ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

腸内フローラ・腸内環境

乳酸菌酵母菌培養エキスで子供のアトピーを改善!

更新日:

腸内環境を改善し、善玉菌を増やすことでいろんな病気の改善につながるという話はこのブログでしております。
実際、私の家族は腸内環境をよくするために「腸活」をしているのですが、毎日排便をすることで体調不良がなくなってきましたし、病気も最近では誰もしていないです。

腸は第二の脳と言われるだけであって、腸の環境をよくすることにより、人間の体にとてもいい効果を出してくれるんですよね。

今回はアトピー性皮膚炎ですが、腸内環境を改善することで改善するということがあるとのことだったので紹介します。

今、私の子供はアトピーではないですが、水イボができており、かゆいと言って体をかき、体中にイボができちゃっているんです。
皮膚科の先生からは免疫が上がれば問題ないとは言われており、乾燥肌なのでベビーオイルを塗るなりして対策はしております。

しかし、水イボだけで心配しているんですが、アトピーとなるともっと大変なんでしょうね。
子供が体中が痒くて寝れないなど辛い姿を見ると心が痛みます。

しかし、このアトピーでも最近では治療薬も開発されたとニュースでも言われており将来的には完治できる病気になるかもしれないですよね。

「乳酸菌酵母菌培養エキス」を摂取することにより腸内環境が改善され、善玉菌を増やし、アトピーが治った事例があるんです。
アトピーに悩まれている方は一度参考にしてみてください。

※腸内環境改善におすすめ!参考にいかがですか!?
⇒ 腸内環境改善!【プシュケー】公式サイト

⇒ 子どもの腸内環境を改善!【ちょーきれい!善玉ガード】公式サイト

乳酸菌酵母菌培養エキスで腸内環境を改善し、子供のアトピーも改善できる!

アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患は免疫システムの低下や乱れで起こります。
アトピーになってしまうとステロイド入りの塗り薬をもらいますが、薬で症状は改善はしますがやめると前より悪化してしまいます。

薬を使わず、アトピーを何とか直したいと思っている方は多くいると思います。
そこで最近注目を浴びているのが「乳酸菌酵母菌培養エキス」です。

これを使用し始めた患者の子どもで、やり始めて3日で皮膚を書かなくなったという事例もあるようなんです。
また、アトピーによる皮膚の赤身も改善され、子供らしいピンク色の皮膚になり、ステロイド入りの薬も塗らなくなった方もいるようです。
しかも薬ではなく乳酸菌を培養するエキスであり、免疫力も高くなるので親としても安心して子供に服用できるんです。

このように乳酸菌を培養するエキスってこれから結構注目が集まるのではないかという事でいろいろ調べてみました。


乳酸菌を培養するエキスは腸内細菌のバランスを整えて便秘や下痢を直し腸内環境を改善します!

便秘、下痢、膨満感や腹痛、消化不良などは腸内の細菌バランスに大きく影響してきます。
悪玉菌が多いと上記のような症状が多いはず。

私たちの腸には約100兆個、数百種類の腸内細菌が存在しています。
それらは善玉菌と悪玉菌に大きく分かれており、それらの数のバランスによって成り立っています。

腸内で善玉菌がバランスよく多く占めていると腸内のトラブルがへり、便秘、下痢など、またアレルギー疾患の改善につながります。

この善玉菌を腸内で多く増やすことができれば腸内トラブルが改善され、アレルギー疾患が改善することが判明しているんです。
要は体の調子をよくするためには腸内で善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことが重要とされています。

それでは腸内で善玉菌を増やすにはどうすればいいかってことですが、その方法は多くあります。
一般的には乳酸菌や酵母菌を口から摂取する方法です。

ヨーグルトを食べたりするってことですよね。

しかし、この方法はあまり、腸内の善玉菌を大幅に増やすことができないと言われています。
乳酸菌や酵母菌は口から摂取すると絵などの消化液で分解され腸まで到達しないからです。
※今は腸まで届く乳酸菌というのが結構出ていますよね。しかし、どこまで効果があるのか、実際にどれだけ腸まで乳酸菌が到達しているのかはわからないですよね。

小牧博士が開発した乳酸菌酵母菌培養エキス

この事実と向き合い、腸の善玉菌を増やす方法を研究した博士がいます。

小牧久時博士という方です。
小牧博士は、松下電工の創始者、故・松下幸之助から「病気のしない、健康で長生きできる秘訣」を探ってほしいを依頼されます。

そこから研究を重ねた結果、博士は「乳酸菌や酵母菌を摂取する」というやり方ではなく、それら菌が出す分泌物を摂取するという方法を発見します。
これから、乳酸菌酵母菌培養エキスも元である小牧原液を開発します。

小牧博士は世界的にも有名でノーベル医学・生理学賞候補としてノミネートされるほどの素晴らしい博士です。
しかも、この乳酸菌酵母菌培養エキスは実績もありますのでアレルギー疾患、アトピーに悩まれている方はぜひ参考にしてもらいたいです。

善玉菌の分泌物の働きで善玉菌が増え、腸内環境のバランスを改善させる!

乳酸菌と酵母菌は互いの分泌物の助けを借りて繁殖していきます。
そして、この善玉菌からでた分泌物は消化液で分解されずに腸まで達することができるんです。

先ほどの小牧博士はこのことを発見し、乳酸菌と酵母菌の「分泌物」を配合した乳酸菌酵母菌培養エキスを開発しました。
このエキスには小牧博士が長年研究し、厳選した乳酸菌と酵母菌の分泌物が配合され、これを摂取すると腸内の乳酸菌と酵母菌がお互いの分泌物で活発に働きます。
お互いがこの分泌物により、活発になり、増加していきます。

乳酸菌酵母菌培養エキスで便秘、下痢、アレルギー疾患、そしてアトピーを改善しよう!

乳酸菌酵母菌培養エキスは腸内細菌のバランスを整え、便秘や下痢などの腸内トラブルを解消してくれます。
早い人では3日で改善を実感できるようです。

腸内トラブルだけにとどまらず、肌のトラブル。かゆみや湿疹がなくなり健康的な肌になったという報告もあるほどです。

アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患は免疫システムの低下によっておこると言われています。
この乳酸菌酵母菌培養エキスは免疫システムを改善し、アレルギーによる炎症を防ぐ免疫細胞も増やすのでアトピー全般に効果的だと言われています。

是非、アトピーで悩まれている方は乳酸菌酵母菌培養エキスを使ってみてください。

今までいろんな治療を受けてなかなか治らない肌トラブル、アレルギー、アトピーに悩まれている方は一度腸内環境を見直し改善されてみてはどうでしょうか。

腸内環境を改善することにより、今まで悩みであったアトピーなどのアレルギー疾患が改善されたらこれほどいいことはないと思います。
これは薬ではなく腸内の善玉菌を増やすという事が目的なので、まずは体の内側から直していき、免疫をつけ、アトピーなどのアレルギー疾患を改善できるか試してみることも悪くないと思います。

私も子供を持つ親として、いろんな面で腸内環境を改善させることに今注目をおいています。
是非、参考になったらと思います。

乳酸菌酵母菌培養エキスはネットからも購入できますので、興味がある方は見てください。

⇒ 【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】公式サイト



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-腸内フローラ・腸内環境

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.