MacOSのKindle アプリで開けない「mobi」ファイルを「Kindle Previewer」で開く


MacOSで「Kindle」をインストールしても、「mobi」ファイルが開けないことが多いです。
特にここ最近(2021年6月時点)ではmobiファイルを開こうとしてもKindleアプリ自体が固まって落ちたりしてしまいます。

すごく動作が不安定で、「mobi」ファイルすら開けないので、その他のツール(FBReader、calibre)を使用してmobiファイルを開くことができますが、今回はAmazonが提供する「Kindle Previewer」で「mobi」ファイルを開くことができたので使用までの手順をまとめます。

「MacOS」の「Kindle」で開けない「mobi」ファイルは「Kindle Previewer」で開ける

mobiファイルをMacOSで開く際に使用する「Kindle Previewer」は以下のリンク先からダウンロードします。
https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G202131170

リンク先でMacOSの「今すぐダウンロード」をクリックし、インストーラーをダウンロードします。

ダウンロードが完了するとファイルがローカルにダウンロードされていることを確認します。

「Kindle Previewer」インストール

ダウンロードしたインストーラーを実行します。
以下のパッケージファイルをクリックして起動します。

インストーラーが起動すると以下のポップアップが表示されるので「続ける」をクリックします。

「使用快諾契約」を確認し、「続ける」をクリックします。

以下のようにポップアップが表示されるので、そのまま「同意する」をクリックします。

「インストール」をクリックします。

インストールをクリックすると以下のように管理者パスワードを求められるので、パスワードを入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

インストールが実行されるのでしばらく待ちます。

正常にインストールが完了すると以下の画面となるので「閉じる」をクリックします。


「mobi」ファイルを「Kindle Previewer」で開く

インストール完了後、以下のように対象のファイルを右クリックし、「このアプリケーションで開く」 > 「Kindle Previewer3(デフォルト)」をクリックします。
※MasicMouseでは右クリックするには「システム環境設定」からの設定が必要になります。

以下のように「mobi」ファイルが開きファイルが見れるようになります。

以上がMacOSの「Kindle Previewer」で「mobi」ファイルを開く手順となります。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!