ITエンジニア系ブログ。格安SIM、健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ネットワーク技術

Juniper Static設定(デュアルスタック)これさえ押さえておけば大丈夫。簡単設定!

更新日:

今回はJuniperスタティックルートの設定コマンドを紹介します。
ぱっと見は簡単ですが、結構、IPv6コマンドは忘れがちなのでメモっておきます。

IPv6はアドレス体系さえ、覚えておけば設定はほとんどIPv4と同じなので、しっかりIPv6を頭に入れて設定するようにしましょう。


⇒IT、WEB、プログラミングのキャリアアップを目指す方はオンラインで学べる
コードキャンプがおすすめです。 無料体験レッスンも受けることができます!
CentOSなどLinux系OSをインストしてサーバを構築できるさくらのVPS ConoHaお名前.com VPSは月額630円から使えておすすめです!技術力アップにもつながります!







Junos(inet6.0)コマンドを忘れがち。help、Tabキーでは確認できない。

構成図
Juniper_static

junos IPv6スタティック設定は”rib inet6.0”コマンドを入れて設定。
これもコマンド体系としてはさほど大きな変化はない。

しかし、”inet6.0”はtabキー、helpを押してもコマンドは出てこないので、注意。直接コマンドをたたくこと。
ここって結構重要なので覚えておくこと!

set routing-options static route 2.2.2.2/32 next-hop 192.168.2.2
set routing-options static route 3.3.3.3/32 next-hop 192.168.1.2
set routing-options rib inet6.0 static route 2002:c0a8:FFFF:FFFF::2/128 next-hop 2002:c0a8:FF00:2::2
set routing-options rib inet6.0 static route 2002:c0a8:FFFF:FFFF::3/128 next-hop 2002:c0a8:FF00:1::2

デュアルスタックでデフォルトルート

junosもついでにデフォルトルートの設定は以下となる

set routing-options static route 0.0.0.0/0 {ネクストホップアドレスor送信インターフェース}

 

set routing-options rib inet6.0 static route ::/0 {ネクストホップアドレスor送信インターフェース}

まとめ

Juniperのスタティック設定コマンドでIPv4とIPv6の大きな違いは"rib inet6.0"コマンドを使用するところでしょうか。
ここさえ押さえておけばIPv6のスタティック設定も、大して難しくないでしょう。

また、Ciscoとは違ってコマンドを設定する際は、"set"コマンドを使用すること。
コマンド設定後もすぐには、反映されることは無いので、反映前の"show | compare""commit check"をお忘れなく。

最後に、スタティックの設定をしても、必ず、"show route"でスタティックルートがルーティングテーブルに反映されていることも忘れないことです!

以上!


>>>>>> 今、IT業界でLinuxの資格は必須と言っていいほど重要になってきました。
リナックスアカデミーはITエンジニアとしての知識が学べ、卒業後の就職までサポートしてくれます。
LinuxOS系の技術力を高めたい方はさくらのVPS ConoHaレンタルサーバお名前.com VPSでサーバー構築の技術を上げましょう!

○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書








この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中! 自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています! 私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-ネットワーク技術
-, , , ,

Copyright© GOISBLOG , 2018 All Rights Reserved.