【BIG-IP】GUIでadminパスワードでアクセスができない時の対応方法

BIG-IPを初期構築時、GUIアクセス時にうまく接続できない事象が発生したので対応方法をまとめました。

「BIG-IP」でGUIアクセスができない時の対応方法

BIG-IP初期構築時にGUIができない事象が発生する場合があります。
この事象に関しての前提条件は以下となります。

  • rootパスワード実施済み
  • 初めてGUIへアドミンパスワードでアクセスをすると、admin/adminでアクセスできない。
  • rootで設定したパスワードでアクセスできる。
  • パスワードの変更を求められるがエラーが発生し、正常にアクセスができない。

この時、パスワード変更ができない際に以下のようなエラーが表示されます。

エラー

authentifation failed.password expired. update password via /mgmt/shared/authz/users.

このエラーについて調べると「バグ」であることがわかりました。

GUIアクセスが正常にできないバグ

以下のバグにヒットしている可能性があります。
今回の事象ではこのバグにヒットしていました。

影響を受ける既知のバージョンは以下となり、今回のバージョン「16.0.1.1」に該当していました。

  • 16.0.1.1
  • 15.1.2.1
  • 15.1.2.1
  • 14.1.4

https://cdn.f5.com/product/bugtracker/ID992241.html

自称としては以下となります。
GUIから管理者パスワードを変更しようとすると、エラーが発生する。

authentifation failed.password expired. update password via /mgmt/shared/authz/users.

このエラーが発生し、GUIパスワードの変更は失敗します。

該当バグの回避策

このバグの回避策は、以下となります。

  • root管理者パスワードを変更する前にGUIの管理者パスワードを変更する
  • root管理者パスワードを変更した後に、tmshを使用して「modify auth user admin password 」コマンドを実行する

今回の事象では先にroot管理者パスワードを変更したので、後者の回避策を実行します。

BIG-IPへコンソール接続、もしくはSSHでアクセスし、以下のコマンドを実行します。

# tmsh
# modify auth user admin password <パスワード>

上記コマンドでadminパスワードが変更されるので、GUIアクセスし、変更したパスワードでアクセスすることができます。

以上がBIG-IPのGUIアクセスができないバグの回避策となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!