Windowsでコマンドプロンプトからパソコンのシリアルナンバーを確認


WindowsPCでシリアルナンバーを確認する方法があります。
これ、結構大事なコマンドなんですよね。

シリアルナンバーなんて必要ないって方もいると思いますが、今では購入先のPCの登録などでシリアルナンバーを記載し、故障が起きた場合などに保証などが簡単にできることができたりするわけです。

他にも色々とあると思いますが。

自分のPCが壊れた際に購入元にシリアルナンバーを伝えるだけで、対応が全然違いますし、マイナスなことはまずないですね。
というわけで、シリアルナンバーを確認するコマンドをメモしておきます。


WindowsPCのシリアルナンバーを調べる方法

それではWindowsPCのシリアルナンバーを調べる方法は以下手順となります。

  • 左下のWidnwosのメニューから起動から以下をクリックします。
    「スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」>「コマンドプロンプト」とクリックして下さい。
  • または左下のWindowsメニューをクリックし、下部にある「プログラムとファイルの検索」で「cmd.exe」を書きエンターキーを押します。
  • ファイル名を指定して起動する方法では
    「スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」>「ファイル名を指定して実行」とクリックして下さい。
    「cmd」と入力して「OK」を押します。

上記のどれかを実行するとコマンドプロンプトが開きますので以下コマンドを実行します。

Windowsでシリアルナンバーを確認するコマンド

C:>
C:> wmic csproduct get identifyingnumber
C:>

このコマンドを叩くと自分のPCのシリアルナンバーが確認できますよ。

これ結構覚えておくと役にたつコマンドなのでチェックしておいてくださいね。

それでは!


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!