ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

腸内フローラ・腸内環境

腸内環境を改善することで血管の病気・肥満や認知症の改善だけでなく性格まで左右される!

投稿日:

腸のトラブルである便秘や下痢。長い間悩まされ続けている人は体調がすぐれなかったり、肌荒れがひどくなったり。
慢性的な便秘や下痢になると成人病やガンなど重い病気になる可能性もあります。

以前までは腸のトラブルになると薬を使っていました。便秘では下剤、下痢では下痢止めなどですよね。
しかし、最近では腸の研究も進み腸内環境によって便秘や下痢を解消することで動脈硬化や肥満、認知症、ガンなどにも影響を与えることが分かってきました。
また、腸内細菌の構成は千差万別で人間一人一人、親兄弟でさえ異なり、腸内細菌の構成で体調だけでなく気分や感情、ひいては性格まで左右することが分かってきています。

今では腸の不調は気分が落ち込む、イライラ感、だるいなど精神的なものにまで影響が出てくるんです。
今回は腸の改善で体調だけでなく精神的なものにも影響があるという事を紹介していきます。

気になる方は参考にしてくださいね。

※腸内環境改善におすすめ!参考にいかがですか!?
⇒ 腸内環境改善!【プシュケー】公式サイト

⇒ 子どもの腸内環境を改善!【ちょーきれい!善玉ガード】公式サイト

スポンサーリンク


腸内細菌は病気だけでなく気分や感情にも影響がある!

先ほども説明したように腸内環境の悪化は体調だけでなく気分が落ち込むと言った精神的なものにも影響してきます。
便秘を改善し、腸内環境が改善されると気分もだいぶ変わってきたという方もいるのです。

実際に私の家でも、腸活をするようになり、長年便秘に悩まされ続けた妻は便秘がなくなると以前までのようなイライラや突然落ち込むようになるようなことはだいぶ無くなったと思います。
※実際はそんなに変わってなかな。。。

とにかく前向きになったかと。
そして、息子も赤ん坊のころから便秘気味でしたが、よく排便をするようになりアレルギー気味の喘息も以前よりはなくなってきています。

私は、下痢続きでしたが最近はあまり腹痛をすることがなくなり下痢もあまり出ないようになっています。
体調にもだるいといった感じは以前よりなくなったと思います。

とにかく一番変わったことは風邪などの病気にかかりにくくなったのではないでしょうか。

我が家ではできる限り乳酸菌を摂取するようにしています。
市販のオススメは食物性乳酸菌関連ではないでしょうか。

一日一本の「植物性乳酸菌ラブレ」で家族の腸内環境が改善した!下痢も便秘もなく毎日快便です!

しかし、偏った食事はダメですよ。
乳酸菌だけを摂取するだけでは腸内環境は改善されません。

偏った食事をすると腸内環境は改善できない!バランスよく食事をとり無理をしない事!

腸内では体を病原体から守るための物質やホルモン、ビタミンなどが作り出されます。
腸内環境を改善することは大切ですが、ただ、「食物繊維のみをとる」「ヨーグルトだけを食べる」などの偏った食事はお勧めしません。

現在は腸に関する情報が出回っていますが、これだけしか毎日食べないというのはダメです。
腸内最近は千差万別です。腸内細菌の数は100兆個で多種多様な腸内細菌のバランスを整えるためには食べるものにも多様性がとても大切です。

また逆に腸内環境を改善するためにやることは何でもやっているという方も注意が禁物です。
なんでもすべてお粉追おうとすると逆にストレスになり、腸の働きを悪くしてしまします。それに全部やったのに全然腸内環境が改善されなかったってことになるとさらにショックでストレスたまっちゃいますよね。

腸の働きが悪くなると自律神経が乱れやすくなるので、やりすぎには注意しましょう!

私は腸内環境を良くするために、食物繊維と乳酸菌をバランスよく摂取することと、適度な運動を心がけてますよ。

食物繊維でも大きく2つの種類があるので知っておくことは大切ですよ!
便秘は2つの食物繊維を区別して摂取することですっきり改善されるぞ!

ヨーグルト選びで悩めばトクホマークがオススメです。
腸内環境を改善するヨーグルト選びで迷ったときは「トクホマーク」

運動はウォーキングがちょうどいいですよ。
ウォーキングの7原則で便秘を改善し、大腸がんのリスクを減らす!

腸内環境が改善されると気分も楽になるけど見た目も若くなるかも!

腸内環境を良くすることは精神的にもつてもプラスになります。
腸内で作られるホルモンは以下のようなものがつくられます。

  • セトロニン:不安、イライラを抑える
  • GLP-1:血糖値を下げる
  • ドーパミン:仕事や勉強にやる気が起こり集中力が増す

気分的な症状を和らげてくれるセロトニンに関しての記事は以下で参考にしてくださいね。
いつも幸せ気分!イライラ解消!セロトニンって増やすにゃどーすればいいの??

このように腸内では人間の精神面にも影響がでるホルモンが分泌されます。
最近では認知症も腸内環境の影響があるのではないかと言う研究結果も出ているほどです。

そして、精神面だけではなく腸をきれいにすることで、お肌もきれいになることもわかっています。
「老化」「美肌」に効果があるポリアミンを増やしてアンチエイジングしよう!

また、肌トラブルと言えばアトピーなどのアレルギーの改善にも効果があるんですよ。
乳酸菌酵母菌培養エキスで子供のアトピーを改善!

私の妻も結婚当初は便秘でよく顔に吹き出物がでていたんですよね。
それが、最近ではほとんどと言うか、全くなくなりましたし、逆に肌がきれいになっているんですよね。

はっきり言って肌年齢は結婚当初よりも若くなっていると思っています。

偏った食事や不規則な生活習慣で便秘や下痢に悩まされ、体調がすぐれない、または肌荒れが気になる方、気分がいつも落ち込んでしまう方はまずは生活習慣、食生活を改善し腸内環境を改善してみてはいかがでしょうか。

きっと今までと違い気分も良くなり体調も楽になりますよ。
それに肌の調子が良くなって若く見られるかもしれませんよ!

⇒ 【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】公式サイト


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



-腸内フローラ・腸内環境

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.