ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

ネットワーク技術

【デュアルスタック】IPv4とIPv6を共存させる技術

更新日:

IPv4とIPv6を同時に使う技術デュアルスタックについてまとめました。
設定としてはそんなに難しくないし、初めはIPv6に抵抗があるかもしれませんが、慣れれば簡単なものですよ。

ネットワーク機器で設定する際はIPv4の設定がわかっておけばIPv6の設定もほとんど同じですし、設定後の確認コマンドも出力結果もほとんど変わりません。
大きな違いは、アドレス体系だけなので、そこさえ押さえておけばほとんどのネットワーク機器は触れるはずです。

ちなみにIPv6が設定できるのはOSのバージョンも絡みますので、事前にOSを確認しておきましょう。
※今はほとんどがIPv6を対応していますけどね。


>>>>>>エンジニアおすすめサイト
⇒IT、WEB、プログラミングのキャリアアップを目指す方はオンラインで学べる
コードキャンプがおすすめです。

無料体験レッスンも受けることができますし、専門の講師がしっかりサポートもしてくれるので安心です。
しかも、初心者からこれからキャリアアップして転職を考えている方もしっかりとサポートしてくれます。
年収もアップするために次のステップに進みましょう!

IPv4設定済みのネットワーク環境でIPv6を動作させる

デュアルスタックとはIPv4IPv6を同じネットワーク環境で共存させる技術です。
今ではほとんどのルーター、サーバはデュアルスタック対応となりました。
Juniper(Junos)ではOSバージョン及びIPv6ライセンスがあればデュアルスタックを動作させることが可能です。。

スポンサーリンク


CiscoはIPv6対応OSバージョンが必要。

IPV6を有効化させるにはコンフィグレーションモードで” ipv6 unicast-routing "
コマンドを設定することにより、使用可能。

Force10も確かCiscoライクで、同じく同コマンドが必要だった気がする。。。
Foundryは覚えてません!

デュアルスタックって複雑ように見えるけど実はそんなことありません。

IPv4が動いている環境でIPv6を設定し、動作させるなんて大変だし面倒臭いって思われている方はほとんどですね。
私も当初ははっきり言って『めんどくせー』って思ってました。

でも実際やってみて、慣れてくるとそうでもないです。

アドレス体系には多少の抵抗はありますが、結局コマンド打ちまくれば大したことはないです。

各ベンダーのデュアルスタック設定例

各ベンダー(CiscoJuniper)のデュアルスタック設定例を以下記事で紹介しています。
確認したい設定があれば見てください。

Cisco
Cisco interface設定(デュアルスタック)初心者でも簡単設定!
Cisco Vlan設定(デュアルスタック)のコマンド
Cisco Static設定(デュアルスタック)簡単設定!
Cisco アクセスリスト設定(デュアルスタック)簡単設定!
Cisco OSPF設定(デュアルスタック)簡単コマンド!
Cisco iBGP設定(デュアルスタック)簡単設定!
Cisco EBGP設定(デュアルスタック)別ASとのピアリング方法。
CiscoBGPcommunity(local-as)デュアルスタック設定メモ

Juniper
juniper interfaceデュアルスタック(IPv4/IPv6)設定
Junose pppoe デュアルスタック(IPv4/IPv6)設定
Junose pppoe デュアルスタック(IPv4/IPv6)設定 その2
【JunosE】PPPoEデュアルスタック設定(完成バージョン)
Juniper Static設定(デュアルスタック)これさえ押さえておけば大丈夫。簡単設定!
juniper OSPF設定(デュアルスタック)
Juniper iBGP設定(デュアルスタック)設定。簡単コマンド設定例!
juniper EBGP設定(デュアルスタック)コマンド

まとめ

せっかくIPv4が分かってきたのに、次はIPV6かよって感じですが、何度も言うようになれてしまえば本当にたいした事は無いです。

でも、やっぱりなれるにはどんどんコマンドを打って、設定して動作を一つ一つ確認する事が大切です。
はっきり言って根性です!

何事も、楽な事は無いので気合いでがんばって行きましょう!


>>>>>> 今、IT業界でLinuxの資格は必須と言っていいほど重要になってきました。
リナックスアカデミーはITエンジニアとしての知識が学べ、卒業後の就職までサポートしてくれます。

将来のエンジニアを目指す方は無料資料があるので参考にしてください。


○エンジニアの道を目指すならこちらもおすすめです!
⇒ネットワークエンジニアへの技術手順書

⇒サーバーエンジニアへの構築手順書



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-ネットワーク技術
-, ,

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.