【Windows】ファイルサーバーへの接続・切断コマンド(net use)

ファイルサーバへWindowからログインする際に、一度ユーザー認証(ID/Pass)してアクセスすると接続されたファイルサーバへのセッションが維持したままとなります。

このファイルサーバへの接続と切断の方法をまとめました。

Linuxファイルサーバ「samba」構築は以下のページを参考にしてください。

【Dcoker】Sambaファイルサーバコンテナ構築手順と使い方(dperson/samba)

2021年3月17日

「net use」コマンドでファイルサーバへの接続・切断

Windowsでファイルサーバへの接続にはフォルダから「\\」で検索し、「ID/Pass」で認証してアクセスするのが基本ですが、最近のWindowsではsambaなどのファイルサーバへアクセスする際うまくアクセスできないことがあります。

LinuxOSで構築したsambaへのアクセスは以下のページの方法でアクセスします。

【Windows10】Samba(ファイルサーバ)へアクセスできない時の対応方法

2021年3月19日

それでは「net use」コマンドを使ったファイルサーバへの接続・切断は以下の通りとなります。

「net use」ファイルサーバへの接続

接続コマンドは以下のとおりとなります。

PS C:\> net use \2.168.1.140 /user:samba pass
コマンドは正常に終了しました。

「net use」ファイルサーバからの切断

切断コマンドは「delete」コマンドで切断します。

PS C:\> net use \2.168.1.140 /delete
\2.168.1.140 が削除されました。

「net use」コマンドでファイルサーバの接続状態を確認

現在のファイルサーバへの接続状態を確認したい場合は以下のコマンドを実行します。

PS C:\> net use
新しい接続は記憶されます。


ステータス  ローカル名 リモート名                ネットワーク名

-------------------------------------------------------------------------------
OK           C:        \\sv-test\user\test Microsoft Windows Network
OK                     \\sv-test10\work Microsoft Windows Network
OK                     \2.168.1.140\IPC$     Microsoft Windows Network
切断                   \2.168.2.1\IPC$       Microsoft Windows Network
切断                   \2.168.2.2\IPC$       Microsoft Windows Network
コマンドは正常に終了しました。

Windowsのファイルサーバへの接続・切断コマンドは以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

blank

インターネット関連のSEをやっています。 ネットワーク、サーバー、ストレージ、仮想基盤まで幅広く手を出しており、MVNOの構築経験もあります。 現在は、Pythonを使ったプログラミングの開発をしネットワークの自動化ツールを作成しています! Pythonの入門書も作成しているので、ぜひ参考にしてください!