ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

腸内フローラ・腸内環境

便秘によく効く女性向きの漢方薬6選

更新日:

これまで何度も便秘について記事を書いてきました。便秘は腸内環境の改善をすることで便秘が解消されていきます。
現在、我が家で腸内環境を改善するために使用しているのは植物性乳酸菌です。

植物性乳酸菌は日本人に相性がい良いと言われており、日本人の腸内環境に良い働きをしてくれます。

一日一本の「植物性乳酸菌ラブレ」で家族の腸内環境が改善した!下痢も便秘もなく毎日快便です!

腸活ということで今までヨーグルトや運動など色々と試してきましたが、今私の家族でブームとなっているのが、「カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ」なんです。 なぜブームなのかというと、理由はたった一つです。 効果テ ...

続きを見る

そのほかにも便秘解消に「塩レモン水」や「夜バナナ」なども紹介しました。

塩レモン水1ℓでデトックス効果抜群!腸の働きが良くなり便秘も下痢も解消!

便秘や下痢などのおなかのトラブルは誰もが経験しますし、辛いです。 しかも、長期化すると人間の体にはいいことはあまりありません。 免疫力が下がり体調を崩しやすくなるし、肌荒れやアレルギー、重い病気になっ ...

続きを見る


夜バナナは食欲を抑え便秘も解消できるダイエット食材!

ダイエットをいくら頑張っても、いつも失敗してしまい、また挑戦しても失敗する。 同じことの繰り返しでまったく痩せず、逆にリバウンドして太ってしまう方もいます。 私も何とか食欲を抑え、食べ過ぎには注意する ...

続きを見る

上記で紹介した便秘解消法のほかにも「漢方」があります。
しかし漢方は、人それぞれの体質に合わせて選ぶことが大切です。一番効果的なのは専門医に確認してもらい自分にあった処方をしてもらうことが一番ですが、今回はそれぞれの体質にあった人用に処方する漢方の目安をまとめましたので、便秘解消に漢方を使用する方は参考にしてくださいね。

人によっては漢方の処方でダイエット効果もあるようですよ!

体質に合わせた便秘に効く6つの漢方

便秘は痩せている人にも太っている人にも起こります。

太っている人は太っているからといって便秘になるというのは、ほぼありません。しかし、便秘が長続きすると逆に太りやすくなる傾向はあるようです。
それは新陳代謝が悪くなって脂肪がたまりやすくなるからです。

便秘を解消するための漢方はあるのですが、漢方自体便秘だけをターゲットにするものはありません。
それぞれの体質に合わせて不調の原因を修正し、健康な体に近づけるようにアプローチをしてくれます。

例えば、代表的な漢方に「防風通聖散」という漢方があります。
この薬は体力がある人の肥満や便秘に使えるのですが、高血圧や肩こりなどにきく薬でもあります。

漢方にはこれがオススメですというものはありません。体質と不調の原因を見極めて、専門医や漢方を処方している薬局の薬剤師に相談することが大事です。

自分で勝手に決め込んで漢方を処方するのは避けましょうね。
それでは以下で、それぞれの体質にあった漢方を紹介します。

ちなみに妊娠中の方は勝手に漢方を処方するのはやめてくださいね。妊娠していなくても同じです。
漢方を処方したい場合は専門医に相談することと、しっかり指示にしたがってください!

※腸内環境改善におすすめ!参考にいかがですか!?
⇒ 腸内環境改善!【プシュケー】公式サイト

⇒ 子どもの腸内環境を改善!【ちょーきれい!善玉ガード】公式サイト



当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

当帰芍薬散は体力がない人、貧血気味で疲れやすい人に処方される漢方です。

ほかにも、冷え性、むくみ、動悸、めまい・立ちくらみ、肩こり、頭痛、腰痛などの症状や月経痛、月経不順、更年期障害、産前産後の体力低下などに効果があると言われています。

加味逍遙散(かみしょうようさん)

体力があまりない人でイライラや不安感がともない人には加味逍遙散が処方されます。

便秘以外の効果としては冷え性、不眠、のぼせ、肩こり、頭痛、月経不順、更年期障害などに効果があります。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

体力がある程度ある人で、肩こり、頭痛、手足の冷えなどがある人に処方されます。
注意することはこの桂枝茯苓丸は妊娠中には使用しないようにしてください。
使ってはいけないみたいです。なんども言いますが妊娠中は医師や専門医の処方の元で漢方を使っていください!

このほかの効果はのぼせ、めまい、頭痛、月経痛・月経不順、更年期障害、湿疹、うちみ、しみ、ニキビなどに効果があります。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

体力がある程度以上あり、ストレスが溜まりやすい、強い人に処方されます。

便秘以外の効果として肥満、高血圧、動悸、肩こり、のぼせ、むくみ、副鼻腔炎、湿疹・皮膚炎、ニキビなどです。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

体力があり、お腹に皮下脂肪の多い人に処方されます。

他の効果としては肥満、高血圧、動悸、肩こり、のぼせ、むくみ、副鼻腔炎、湿疹・皮膚炎、ニキビなどです。

乙字湯(おつじとう)

体力がある程度以上あり、便が固い人に処方されます。

このほかにも、痔、排便痛、肛門疾患などに効果があると言われています。

漢方は独断で勝手に処方しないこと!

今回、便秘に効果のある漢方の記事を書きましたが、注意してほしいことは、何度も言いますが自分で勝手に漢方を処方しないことです。
必ず、医師に相談することが大切です。

漢方はやり方によってはダイエットの効果もありますが、処方ができない方は、腸内環境をしっかりと改善することで漢方を使わずともしっかり便秘の改善、ダイエットの効果も期待できます。

便秘は誰にとっても辛いものです。
解消法は色々ありますので、自分にあったやり方を見つけて改善していくようにしましょう。


腸内環境を改善してくれるミドリムシサプリメント!
⇒ 【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】公式サイト



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-腸内フローラ・腸内環境

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.