約70粒くらいが目安
  • 水:1リットル
  1. 黒豆を一晩、分量の水に浸し、一晩置く(目安は12時間ほど)
  2. 黒豆を浸した水ごと火にかけて沸騰させる
  3. 強火で沸騰するまで煮詰め、その後は弱火で20分間煮る。※アクは成分のためとらない事
  4. 鍋を火からおろし、煮汁をざるでこしとると完成
  5. 1日3回、コップ一杯ずつを目安に飲む。残った煮汁は冷蔵庫で保管し、1日で飲み切るようにする

これをできる限り毎日繰り返しましょう。
継続することで効果が出てきますので気長に実施していきましょうね!

黒豆はお財布にも優しいので是非試してみてくださいね。

※男性・女性に今おすすめした育毛剤はこちらから!
⇒薄毛や抜け毛に本物の発毛効果!女性も使えるおすすめ育毛剤!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-AGA・発毛・育毛

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.