ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ネットワーク技術

poderosaを使いやすくする為の初期設定メモ

更新日:

poderosaをインストールしても、teratermに慣れている方は結構、拒否反応があるはず。
でも、poderosaってかなり使い勝手がいいので、インストールしといても悪くないはず!

これだけしとけば、teratermの操作と変わりません。つか、使いやすいです。


Linuxアカデミーの資料が無料請求
リナックスアカデミー【公式サイト】

自宅で無料でオンラインブートキャンプができるようになりました!
オンラインブートキャンプ無料体験

IT系エンジニアNo1転職サイト
レバテックキャリア【公式ホームページ】

スポンサーリンク


poderosaインストール後の初期設定

画面表示の色・フォント・背景の変更をします。
ツール ⇒ オプション ⇒ オプション設定 ⇒ 表示

今回は背景色を黒にして、テキスト色をライトグリーンにしました。
pode1

マウスで自動コピーができるようにします。
teratermでも必須と言っていいほど使っている選択するだけで自動コピーができる機能をオンにします。

また、右クリックでコピーを貼り付けできるようにもしておきます。
pode2

後はバッファ行数の変更もしておきましょう。
出力結果を指定した範囲の行までスクロールができます。

以下の設定では99999行ですが、大体10000行あれば大丈夫です。っていうか妥当です。
pode3

以上です。
その他の便利機能は別途報告します。

○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書
⇒サーバーエンジニアへの構築手順書


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



-ネットワーク技術
-

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.