【Cisco】Nexus_FCポートタイプ変更時のコマンドメモ


Cisco「Nexus」のポートタイプの変更設定がなかなかググっても出てこないので、メモをしておきます。


「Nexus」Ether・FC/FCoEポートタイプ変更コマンド

NexusではFC/FCoEライセンスがあれば、対象ポートに対してFC/FCoEとして使用できる設定ができます。

また、ポートタイプの設定はFCポートを利用できるポートで実施し、さらにレンジを組み方により設定できない場合が在ります。
例えば、左半分はすべてEtherポート、右側半分はFCポートのように間のポートだけをFCポートにすることはできません。

以下は実際にFCポートを設定した例となります。

Nexus# configure terminal
Nexus(config)# slot 1
Nexus(config-slot)# port 1-26 type ethernet
Nexus(config-slot)# port 27-32 type fc

拡張スロット2をFCポートにする場合

Nexus(config)# slot 2
Nexus(config-slot)# port 1-16 type fc

ポート変更後は再起動必須

FCポートに変更したので再起動「reload」を実施します。

Nexus(config)# slot 1
Nexus(config-slot)# port 1-26 type fc
Port type is changed. Please copy configuration and reload the switch
Nexus(config-slot)#

再起動前にコンフィグの保存をしておきます。

Nexus# copy running-config startup-config
[########################################] 100%
Copy complete, now saving to disk (please wait)...
Nexus#

再起動実施

Nexus# reload

再起動後、対象のポートがアップしていることを確認します。

 
Nexus# show interface fcoe
Ethernet1/1 is FCoE up
Ethernet1/2 is FCoE up
Ethernet1/3 is FCoE up
Ethernet1/4 is FCoE up
Ethernet1/5 is FCoE up
Ethernet1/6 is FCoE up
Ethernet1/7 is FCoE up
Ethernet1/8 is FCoE up
Ethernet1/9 is FCoE up

------ 中略 ------

以上がCisco_NexusのFCポートタイプ変更設定となります。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!