ネットワークエンジニア系ブログ。格安SIM、健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

腸内フローラ・腸内環境

間食するならナッツやフルーツが腸内環境に最適な理由

投稿日:

夜などテレビをみているとつい口が寂しくなって手が出てしまう間食。
スナック菓子や甘い食べ物(チョコレートやケーキ)ばかり食べてしまいますよね。

スナック菓子は塩分が高いし、チョコレートやケーキは糖分が多く、腸を汚す動物性脂肪を含む生クリームを原材料で多く使用しています。
しかも、カロリーばかりが高く、食物繊維はほとんど取れないので体や腸内環境には悪い影響の方が多いです。

しかし、間食が習慣になっている方は、突然やめるというのは酷な話ですよね。
間食を我慢しすぎてイライラし、ストレスが溜まってしまうと、ストレスに弱い腸にとっては全くもって良くありません。

前回の記事で腸とストレスに関しての記事も書いていますので参考にしてくだい!


>>>>>>お試し1ヶ月1980円!おすすめの腸内環境改善サプリ!
善玉ガード子供の腸内環境を改善してくれます。







間食するなら腸が喜ぶナッツやドライフルーツを食べよう

なかなか、間食がやめられない方はぜひ、スナック菓子の代わりにナッツを食べましょう。
チョコレートやケーキの代わりにフレッシュな果物やドライフルーツを食べる習慣を身につけてはいかがでしょうか。

特にドライフルーツは乾燥させたことにより甘みが凝縮され、甘い食べ物がやめられない人も満足感を得られやすいと思います。

また、よく噛んで食べれば少量でも満足いくところもドライフルーツのいいところですよね。
とにかく今後、間食するなら以下の3つの食べ物を食べるようにしましょう。

※間食やおやつといっても、オイレン酸や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、腸内環境に良い影響をもたらすものが多いです。
 しかし、カロリーは高いので食べ過ぎには注意しましょう!

オイレン酸が含まれる「ナッツ類」

ナッツはオイレン酸が多く含まれています。
特にくるみとアーモンドにはアンチエイジングにも効果があると言われています。

前回もナッツについての記事を書いているので参考にしてください。

ビタミン、ミネラルが凝縮している「ドライフルーツ」

ドライフルーツは食物繊維が大量に含まれ、果物によってはドライフルーツの方が8倍も食物繊維が増えるものもあります。
食物繊維は善玉菌の餌になり、腸内環境を改善して便秘などの腸内トラブルを解消してくれます。

また、ドライフルーツは栄養面でもカルシウムやカリウムなどが多く含まれ、骨粗しょう症の予防にもなります。
さらに美白効果もあるので、肌がきになる方にとっては嬉しいことですよね。

食物繊維が豊富な「果物」

もちろん果物も食物繊維がいっぱいです。
新鮮な果物を食べることで、腸内環境は食物繊維で綺麗になり、改善してくれます。

せっかく感触で食べるなら腸が喜ぶ健康的なおやつを選んで間食しましょう。
腸もきっと喜んでくれますよ。


腸内環境を改善してくれるミドリムシサプリメント
【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】 は今市場注目されているミドリムシのサプリメントです。 腸内環境を改善するならオススメですし、リピーターも多いサプリメントです。








この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-腸内フローラ・腸内環境

Copyright© GOISBLOG , 2018 All Rights Reserved.