Windowsサーバー2012のtelnetサーバーのインストール


Windowsサーバー2012にTelnetするためにはあTelnetサーバーのインストールが必要になります。
今時、サーバーにTelnetはセキュリティ的に問題はありますが、とりあえずメモしておきます。


Windowsサーバー2012でTelnetサーバーをインストール

Telnetサーバーのインストール手順は以下となります。

  1. サーバーマネージャーを起動します。
  2. [役割と機能の追加]を選びます。
  3. 開始前の確認が表示されます。[次へ]をクリックします。
  4. インストールの種類を選択し、
     [役割ベースまたは機能ベースのインストール]をクリックします。
  5.  

  6. 対象サーバーの選択し、
     [サーバプールからサーバーを選択]にチェックを入れ[サーバープール]から対象サーバーが表示されていることを確認して[次へ]をクリックします。
  7. サーバーの役割の選択し、
     チェックを入れずに[次へ]をクリックします。
  8. サーバーの機能の選択し、
     [telnetサーバー]をチェックして、[次へ]をクリックします。
  9.  

  10. インストールオプションの確認し、
     画面に[Telnetサーバー]が表示されていることを確認して[インストール]をクリックします。

 
 

telnetサーバーサービスを有効にする

Telnetサーバーをインストールしても、使用できないので、サービスを有効にしなければいけません。

以下の手順でTelnetサービスを有効にします。

  1. サービス MMC スナップインを開きます。[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに、「services.msc」と入力します。
  2. [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示された場合、このボックスに希望する動作が表示されていることを確認し、[継続] をクリックします。
  3. [Telnet] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [スタートアップの種類] で次のいずれかを選択します。

     [自動]。Windows の起動時に Telnet サーバーが開始されるようにします。

     [手動]。必要なときに Telnet サーバーを開始したり停止したりできるようにします。

     [無効]。Telnet サーバーが開始されないようにします。

 
 

コマンドプロンプトからTelnetサーバを開始する方法

Telnetのサービスはコマンドプロンプトからも開始することができます。
以下はその手順です。

  1. 管理者特権でコマンド プロンプトを開きます。[コマンド プロンプト] のショートカットを右クリックして [管理者として実行] をクリックします。
  2. [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示された場合、このボックスに希望する動作が表示されていることを確認し、[継続] をクリックします。

コマンドプロンプトで次のいずれかのコマンドを入力します。

 Telnet サーバーを開始

net start telnet

 Telnet サーバーを停止

net stop telnet

WindowsサーバーのTelnetはこんな感じでインストールしますが、TelnetよりはSSHでアクセスできるようにした方がセキュリティ的にも安全ですよ。

ってことで以上です。

それでは!

ソフトウェア・ファースト あらゆるビジネスを一変させる最強戦略

ソフトウェア・ファースト あらゆるビジネスを一変させる最強戦略

及川 卓也
2,090円(08/03 03:55時点)
発売日: 2019/10/10
Amazonの情報を掲載しています


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!