poderosaを使いやすくする為の初期設定メモ

poderosaをインストールしても、teratermに慣れている方は結構、拒否反応があるはず。
でも、poderosaってかなり使い勝手がいいので、インストールしといても悪くないはず!

これだけしとけば、teratermの操作と変わりません。つか、使いやすいです。

poderosaインストール後の初期設定

画面表示の色・フォント・背景の変更をします。
ツール ⇒ オプション ⇒ オプション設定 ⇒ 表示

今回は背景色を黒にして、テキスト色をライトグリーンにしました。
pode1

マウスで自動コピーができるようにします。
teratermでも必須と言っていいほど使っている選択するだけで自動コピーができる機能をオンにします。

また、右クリックでコピーを貼り付けできるようにもしておきます。
pode2

後はバッファ行数の変更もしておきましょう。
出力結果を指定した範囲の行までスクロールができます。

以下の設定では99999行ですが、大体10000行あれば大丈夫です。っていうか妥当です。
pode3

以上です。
その他の便利機能は別途報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!