Cisco EBGP設定(デュアルスタック)別ASとのピアリング方法。


CiscoルータでEBGPの設定例を紹介します。
iBGPに比べて比較的簡単なのでどちらかというとこちらの方がやりやすいです。

設定も比較的覚えやすく何度か設定すればすぐに馴れてくるはずです。


EBGPはある意味iBGPよりも簡単に設定ができるかも??

前回、iBGPで設定する際、内部でOSPFを回し、対向先のルータのループバックアドレスをピア先にしてBGPを設定しました。
今回のEBGPは外部の別IASのルータとのPeeringを想定した設定をしていきます。

IPv6の設定ですが、これも前回のiBGPの設定と大差はありません。
ほんと、”なれ”です。

しかし、ピア先のアドレス、AS番号はしっかり確認しながら設定をしていくことが大切です。
構成図

cisco_EBGP

隣接ルータの物理アドレスをneighborで設定

基本的な設定。iBGP同様IPv6neighborはaddress-family ipv4配下では必ず“no”を設定すること設定しないとIPv6のPeerがあがりません。

結構面倒な仕様ですが、今の最新IOSではそこら辺の設定ってもう少し簡易的になってるんでしょうかね。
私は今はネットワークからサーバの方へ変更してしまったので。。。

  • ルータA(AS300)
  • ルータB(AS100)
  • ルータC(AS200)

ルータAの設定例

router bgp 300
bgp router-id 3.3.3.3
bgp log-neighbor-changes
neighbor 2002:c0a8:FF00:1::1 remote-as 100
neighbor 192.168.1.1 remote-as 100
!
address-family ipv4
no neighbor 2002:c0a8:FF00:1::1 activate
neighbor 192.168.1.1 activate
exit-address-family
!
address-family ipv6
neighbor 2002:c0a8:FF00:1::1 activate
exit-address-family
!

ルータBの設定例

router bgp 100
bgp router-id 1.1.1.1
bgp log-neighbor-changes
neighbor 2002:c0a8:FF00:2::2 remote-as 200
neighbor 2002:c0a8:FF00:1::2 remote-as 300
neighbor 192.168.2.2 remote-as 200
neighbor 192.168.1.2 remote-as 300
!
address-family ipv4
no neighbor 2002:c0a8:FF00:2::2 activate
no neighbor 2002:c0a8:FF00:1::2 activate
neighbor 192.168.2.2 activate
neighbor 192.168.1.2 activate
exit-address-family
!
address-family ipv6
neighbor 2002:c0a8:FF00:2::2 activate
neighbor 2002:c0a8:FF00:1::2 activate
exit-address-family

ルータCの設定例

router bgp 200
bgp router-id 2.2.2.2
bgp log-neighbor-changes
neighbor 2002:c0a8:FF00:2::1 remote-as 100
neighbor 192.168.2.1 remote-as 100
!
address-family ipv4
no neighbor 2002:c0a8:FF00:2::1 activate
neighbor 192.168.2.1 activate
exit-address-family
!
address-family ipv6
neighbor 2002:c0a8:FF00:2::1 activate
exit-address-family
!

まとめ

今回は別ASとのPeeringをしました。iBGPとの大きな違いはここでしょうか。
EBGPとiBGPの違いをしっかり頭に入れて設定、構築して行きましょう。

それでは!


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!