ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

腸内フローラ・腸内環境

1日にコーヒーを4杯以上飲むことで大腸ガンの発生リスクが3割減る!

更新日:

コーヒー好きな方には必見!
なんとコーヒーを毎日飲んでいると大腸ガンになるリスクを軽減することができるんです。

私はコーヒーを毎朝飲みますが、特にブラックが好きですね。しかし、外国ではコーヒーはブラックが主流ではないようです。
コーヒーをブラックで飲むのは日本人がほとんどみたいですよ。

でも私はコーヒーはブラック派ですね〜
ブラックの方が元々のコーヒーの香りがしますし、コーヒーで甘いものはあまり好まないというか。。。

ちょっと脱線しましたが、とにかくコーヒーは大腸ガンの予防になり、毎日飲むことで大腸ガンの発生リスクをかなり抑えることができるんですよ!

大腸ガンはコーヒーを3杯以上飲むことで発生リスクを軽減できる!

コーヒーをほとんど飲まない人と、一日に3杯以上飲む人を比較すると飲む人の方が、約3〜4割ほど大腸ガンの発生リスクが低くなると言われています。
コーヒーは香りもいいし、好きな方は多いはずです。健康に気を使っている方は嬉しい情報ですよね。

特に女性はコーヒーを飲む人の方が肝臓ガンや乳ガンの予防にも効果がと言われているんです。
最近は乳ガンの患者が多くなっていますので、女性の方は今からでも予防で飲んでみるといいですよね!

※腸内環境改善におすすめ!参考にいかがですか!?
⇒ 腸内環境改善!【プシュケー】公式サイト

⇒ 子どもの腸内環境を改善!【ちょーきれい!善玉ガード】公式サイト



1日5敗以上飲む人は肝臓ガンにも効果が!

一日3杯以上飲む人で大腸ガンの発生リスクは低くなるのですが、5杯以上脳人では肝臓ガンの発生リスクが4分の1に低下したという話もあります。

とにかくコーヒーってガンを予防するにはすごくいいんです。
大腸ガンを予防するということは腸内環境にもいい影響を及ぼします。

コーヒーを飲むと利尿作用を促進する効果があります。
朝コーヒーを飲むと便意が来ることがありますよね。あれもコーヒーの利尿作用の効果なんです。

ちなみに私のオススメのコーヒーは小川珈琲店のコーヒーです。
香りもすごく良くて美味しいですよー!

コーヒーは膀胱ガンや胃ガンの発生リスクを高めるという報告もあるとか。。。

これだけガンの発生リスクを低下させるコーヒーですが、膀胱ガンや胃ガンの発生リスクを高めると言われています。
どれが本当のことなのかわからないですがとにかく飲み過ぎもよくないということですよね。

人からドン引きされるくらいコーヒーばかり飲んでる人は少し控えた方がいいかもしれませんね。
体によく大腸ガンの予防になると言っても、逆に膀胱ガンや胃ガンになっても、元も子もないですよねー。

結局は飲み過ぎず、カフェイン依存にならない程度にコーヒーを味わいましょう!

とにかくコーヒーを飲んで大腸ガンや肝臓ガンの発生リスクを低下させることはいいことですが、飲みすぎたりしてもいけませんし、カフェインが入っているので依存してしまうと逆に体が悪くなっちゃうかもしれないです。

タバコほどでもないですが、コーヒーはカフェイン中毒っていう言葉もあるほど。
カフェイン中毒になると、めまいや心拍数の増加、興奮や不安など精神的、肉体的にも悪い影響を及ぼします。

また、妊娠中の人でも退治の発育を阻害したり、カルシウムの摂取量が少ない人は骨粗鬆症のリスクも高まったりもします。

何事もやりすぎは禁物ですので注意してくださいね!

コーヒーは一日、4杯くらいがちょうどいいかもしれないですね!


腸内環境を改善してくれるミドリムシサプリメント!
⇒ 【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】公式サイト



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-腸内フローラ・腸内環境

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.