juniperでmacアドレスの確認方法


JuniperってMacアドレスってどこで確認できるのか?

show interface

で確認できるでしょう。ってことなんですが、Macアドレスが見当たりません。

めんどくさいです。
CiscoではMac addressって表示で出てたんですが、Juniperはそんな表示なんてありません。

コマンド出力結果各メーカーで統一してほしいです。まじで。


Macアドレス確認コマンド

JuniperもMacアドレスを「show interface」で確認できます。

showコマンドは大体、いかのコマンドを覚えておけばとりあえずOKです。

  • インタフェースの確認
    show interfaces ge-0/0/0
    
  • インタフェースの確認(アドレス/Link状態表示)-Macアドレスは表示されない
    show interfaces terse
    
  • インタフェースの確認(簡易表示)
    show interfaces (interface) brief
    
  • インタフェースの確認(詳細表示)
    show interfaces ge-0/0/0 detail
    show interfaces ge-0/0/0 extensive
    

※showコマンドですが、configreモードでは頭に「run」コマンドを使用することを忘れずに

juniperのMacアドレスはHardware addressで確認しよう

JuniperのMacアドレスは以下出力結果で出ているのですが、出力結果11行目
「Current address: 2c:6b:XX:XX:XX:XX
「Hardware address: 2c:6b:XX:XX:XX:XX」がMacアドレスです。

>show interfaces ge-0/0/0
Physical interface: xe-2/2/0, Enabled, Physical link is Up
  Interface index: 193, SNMP ifIndex: 578
  Link-level type: Ethernet, MTU: 1514, LAN-PHY mode, Speed: 10Gbps,
  BPDU Error: None, Loopback: None, Source filtering: Disabled,
  Flow control: Enabled
  Device flags   : Present Running
  Interface flags: SNMP-Traps Internal: 0x4000
  Link flags     : None
  CoS queues     : 8 supported, 8 maximum usable queues
  Current address: 2c:6b:XX:XX:XX:XX, Hardware address: 2c:6b:XX:XX:XX:XX
  Last flapped   : 2014-08-26 17:04:49 UTC (6w3d 00:21 ago)
  Input rate     : 0 bps (0 pps)
  Output rate    : 0 bps (0 pps)
  Active alarms  : None
  Active defects : None
  PCS statistics                      Seconds
    Bit errors                             0
    Errored blocks                         0
  Interface transmit statistics: Disabled

なぜ2つあるのか調べるのもめんどくさいので今日はここまで。
じぶんはいつも「Hardware address」のほうでMacアドレスを確認しています。

ちなみに、「show arp」で隣接するルータのMacアドレスが確認できるので覚えておくこと。(常識ですが)

以上。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!