ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ネットワーク技術

【Juniper】MXシリーズIPv6vrrpが上がらない理由

更新日:

JuniperでVRRPv6を設定したのですが、なぜかうまくいかない。

いつもならうまくいくのだがなぜか、今回はうまくいかない。。。
ってことで理由がわかりました。


>>>>>>エンジニアおすすめサイト
⇒IT、WEB、プログラミングのキャリアアップを目指す方はオンラインで学べる
コードキャンプがおすすめです。

無料体験レッスンも受けることができますし、専門の講師がしっかりサポートもしてくれるので安心です。
しかも、初心者からこれからキャリアアップして転職を考えている方もしっかりとサポートしてくれます。
年収もアップするために次のステップに進みましょう!

原因はJunosバージョンでした

なぜなのかと色々調べたんですが、ログの情報に以下のようなアラームが上がってました。

# show log message
Jul 3 16:13:16 TESTMX vrrpd[1366]: VRRPD_V3_PROTO_ERROR: VRRP ad packet from fe80::1:1:1:1 received by interface irb.20 was invalid: checksumError
Jul 3 16:13:17 TESTMX vrrpd[1366]: VRRPD_V3_PROTO_ERROR: VRRP ad packet from fe80::2:2:2:2 received by interface irb.10 was invalid: checksumError

なんかチェックサムエラーが発生している。
今までこんなこと無かったのに。。。

それで、いろいろ調べた結果、以下の情報を発見。
https://www.juniper.net/techpubs/en_US/junos12.2/topics/concept/vrrpv3-junos-support.html

なんと、12.2以前のOSとはIPv6vrrpの互換性がないとのこと

Because of the differences in VRRP checksum calculations, IPv6 VRRP configured on routers that use Junos OS Release 12.2 and later releases does not interoperate with IPv6 VRRP configured in releases before Junos OS Release 12.2.

今回の原因はOSのバージョンが違ったため(ver.10とver.12.2以上のOS)うまくVRRPが設定できなかったようです。

Junos12.2以上のOSバージョンでVRRPを設定する際は、別途、「set protocols vrrp」ってコマンドが必要になってくるみたいだし。今後気をつけないといけませんね。

Junos12.2以上にOSを上げるときはVRRPのことを頭に入れておくことです!


>>>>>> 今、IT業界でLinuxの資格は必須と言っていいほど重要になってきました。
リナックスアカデミーはITエンジニアとしての知識が学べ、卒業後の就職までサポートしてくれます。

将来のエンジニアを目指す方は無料資料があるので参考にしてください。


○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-ネットワーク技術
-, , ,

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.