ネットワークエンジニア系ブログ。健康、エンターテイメント、映画・ドラマ、本、キッズ系、FXまで!お役立ち情報を紹介!

GOISBLOG

格安スマホ-格安SIM

格安SIM・格安スマホ乗り換えのメリットと得する人の4つのタイプ

投稿日:

大手キャリアから格安SIM・スマホに乗り換えようとする方。
嬉しいことはいっぱいありますが、買い換える前に必ず事前に注意することを前回の記事で紹介しました。

格安SIM、格安スマホを購入する前に知っておいた方がいい6つの注意事項!

最近格安SIMが普及してきて、それに伴って格安スマホも増えてきましたよね。 格安SIMの良さはやはり月額料金が「安い」ってことですよね。 はっきり言って格安SIMを使い始めると大手キャリアのスマホを使 ...

続きを見る

ただ安いからと言って簡単に格安SIMに乗り換えたと言っても、今まで使っていたサービスも受けられないし、遅くなったとかいろんな問題が出てくる方もいます。
まずは上記の記事を読んでしっかり事前の知識を入れて格安SIMへ乗り換えるようにしてくださいね。

その前提条件を把握して上で今回は格安SIM・スマホに乗り換えるとどんなメリットがあるのかを紹介します。

1か月880円~!ソフトバンクiPhoneが使えるMVNOはこちらから!
U-mobile
※その他、あなたに合った格安SIM比較表はこちらから!
⇒格安SIM簡単比較!

格安SIM・スマホに乗り換えて得する人の4つのタイプ

格安SIM・スマホに乗り換える人で得する人の一番の大きなところは、あまり電話をしないというところでしょうか。
あとはネット閲覧もメールも少しくらいしかしないという人が得するんです。

そもそも、大手キャリアは通話定額が前提のプランがほとんどです。
通話なんてほぼしない人にとっては割高になり、無駄にお金を払っているって感じですよね。

逆に、毎月がっつり通話を利用する人は大手キャリアの通話プランを続けた方がいいですよね。
はっきり言ってMVNOに乗り換えない方がいいです。
こんな人は、格安SIMだからと言ってMVNOに乗り換えると逆に月々の支払いが高くなっちゃいますよ!

でも、今では050電話、AndroidのDuo、iPhoneのFacetimeなどがあるから無料通話をしようと思えばいくらでもできます。
特に私はDuoはオススメですね!
通話は途切れないし、ほんと快適です!
無料なんですよー!

とにかく、MVNOに乗り換える時は事前に自分が通話やメール、ネット(データ容量)をどのくらい使っているのかをしっかりと確認しておくようにしてくださいね!
今回はこういう人が格安SIMを購入すると得するということを紹介します!

スポンサーリンク


電話はあまり使わない

これが一番肝ではないでしょうか。
電話を頻繁にする人はMVNOはオススメしません。

MVNOでは大手キャリアのような通話完全定額制(かけ放題)プランは少ないです。
最近はMVNOにもかけ放題プランは出てきてはいますが、完全にかけ放題というサービスは今のところありません。
逆に通話料金が膨れ上がっちゃう可能性があります。

あまり自分から電話をかけない人ならMVNOはオススメです。
電話機能なんていらないという方ならデータ通信専用SIMにすると月々の金額がぐんと安くなります。

また先ほども紹介したようにGoogleのDuoなどの無料通話アプリがあったりしますので、今後はそっちの方に流れていくかもしれないですね。
Google Duoは電話番号を使った無料通話サービスなのでデータ通信専用SIMを使われている方は多分できないと思いますが、ほんとこれ使えます!

私たち夫婦間ではこのDuoを使っていつも通話をします。
音質もいいし、とにかく途切れない!
※Duoについての記事は別途書きますね!

キャリアメールは必要ない

MVNOに乗り換えて一番の問題になっていると思われるのがメールではないでしょうか。
電話番号はMNPで乗り換え先のSIMでも同じ電話番号を利用することが可能ですが、メールはそうはいきません。

大手キャリアで使用していたメール(@docomo,@ezweb,@softbankなど)は使えなくなります。
どうしてもキャリアメールが必要な人はMVNOはオススメしません。

また、私の嫁ですが、子供の幼稚園の連絡メールの登録が大手キャリアのメールしか登録できないってことがあったんです。
幼稚園からの大事なメールなので一台は大手キャリアで契約した携帯を持って、データ通信はMVNOのスマホを使っていましたね。

ほんとキャリアメールのみとかいう意味不明の縛りはそろそろやめてほしいものです。

月に使うデータ容量はあまり多くない

格安SIMの大きなメリットは、自分が月々に使用する通信料を選択してプランが選べるというところでしょうか。
家では無線LANを使って、外ではあまりネット閲覧などデータ通信をしない人にとっては1GBプランでもいけるのではないでしょうか。

そんな方は月の支払いが1000円以下になるかもしれませんよね。
そこが格安SIMの魅力でもあります。

月の使用容量が超えてしまったら、通信制限をかけられますが、別途追加で容量を増やすことも可能ですので、面倒でなければ一番安いプランで契約すると毎月の支払いがほんと楽になりますよね!

スペックの高いスマホが必要かどうか

スマホ自体も最低限の機能さえあればいいって方は格安スマホはオススメです。
格安スマホの中でもスペックが高いモデルはいくらでもありますが、高価な機種も多いです。

また、キャリアと比べると購入時のサポートや値引きがなく、購入先によっては分割払いもできない場合もあります。
それを踏まえた上で格安SIM・スマホを購入することを考えましょう。

一番いい格安スマホの購入方法としては、スペックが高く安い(2万〜3万前後)のスマホを購入することですね。
もともとスペックが高いので長い間つかえますし、初期コストは高くなりますが、後々楽ですし、お得だと思いますよ。

ちなみに私のオススメは、モトローラー社の「motog4」ですね。
絶賛使用中です!

ということで、こんな人が格安SIM・スマホに乗り換えると得をするということを紹介しました。
今回の記事と、前回紹介した注意事項をしっかり確認して購入してくださいね!

※格安SIMに悩んでいるときはこちらから!
⇒格安SIM簡単比較!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネットワークエンジニアとしてまた一児の父として仕事とブログ作成に奮闘中!
自分の身の回りにある興味、趣味をひたすらブログで書きまとめています!
私の子供も発達障害のこともあるので色々調べたことなどアップして少しはお役に立てたらと思っております!

-格安スマホ-格安SIM

Copyright© GOISBLOG , 2017 All Rights Reserved.